98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「谷原誠」が付けられているもの

    「するどい「質問力」! 図解問題を1秒で解決する」谷原誠

    【私の評価】★★★☆☆(73点) ■社会人になったら職場で「質問」を活用しよう!  という一冊です。  質問は、強力な武器なのですが、  あまりにも無知な人が多すぎます。  この本で、「質問」のコツを学びましょう。 ・議論では、質問する立場に立つほうが圧倒的に有利(p104) ■私は、若い人には指示を出しますが、  それ以外ではあまり指示は出しません。  あまり指示を出してしまうと、  部下は自分で考えなくなってしまうからです。  指示したい気持ちをぐっと押さえて、  相手に考えてもらうことが...


    「思いどおりに他人を動かす交渉・説得の技術」谷原 誠

    【私の評価】★★★★★(92点) ■人生は交渉の連続です。  学校でも、職場でも、家庭でも、  いかに相手に気持ちよく、  自分の思うとおりに動いてもらうかは、  人生で最も大切な技術であるといって良いでしょう。   ・子供が全然勉強しないので、勉強をさせたい。    ただ「勉強しろ」と言えば、    勉強してくれるだろうか。    それは無理だろう。・・・    まず、子供の立場に立ってみることである。(p78) ■この本では、弁護士活動を通じて、  著者が学び、実践した交渉の技術を  教え...


    「弁護士が教える気弱なあなたの交渉術」谷原 誠

    【私の評価】★★★★★(94点) ■交渉術の本では「ハーバード流交渉術」が好きなのですが、  それを超える本が登場しました。  この本です。  ハーバード流の基本は、  人と問題を分離すること。  つまり、相手の感情には配慮しながらも、  あくまでそもそもの目的を明確にし、  相手に冷静な判断を求めるものです。   ・辻さんは、対立を避けるために譲歩せず、    「そもそも~」と交渉の目的を明らかにしました。    それが相手への脅しにもなっています。(p43) ■この本では、こうしたハーバー...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む