タグ「中谷彰宏」が付けられているもの

    「心の中に火をつける50のヒント」中谷 彰宏

    【私の評価】★★★☆☆(71点) ■トイレに行こうとして、  なぜか中谷さんの本が目に入り、  トイレの中で読み切りました。  いつもの、つらい時に、  成功するまで頑張る気持ちを  応援してくれる一冊です。  こうしたアドバイスは、  経験した人でないと  難しいんですよね。 ・成功へ続く階段は、  上にではなく、  底にある。  もっと落ち込もう。(p...

    「あせらず、止まらず、退かず。」中谷 彰宏

    【私の評価】★★★☆☆(72点) ■人生、山あり、谷あり。  持って生まれた才能にもよりますが、  高いレベルの人は、高いレベルで、  低いレベル人は低いレベルで、  苦労があるのです。  人生に差が生まれるとすれば、  山と谷での生き方にあるのでは  ないでしょうか。 ・「ムダになった努力」が、  運になる(p160) ■中学校で主席だった人が、  一流...

    「器の大きい人、器の小さい人」中谷彰宏

    【私の評価】★★★☆☆(79点) ■「器が大きい人」とは、  どういう人なのでしょうか。  必ずしも頭が良いわけではない。  必ずしも性格が良いわけではない。  必ずしも口がうまいわけではない。 ・器の大きい人は、短所は短所でとっておきます。  短所は人間の個性であり、魅力です(p167) ■著者の考える「器が大きい人」とは、  多くの人が納得して付いてい...

    「読むだけで人生がうまくいく本」中谷 彰宏

    【私の評価】★★★★☆(86点) ■中谷さんが、これまで  挑戦を続けてきたであろうことが  この本でよくわかります。  挑戦すれば必ず失敗するのです。  そして、修正して再度、  チャレンジすればいい。  いつかは成功するのですから。 ・「あいつはバカだ」と言われない人は、  何も新しいものに挑戦していない人だ(p35) ■大事なことは、  そうした失敗...

    「リーダーの星―リーダーに生まれた君の33の魔法」中谷 彰宏

    【私の評価】★★★★☆(82点) ■リーダーとは、  組織の仕事を仕切る人。  鍋でいえば鍋奉行でしょう。  リーダーしだいで  その鍋の味が変わります。  だから、リーダーの責任は、  非常に大きいし、  部下も注目するのです。 ・力が部下と逆転した時には、  リーダーを譲るべきです・・・  「より遠くまで、より高いところまで」  ものを見ている人が、リ...

    「感謝の星―人生がまるごと楽しくなる39の方法」中谷 彰宏

    / 【私の評価】★★★☆☆(78点) ■この世の中には感謝の星があって、  そこに住む人には、  いくつかの特徴があるのだという。  まず、感謝の星の人は、  自分の好きなことをしています。  だから、自ら動きます。  それは努力というよりも、  周りから見ると狂っている。  自分勝手に何かやっている、  と評価されることさえあるのです。 ・まわりから  ...

    「なぜあの人は人前で話すのがうまいのか」中谷彰宏

    【私の評価】★★★★☆(82点) ■中谷さんのセミナーに参加したことがあります。  確か15000円と高額なもの。  女性が多いな、ということと、  問いかけるような  話し方が印象的でした。  この本では、プロである中谷さんの  話し方のコツを教えてもらいましょう。 ・大ぜいの人の前で話す時は、  エネルギーを集中する1人を探して、  話し倒します(p8...

    「富裕層ビジネス 成功の秘訣」中谷 彰宏

    【私の評価】★★★☆☆(75点) ■800冊もの本を書いている中谷さんに  富裕層の特長について教えてもらいます。  富裕層とはお金に余裕のある人のこと。  本当に余裕があるので、  見栄で物を買うことはありません。  これを本当の余裕というのでしょう。 ・借りることに何も抵抗がないのが富裕層です・・  自分のプレステージを上げるために、  あらゆるものを...

    「管理職がしなければならない50のこと」中谷 彰宏

    【私の評価】★★★☆☆(72点) ■上司の役割とは、  やはり仕事を変えていくことでしょう。  仕事をやっている部下の立場では、  なかなか思い切った提言を言いにくいものです。  たとえば、新しい仕事を提言したら、  自分が忙しくなってしまうと思えば、  提言しようと思ってもなかなかできないでしょう。 ・上司は部下よりも過激な考え方を  持っていないとダメ...

