98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「渋沢栄一」が付けられているもの

    「論語と算盤(下)」渋沢栄一

    【私の評価】★★★☆☆(78点) ■90年前に出版された  渋沢栄一「論語と算盤」の  ノーカット現代語訳(下巻)です。  富国強兵を押しすすめる日本は、  士農工商を廃止し、誰でも教育を  受けることができるようにしました。  現代と同じように  若者の道徳心や、先生を敬う気持ちが  失われつつあることを  渋沢栄一が憂いているのは  面白いですね。 ・現代の教育は知識を重んじます・・  多くの知識を詰め込む。けれども、  精神の修養はほったらかしです。  心を磨くことに力を注がないので、 ...


    「論語と算盤(上) (自己修養篇)」渋沢栄一

    【私の評価】★★★★☆(82点) ■明治から大正にかけて500もの  会社の設立に関わった渋沢栄一の  「論語と算盤」の現代語訳です。  渋沢栄一に関わった会社は、  東京ガス、東京電力、東京海上火災保険、  王子製紙、太平洋セメント、帝国ホテル、  京阪電気鉄道、東京証券取引所・・・  現在も社会を支える会社となっています。  会社経営にあたっては、  論語(道徳)と算盤(金儲け)の  両輪が必要であることを説いています。 ・私の言う「士魂商才」・・  ひとりの人間が世の中で生きていくには、...


    「孔子 人間、どこまで大きくなれるか」渋沢栄一・竹内均

    (評価:★★★★☆)86点 ●日本初の銀行を作った人、  日本初の製紙会社を作った人、  日本初の株式会社を作った人、  日本初の・・・・・・。  渋沢栄一は、  明治初期の日本の骨格を  作った人といえるでしょう。 ●企業を作り国を富ませることが、  明治維新後の日本の急務であることを  知っている渋沢栄一は  安定した役人をやめ、  実業会に身を投げます。  ・すべて何事にも論より実行だ。   実行の伴わない論は、どれほどの筋道   の立った論でも役立たない。(p24) ●そして実際に実...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む