98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


タグ「午堂登紀雄」が付けられているもの

    「新版 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識 あなたが貧しくなる理由と40の処方箋」午堂 登紀雄

    【私の評価】★★★☆☆(70点) ■お金というよりも、  生き方の本でした。  お金で物を買うよりも、  経験を買おう。  消費と投資を  わけて考えようということです。 ■投資というものは、  確実に儲かるというものは  なかなかありません。  そうした中で、  より効果的な投資をしていく  人が勝つのでしょう。  午堂さん、  良い本をありがとうございました。 ──────────────────────────── ■この本で私が共感したところは次のとおりです。 ・不動産は周辺地域の一部...


    「グーグル検索だけでお金持ちになる方法」午堂 登紀雄

    【私の評価】★★★☆☆(70点) ■お金持ちになるコツを書いた一冊。  そのコツは、  行動することです。  知っているだけで、  行動しなければ、  何も変わらないのです。 ・調べるだけで終わりではなく、  それに基づいて行動を起こせば、  かなり高い確率で実現させられる(p7) ■そして、大切だと思ったのは、  お金を使うなら、  消費ではなく、  投資すること。  例えば、家を買うなら、  賃貸併用住宅にする。  海外旅行するなら、  市場調査を行って、  帰国してから投資セミナーを  ...


    「貧乏人が激怒する新しいお金の常識」午堂 登紀雄

    【私の評価】★★★☆☆(70点) ■お金の常識というよりも、  人生の常識といった趣の一冊です。  著者はFXで稼いできたようですが、  FXについての説明はありません。  お金持ちの  お金についての  考え方を書いているだけ。 ・貯蓄額にこだわるのではなく、  絶え間ない収入の流れをつくるほうが、  精神的にも余裕が生まれます(p59) ■お金があるから幸せになる  わけではありません。  でも、お金がなければ、  生きていけません。  どうせならお金はあったほうがいい。  最終的には、 ...


1
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む