    「気まずくならない雑談力」中谷 彰宏

    【私の評価】★★★☆☆(78点) ■中谷さんは雑談のプロです。  インタビューを受けたら、  最後の5分で逆に取材する。  タクシーでも運転手に話しかける。  何事も情報収集ですね。 ・私が30分のインタビューを受ける時は、  25分を取材にあて、残り5分で、私から  「ほかはどういう仕事をやっているの?」  「何系が好きなの?」と質問します。(p31) ...

    「「いつまでもクヨクヨしたくない」とき読む本」中谷 彰宏

    【私の評価】★★★☆☆(76点) ■落ち込み、悩んだときに読む本ですね。  だれでも、駆け出しのときがあります。  なかなか自分の成長が  実感できないときがあります。  そうしたときに、  辞めてしまう人と、  続ける人にわかれます。 ・「それをやったらどういう意味があるんですか」という  質問をする人がいます・・・始めないから、  やってみないから、永...

    「「ひと言」力。サッと書いて、グッとくる99の方法」中谷彰宏

    【私の評価】★★★★☆(84点) ■いまはブログやメルマガで、  だれもが情報を発信できる時代です。  だからこそ、  この本のような「ひと言」を書く技術が  大事になのでしょう。  たった「ひと言」。  その「ひと言」が人の心を動かすのです。 ・相手の心に刺さる言葉は、  「このメールがうれしかった」とか、  なんでもないひと言です(p102) ■人の心...

    「人を動かす伝え方」中谷 彰宏

    【私の評価】★★★☆☆(70点) ■中谷さんは、いつものように軽やかに、  「これなら伝わる」をテーマに、  語っていきます。  まずは、職場でどう伝えるのかが、  大切でしょう。  ポイントを押さえて、  根拠を示しながら、  実際にやりながら教えてあげるのが、  効率的ではないでしょうか。 ・書かれたものより、  目の前で書きながら(p79) ■そして...

    「昨日と違う自分になる「学習力」」中谷 彰宏

    昨日と違う自分になる「学習力」―向上心がわいてくる54の具体例posted with amazlet at 12.08.20中谷 彰宏 ビジネス社 売り上げランキング: 606139Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★☆☆(74点) ■学習力についてまとめた一冊。  大人の学習力とは、  進歩し続ける力です。  進歩には限度がありません...

    「なぜあの人はストレスに強いのか」中谷 彰宏

    なぜあの人はストレスに強いのか―プレッシャーを楽しむ48の具体例posted with amazlet at 12.08.18中谷 彰宏 ダイヤモンド社 売り上げランキング: 373639Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★☆☆☆(62点) ■ストレスは社会で生きていくうえで、  どうしても付き合わなくてはならないものだと  思います。 ...

    「スピード危機管理―ピンチに強くなる52の具体例 」中谷 彰宏

      【私の評価】★★★☆☆(71点) ■東日本大震災で危機管理の大切さが指摘され、  危機管理マニュアルを見直しされている人も  多いと思います。  私も同類で、この本を手にしましたが、  印象としては、  戦争から学ぶ危機管理という趣き。  戦争も仕事も同じということです。 ・今の世の中は、思いもよらなかったことが  突然起こります・・・危機管理では、 ...

    「昨日までの自分に別れを告げる」中谷 彰宏

    昨日までの自分に別れを告げるposted with amazlet at 12.05.19中谷 彰宏 ダイヤモンド社 売り上げランキング: 28171Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★☆☆(73点) ■中谷さんらしい  名言にコメントを加えていく形式の一冊。  中谷さんの言いたいことは、  やはり「努力」と「挑戦」でしょうか。  挑戦...

    「ここ一番にリラックスできる50の方法」中谷 彰宏

    ここ一番にリラックスできる50の方法posted with amazlet at 12.03.09中谷 彰宏 徳間書店 売り上げランキング: 903031Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★☆☆(72点) ■最近、背中の筋肉が痛くなるんだよな~、  と考えているときに手にした一冊です。  筋肉のコリとは、  筋肉がリラックスしていない ...

2 3  

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)