98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「石田章洋」が付けられているもの

    「インクルージョン思考」石田 章洋

    【私の評価】★★★★☆(82点) ■インクルージョン思考とは、  問題を一気に解決する  アイデアの出し方です。  その方法は、問題(課題)を考えたら、  神様お願いします!  と忘れることです。  後は、楽しく生活していれば、  潜在意識が自然と答えを  出してくれるということです。 ・問題を整理し、  それを解決するために情報を収集し、  問題の本質について深く掘り下げたら、  あとは寝かせたり手放したりする(p71) ■なんだか、バカにされたような  気がしますが、  これは本当です。 ...


    「頭のいい人は暗記ノートで覚える!」碓井孝介

    【私の評価】★★★☆☆(71点) ■試験対策としての暗記ノートの  作り方をまとめた一冊です。  試験であれば、問題集をやり、  参考書を読んでノートを書くのが  基本となります。 ■さらに、内容を図でまとめてみるのも  いいですね。  碓井さん、  良い本をありがとうございました。 ─────────────── ■この本で私が共感したところは次のとおりです。 ・試験なら、「問題を解く」・・  つまり「アウトプット型の勉強」が  非常に有効なのです(p60) ・「図で覚える」だけで記憶が強く...


    「企画は、ひと言。」石田章洋

    【私の評価】★★★☆☆(74点) ■企画とは答えのない世界です。  それも評価するのは第三者。  企画会議に行くのが  苦痛になった著者が到達した結論は、  「企画はひと言」ということです。 ■通る企画は、既存のアイデアを組み合わせ、  瞬間的にイメージできるもの。  それがわかった瞬間、  著者はヒットを出せるように  なったとのこと。  説得力がありますね。  石田さん、  良い本をありがとうございました。 ───────────────────────────── ■この本で私が共感した...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む