タグ「91点」が付けられているもの

    「台湾人と日本精神」蔡 焜燦

    【私の評価】 ★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう(91点) ●私はこの本を読んで、  ドラえもんの場面をイメージしました。  のび太は、スネ夫とジャイアンにいじめられます。  「50年前、お前のおじいさんと親父に、   家族がいじめられたんだ   謝れ!金よこせ!謝り方がなってない!」  そこにドラえもんがやってきて、のび太に言うのです。  「...

    「辞めるなんてもったいない!」大和賢一郎

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(91点) ●サラリーマンとして働いていて不思議なのは、  今の自分、今の会社に不満な人が多いということです。  それは通勤時間に歩いている人の顔を見ればわかります。 ●不況による業績の悪化、  実績主義による年功序列の崩壊など  サラリーマンを取り巻く状況は厳しいのは確かでしょう。 ●それでも、...

    「りんごは赤じゃない―正しいプライドの育て方」山本 美芽

    ●かつて神奈川県の中学校に、  美術のコンクールで入賞者を大量排出した  太田さんという教師がいました。  しかも、生徒が荒れているような中学校でしたが、  美術の授業だけは、  生徒が姿勢を正して集中して授業を受けていたそうです。  ・太田は「ふざけ半分」の態度を、絶対に許さない。   そのような態度が見られるあいだは、授業をしないし、   大事なことも...

    「人間における勝負の研究」米長 邦雄

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)91点 ●仕事にしても、マージャンにしても、  テニスにしても、その瞬間、瞬間に判断した結果が、  現在の自分の状況を作り出していきます。    では、その【判断】において大切なことは何かといえば、  悪手を選ばないことだと米長さんは言います。  つまり、取り返しのつかない  失敗をしないというこ...

    「華僑 大資産家の成功法則」小方 功

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)91点 ●著者は中国に留学し、  北京でひとりの大資産家と出会い、  ビジネスのコツを学びはじめます。  ・つまり、勝ち方はいろいろあるということなんだ。   しかし、だ。失敗には一定の法則がある。   それは問題を人のせいにする習慣だ。   私の友人でも商売に失敗した人は少なくないが、   彼ら...

    「国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて」佐藤 優

    (評価:★★★★★)91点 ●この世の中には完全なる正義、  完全なる悪というものはありません。  同じ事象も、ある立場からみれば正義、  ある立場から見れば悪という側面を持っています。 ●そうした視点で、一時期、新聞を騒がせた  鈴木宗男と田中眞紀子と外務省の戦い、  それから波及したようなムネオハウスがらみでの  鈴木宗男の逮捕を考えるためには、  逮...

    「きっと、よくなる!」本田健

    (評価:★★★★★)91点 ●今までの本田健さんの本に比べて、経験を含めてのお話が多かった  ので★★★★★となりました。  盛りだくさんといった印象です。  ・命は時間・・・・・・多くの人は、   「金をやるから、その代わりに命を貸せ」というリクエストに   こたえてしまっているのです。   それが、就職の本質です。(p83) ●私よりはるかに知恵の豊富...

    「後藤芳徳の「モテる!」成功法則」後藤芳徳

    【私の評価】★★★★★(91点) ●基本的には独身男性のための本ですが、  仕事にも応用できるノウハウ満載の一冊でした。  独身男性が女性とお付き合いするためには、  まず見込み客、ではなく見込み女性と  出会うチャンスを増やすことが肝心です。  ・理想的なのはまず「共通の目的で集まって仲よくなることです。・・・   めざす女性をほめて、ほめて、ほめまくり...

    「一冊の手帳で夢は必ずかなう」熊谷正寿

    (評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)91点 ●愕然とした一冊でした。  それは、書いてあることがすごいからではありません。  書いてあることは、だいたい知っていることばかり。  しかし、何が私と熊谷さんで違うのか?と考えたとき、  それは明確な夢と夢への計画と実行です。 ●知識ではぜんぜん負けていない。  でも、成果は違う。よく考える...

    「ツキを呼び込む成功法則」佐藤富雄

    (評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)91点 ●悩みました。★★★★か★★★★★か。  しかし、これだけまとまっている本は少ないし、  医学博士という肩書きをうまく利用して  説得ある内容にしているところに感心しました。  「ツイてる人生=よい気分+よい口ぐせ+よい体ぐせ」  というコンセプトには、全面的に賛成です。 ■この本で私が共感...

    「商売の原点」鈴木敏文

    (評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)91点 ●地味な本ですが、すごい気づきのある本でした。  凡事徹底というか、原則に忠実というか、  本質のところを掘り下げ、  実行しているところに感動します。  会社ではどうしても、これまでの仕事のやり方や、  雰囲気に流されがちですが、  「これはお客様のためになっているのか?」  という視点で...

    「投資戦略の発想法」木村剛

    (私の評価:★★★★★買うべし)91点 ●不良債権処理のプロジェクトチームのメンバーとして  マスコミによく出ている木村氏ですが、  個人的には人を見下したような  キツネ顔が嫌いでした。  しかし、この本を読んでみたら、  かなり"まとも"なことを書いています。 ●私の会社では来年から  確定拠出年金プランがスタートしますが、  説明会に出席すると社員が...

    「君ならできる」小出 義雄

    (私の評価:★★★★★)91点 彼女には、「おまえは一番になれる。絶対になれる。 世界一になれる」と、毎日のようにいいつづけた。 彼女の姿に何か光るものが見えたのだ。 ●「君ならできる!」と言ってくれる人がいると、  うれしいものです。  本来、それは親であったり、先生であったりするのでしょうが、  現実には反対のことをする人もいます。  そのような場合に...

  1 2 3 4 5 6  

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)