98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「小川三夫」が付けられているもの

    「不揃いの木を組む」小川 三夫、塩野 米松

    【私の評価】★★★★★(91点) ■法隆寺、薬師寺の再建で副棟梁をつとめ、  寺社建築会社「鵤(いかるが)工舎」棟梁の  小川さんの一冊です。  鵤工舎では徒弟制度で人を育て、  共同生活10年間の修行で  匠となります。  10年間という時間をかけて  じっくりと人を育てるのです。 ・十年の年月は隠し事やいいふりをすることが  無駄なことを教えてくれます。・・  苦しく辛い時間だから一刻一秒が体にしみこみ、  百年千年という時間の意味がわかって  くるのではないかと思っています(p5) ■印...


    「木のいのち木のこころ」西岡 常一、小川 三夫、塩野 米松

    【私の評価】★★★★☆(87点) ■法隆寺の宮大工として、法隆寺金堂、  薬師寺金堂などの修復を行った西岡常一さんと  お弟子さんの一冊です。  樹齢2000年の檜を使う  宮大工の世界に  日本の技術のすごさを感じました。 ■まず、一つは宮大工は  「木」の使い方を究めているということ。  現在は、集成材やプレカットで合理化が進んでいますが、  宮大工から見ると、木の個性を殺している。  100年使える木を30年で殺しているという  ことになるというのです。  木の個性を生かせは、  樹齢1...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む