98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「高城剛」が付けられているもの

    「カジノとIR。日本の未来を決めるのはどっちだっ!?」高城 剛

    【私の評価】★★★★☆(80点) ■「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」  いわゆるカジノ法案が成立したので  手にした一冊です。  似たような施設に、パチンコ、温泉、レストラン、  映画、ボーリング、カラオケ、ホテルが  一体となった施設があります。  パチンコがカジノになれば、  IR(総合型リゾート)の  完成ですね。  パチンコもギャンブルであることに  違いはありません。 ・IR(総合型リゾート)の大部分を占めるのは、  ホテル、レストラン、ショッピングモール、  会議施...


    「「空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか? ドローンを制する者は、世界を制す」高城 剛

    【私の評価】★★★☆☆(72点) ■最近、報道されなくなりましたが、  空飛ぶロボット、  ドローンについての一冊です。  世界のシェアは中国、米国で  占められているのに  著者は危機感を持っている。  この新しい分野から  未来を作る企業が  出てくるかもしれないからです。 ・今後はドローン界隈から、  新たなYahoo!やグーグルが出てくる、  と考えるのが正しい(p13) ■著者は未来を見通せるものが、  未来を獲得するとしています。  ドローンが攻撃兵器として  使われることも考えら...


    「世界はすでに破綻しているのか?」高城 剛

    【私の評価】★★★☆☆(76点) ■世界の破綻国家を渡りあるいた  高城さんの感想です。  ロンドン、アルゼンチン、スペイン、  ギリシャ、キプロス。  「破綻は突然来る」らしい。 ・2001年12月1日・・アルゼンチン政府は、  国民が銀行から引き出せる額を週に上限  250ドルと発表・・・パンの値段が  たった一日で10倍にまで跳ね上がり・・(p76) ■国家破綻すると、  インフレになる。  銀行からお金をおろせなくなる。  場合によっては預金没収。  お金持ちは  海外に逃げる。  逃...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む