タグ「92点」が付けられているもの

    「夢をかなえる勉強法」伊藤 真

    【私の評価】★★★★★ (92点) ●「伊藤メソッド」とは何か・・・・と、  興味を持って読み始めましたが、ホンモノでした。  技術的な勉強法は当たり前ですが、  「なぜ、勉強するのか?」  ということまで切り込んでいるところが素晴らしいと思いました。 ●スランプというのは、今やっていることに  人生に対する意味を見出せなくなることです。  著者はスランプ...

    「トヨタ式ならこう解決する!」若松義人

    【私の評価】★★★★★(92点) ●多くの会社でトヨタ生産方式を取り入れようとしていますが、  実際にやってみると、うまくいかない会社が多いようです。  この本は、実際のケースを紹介しながら、  実際の現場で起こる問題について  答えてくれます。  ・ 1 部下に考えることをすべて任せる「丸投げ」   2 こまかく指示を出す「教育ママ」   これが管理職の...

    「生きかた上手」日野原重明

    【私の評価】★★★★★(92点) ●「生きかた上手」という本ですが、  内容の半分は、人間の【死】というものについて  書かれてあります。  つまり、人間は、死に向かって  生きているということです。  ・人間は死に向かって成長する   (精神分析学者のエリクソン)(p100) ●しかし、現在はなかなか人が死なない時代。  そして、死ぬときには病院で亡くな...

    「人生を創る言葉」渡部昇一

    【私の評価】★★★★★(92点) ●まさに知恵の宝庫といえる一冊です。  94の成功のヒントと、それに関係するエピソードについて、  渡部先生が自分の体験を含めて解説してくれます。 ●人によっては、この本の本当の価値がわからないかもしれません。  それでも、この本を読んだ後で、  ちょっと思い出してみて、実際に実行してみたときに、  その効果に驚くことでし...

    「だから、部下がついてこない!」嶋津 良智

    【私の評価】★★★★★(92点) ●24歳から上司として部下の育成に取り組み、  数多くの失敗、成功を体験した著者のノウハウは、  とにかく具体的であるのが本書の特徴です。  ・私の危機管理はいつも「イエローライン戦略」です。・・・   来月の目標や戦略を立てるときに、   「来月この時点で、ここまで到達できていなければ、黄色信号」   というラインを決め...

    「地球が天国になる話」斎藤 一人

    【私の評価】★★★★★(92点) ●日本はこれだけ豊かなのに、  街を歩いている人の顔に  笑顔がないのはどうしてでしょうか。  斎藤一人さんは、それは劣等感を持っているからだよ、  と言います。 ●この「劣等感」とは何でしょうか。  それは、子どものころから親や先生から  比較され、怒られ、傷ついた心が、  「私を認めてくれ」と叫んでいるようなものです。...

    「ビジネスに日本流、アメリカ流はない」中村建一

    【私の評価】 ★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう(92点) ●日本の製造業は、円高の進行、海外市場の拡大に伴い、  海外に工場や販売会社を設立しています。  それに伴って好むと好まざるとにかかわらず、  外国人と仕事をする機会が増えているようです。 ●著者の勤めた【コマツ】は、海外での売上げが約三分の二、  世界市場で15%のシェアを持つ  グ...

    「デカい態度で渡り合え!」近藤 藤太

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(92点) ●神田昌典氏の「人生の旋律」※でその人生が紹介されていた  伝説の実業家 近藤 藤太氏の著作です。 ※「人生の旋律」神田昌典氏⇒ http://www.1bk.biz/jinsei.html ●内容は、世界でも通用する人間関係のルール10なのですが、  近藤氏の体験談を通して楽しく、説...

    「夢に日付を!」渡邉 美樹

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(92点) ●ワタミの渡邉社長の夢実現手帳のノウハウを  集大成した一冊です。  私の場合は、フランクリン・プランナー※を使っていますが、  使い方はまったく同じだと感じました。  ・~夢に日付を入れて、夢を現実の差を明確にし、   その差を日数で割り、日々やるべきことをやり抜く(p3) ●このよ...

    「ある成功者の秘密」アラン・コーエン

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(92点) ●老人から青年が人生の秘訣を学ぶ。  そして、その老人は彼を残して  この世を去っていく。  そうしたストーリーは、  読む人の心を動かすようです。 ●失業し、クレジットカードの返済に追われる二十五歳の僕は、  就職の面接を受けた会社の経営者  エベリット氏に出会いました。  僕は、面...

