98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「KK阪急コミュニケーションズ」が付けられているもの

    「お金持ちの教科書」加谷珪一

    【私の評価】★★★★★(94点) ■気軽に読み始めた一冊ですが、  お金持ち本としては、  久しぶりに面白い本に出会えたと感じました。  私もまだお金持ちとは言えないので、  私の知らない世界も教えてくれるのです。  お金はないと不安ですが、  お金があっても不安なのですね。 ・お金持ちの場合、失いたくないものがあまりにも  大きいため、お金をなくすのではないかという  不安な気持ちは想像を超えるものになるらしい(p40) ■お金持ちの定義としては、  資産3億円、年収3000万円から。  年...


    「売上目標は立てるな!」岩渕龍正

    【私の評価】★★★★★(91点) ■組織を良くするためには、  今を変えていかなくてはなりません。  ただ、何かを変えようとすると、  大きな抵抗を受けます。  「なんで、こいつのために   こんなことをしなければならないのか」  ということです。  抵抗を避けるためには、チームのメンバーとの  コミュニケーションが必要だし、  良い関係が大事になります。  その方法について、  歯科医院専門コンサルで大成功した  岩渕社長の話を聞いてみましょう。 ・会社が今よりも良くなっていくためには・・・...


    「社員もパートもみずから動き出す「心の報酬」の与え方」中昌子

    【私の評価】★★★★★(92点) ■「わくわく」仕事をしましょう!  という本です。  読んでいると  自分も「わくわく」してくる  不思議な本でした。  著者の「わくわく」が  伝わってくるのでしょうか? ・「わくわく感」とは、アイラブ自分の仕事!・・・  自分の仕事が好きだから、仕事の質を上げるよう努力できる・・・  お客様のことが好きだから、  お客様の立場になってよい仕事ができる(p30) ■著者は、パートから始めて、  わくわく店長から「心の報酬」を  もらいながら成長してきました。...


    「元ドイツ情報局員が明かす心に入り込む技術」レオ・マルティン

    【私の評価】★★★★★(92点) ■ドイツ情報局員が明かす情報提供者の  スカウト方法です。  実際に情報提供者との接触から獲得まで  実例を通じて学んでいきます。  まず、驚いたのは、  スカウトは脅しではなく、  信頼から始まるということ。  情報提供者は、  自らの意志で情報を提供するように  情報機関によって導かれるのです。 ・親密感や信頼は意識的につくることができるのだ。・・・  出来事や体験や考え方を土台として少しずつ築くものだ。  情報員はこうした状況を綿密に演出する(p10) ...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む