98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「竹村健一」が付けられているもの

    「人間力。」竹村 健一 竹村 真一

    人間力。posted with amazlet at 11.05.21竹村 健一 竹村 真一 太陽企画出版 売り上げランキング: 190089Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★☆☆☆(65点) ■「ああ、いっぺんいうてみたかった」  でおなじみの竹村健一さんと、  大学教授の息子さんの対談です。  今の時代の流れというものを  雑談形式で意見交換しています。 ■テーマは数多いのですが、  私は教育のところが印象的でした。  インターネットがあれば、  ハーバードの白熱授業の...


    「日本の常識 世界の非常識」竹村 健一

    【私の評価】★★★☆☆(73点) ■あまのじゃく、竹村健一先生が指摘する  日本のマスコミの「ここがおかしい!」です。  日本からみると普通のことが、  外国からみると変なことをリストアップしています。 ■たとえば、原子力発電所の事故については、  日本ではちょっとでも放射能漏れがあると、  大騒ぎですが、よくよく聞いてみると、  ラドン温泉よりも放射能の量が少なかったりします。  これだけ原子力発電に敏感なマスコミは、  日本くらいなものでしょう。  (それ以外の意図があるのでしょうか?) ...


    「欲望が人間の器を決める」竹村 健一

    欲望が人間の器を決めるposted with amazlet on 07.09.08竹村 健一 PHP研究所 (1996/05)売り上げランキング: 945Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★☆(80点) ■今も現役の竹村健一先生のポリシーは、  自分のやりたいことをやれ、ということです。  やはり人間というものは、自分で考え、  自分がやりたいと思ったことには、やる気が出るのです。  (当たり前か?)  やる気を持ってやったことには、  必ず結果がついてきます。  ・自...


    「たった1行の成功法則」竹村 健一

    たった1行の成功法則posted with amazlet on 06.09.27竹村 健一 青春出版社 (2003/04)売り上げランキング: 280,829おすすめ度の平均: 竹村氏の着想・アイデアがすばらしい。 元気が戻る一行発見Amazon.co.jp で続きを読む 【私の評価】★★★★☆ ●「あぁ、いっぺん紹介してみたかった」  今日の本は、テレビでおなじみの竹村 健一先生の著作です。  竹村 健一先生は、サラリーマン生活の経験もあり、  その成功法則は、組織で生きる人にも納得できる...


    「運の強い人間になる法則」竹村健一

    運の強い人間になる法則 (PHP文庫)posted with amazlet at 12.09.17竹村 健一 PHP研究所 売り上げランキング: 1096888Amazon.co.jp で詳細を見る (評価:★★★☆☆:社会人として読むべき一冊です。) ●「あー、いっぺんゆうてみたかった」の竹村健一さん。  経歴がすごい。  京都大学英文科卒業。第1回フルブライト留学生として、  エール大学・ソルボンヌ大学・シュラキュース大学大学院に留学。  帰国後「英文毎日」の記者、山陽特殊製鋼調査部長、 ...


    「人を魅きつける力」竹村健一

    (評価:★★うーむ) ●竹村氏の交友範囲の広さが分かる一冊です。  その経験からは、一流の人は、  心遣い、配慮、事前の調査、躾、全てにわたって  一流であることがよくわかりました。 ●読後の感想としては、竹村氏も  過去を語る世代になったか、ということです。 ■この本で私が共感したところは次のとおりです。 ・テレビで総理大臣が自由に国民に語りかけることができない。  この仕組みはなんとか変えられないものか(細川護熙) 人を魅きつける力―テレビで出会った大物たちに学ぶposted with a...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む