タグ「KK三笠書房」が付けられているもの

    「人の上に立つ人の仕事の実例「危機管理」術」佐々 淳行

    【私の評価】★★★★★(95点) ■佐々さんの専門である危機管理について  15年前に発行された一冊です。  この本で驚くのは、  日本の危機管理のポイントが示されており、  実際にそれらの危機が起きているということ。  次に来るのは、  《E》「エコノミー」《F》「ファイナンス」  すなわち国家財政を含めた  経済の破綻なのかもしれません。 ・現代人が常...

    「「なりたい自分」になる心理学」國分 康孝

    【私の評価】★★★★★(94点) ■多くの本を読んできましたが、  この本はもっと若いとき、できれば学生時代に  読みたかったと思いました。  これこそ、本当に使える心理学と  いえるものでしょう。   ・あるがままの自分を受け入れて    喜んで生きているというのが、    最高にハッピーになる条件だと思う。(p21) ■人間関係で悩むのは、自分にも意志...

    「カリスマ人を動かす12の方法」石井 裕之

    【私の評価】★★★★★(90点) ■出世の階段を登るために、  最も困難であろうと思われるのは、  「人間の器」ではないでしょうか。  知識や経験は努力でなんとかなります。  しかし、「人間の器」には、こうすれば器が大きくなる  といった答えはないように思われます。 ■しかし!  この本には、「人間の器」を大きくするための  ヒントが書かれてあります。  ...

    「スピリチュアル ワーキング・ブック」江原 啓之

    【私の評価】★★★★★(94点) ■タイトルを読んで、  何か精神世界の勉強でもするのかと思ったら、  忙しく働くビジネスマンのための一冊でした。  仕事をしていてよく悩む問題に対して、  カウンセリングをしているかのように  答えてくれます。  ・「評価してほしい」と思っているときほど   評価してもらえないものです。   ・・・評価される人には共通点が...

    「いま自分のために何ができるか」新渡戸稲造

    (評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)94点 ●この本は、5000円札の新渡戸稲造先生の  「修養」という本を読みやすくしたものです。    明治の時代にすでに  このような完成度の高い本があったとは驚きです。  ・ゆえに希望なき者は、いかに若年であっても、   片足を棺桶に踏み込んでいるのと同じようなもので、   希望さえあれば、三十に...

    「考える力やり抜く力私の方法」中村修二

    (私の評価:★★★★★)90点 ●世紀の大発明とされる青色ダイオードを作った  中村修二さんの自叙伝です。  会社では上司から邪魔される。  留学しては論文を書いていないので相手にされない。  すごい壁を突破して青色ダイオードが  開発されたことがわかります。 ●この本を読んで、大きな成功を達成する人の  共通点を見つけました。  それはまず、とんでもない...

    「変な人の書いたツイてる話」斎藤一人

    (評価:★★★★★何度も聞くべし)94点 ●私は斎藤一人さんの著作を、  ほとんど読んでいます。  それに、この本は、  立ち読みで読みきっていました。  でも、CDにつられて  購入してみました。 ●そしたら、このCDはいい!  あまり本を読まない妻もこのCDを聞いて  本を読んでみたいと言いだしました。  このCDだけで3000円以上の価値があるはずで...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)