    「野心を抱け 」ジム・ローン

    (私の評価:★★★★★)92点 ●2倍速のCD2枚組のオーディオ・ブックです。  正月に帰省していた間、何十回と聞いていました。  繰り返し聞く価値がある内容と感じたからです。 ●まず、最初に、与えることの重要性を説いています。  これだけで、このオーディオ・ブックの  品質の高さがわかります。  ・何よりも影響するのが   夢を持つ能力なのです。(セッシ...

    「目標を突破する実践プロジェクトマネジメント」岸良 裕司

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!)(92点) ●仕事を受注する、家を建てる、  プログラムを組む、  大学受験する、  ビアパーティを企画する。  人生の出来事は、すべてが  プロジェクトのように思えます。 ●私はこの5年間、  プロジェクトの工期短縮方法を  考えて続けてきました。  日本の場合、工期が守られるのが普通ですから、  そうであれば、...

    「お金持ち脳になる10の習慣」米山 公啓

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)92点 ●今では定番になったようなお金持ちとの出会いから、  成功・幸せになる法則について学ぶ一冊です。  豪華客船クルーズが舞台になっていますが、  著者は実際にクルーズに何回も行かれているそうで、  その設定に思わず引き込まれます。 ●先生となるお金持ちは、  サラリーマンから独立して成功した...

    「夢現力」和仁 達也

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)92点 ●経営コンサルタントの和仁さんが、東京ディズニーランドを企画した  堀 貞一郎さんのノウハウを集大成した一冊です。 ●堀さんがどのような人かは、実績をあげてみるのがいいでしょう。  「明るいナショナル」の松下のCM  「僕の名前やヤンボー」のヤンマーのCM  11PMプロデューサー  大阪...

    「儲かる仕組み」をつくりなさい」小山 昇

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)92点 ●小山 昇さんを知ったのは、  「「情報」で小さな会社も強くなる」(1999年刊)  からですが、驚くのは、この本の内容から  さらに進歩しているということです。  ・ひたすら自社を改善する仕組みをつくり、   改善し続けたからこそわが社は   増収・増益を達成できたのです。 ●この本で紹...

    「すごい会議」大橋 禅太郎

    (評価:★★★★★)92点 ●この「すごい会議」とは、チームのミッションを作り、  共有し、実行していくために練られた手法のことです。  その中では、コーチングの技術も活用されており、  コーチングの技術が会議にこれだけ効果があるとは  驚きました。  そして、その「すごい会議」の  実体験プラス手順書つきですから、  本書は非常に活用しやすい構成になって...

    「経営の思いがけないコツ」一倉定

    「経営の思いがけないコツ」一倉定 (評価:★★★★★)92点 ●1999年に亡くなった伝説の経営コンサルタント  一倉定氏の集大成といえる一冊です。  内容としては「社長の販売学」(産能大学出版部)※  とほぼ同じですが、体験談を豊富に入れ、  まさに社長のための一冊といえるでしょう。  いずれも中古の値段がその価値を示しています。  ・社長はお客様を訪問...

    「魔法みたいな仕事術」佐野裕二

    (評価:★★★★★)92点 ●水戸光圀は  「年寄りのシワとシワの間には、   理屈ではない宝石のような"経験"がはさまっている」  と言いました。  この本には佐野さんの  23年間の貴重なフードサービス業のプロとしての  経験がはさまっています。  ・K店長がすごいところは、どんな商品であっても、   「うまい。これは、絶対売れる!」   と言い続けた...

    「イチロー思考」児玉光雄

    (評価:★★★★★)92点 ●イチロー本がたくさん出ていますが、この本がベストでしょう。  イチローってこんなことを言っていたんだ!  という新たな発見があり、それをうまく解説しています。  ・いま小さなことを多く重ねることが、   とんでもないところに行く   ただ一つの道なんだというふうに感じています(p12) ●天才と呼ばれるイチローですが、彼はそれ...

    「ココロでわかると必ず人は伸びる」木下晴弘

    (評価:★★★★★)92点 ●教育関係の本でこれだけ感動を与えてくれる  この本はすごいな!というのが読後の感想です。  この本には感動が溢れています。  私の「絶対泣ける感動本リスト」に追加しました。  ・人は泣くほどの感動を体験すると、   一皮むけて仕事でも何でも自発的に   頑張るようになる。(p27) ●塾講師から教育コンサルタントとなった  木...

  1 2 3 4 5 6  

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)