タグ「KKサンクチュアリ出版」が付けられているもの

    「根っこづくりの経営」渡辺雅文

    「根っこづくりの経営」渡辺雅文、文屋、サンクチュアリ出版 【私の評価】★★★★★(93点) ■福島にすごい経営コンサルタントがいる!  ということで読んだ一冊。  最初から、  企業の目的は営利だけではなく、  従業員や地域社会を幸せにすること、  という王道から入ります。    そして、  クライアントの状態によって  指導の内容をカスタマイズ。  ある...

    「覚悟の磨き方」吉田松陰、編訳:池田貴将

    【私の評価】★★★★★(94点) ■本書を編訳した池田貴将さんの  仙台チャリティー講演会に参加したので購入。  吉田松陰のことは、  本を読んで知識として知っていましたが、   どうして、たった2年間の松下村塾から   多くの指導者が育ったのか。   どうして牢獄で、多くの人が、   吉田松陰に傾倒したのか。  この本で、その答えが理解できました。  1...

    「最後のパレード」中村 克

    【私の評価】★★★★★(94点) ■ディズニーランドには、数多くの感動の物語が  語り継がれています。  ディズニーランドものは幾つも読んできましたが、  この本が一番泣ける本でした。 ■ディズニーランドは、テーマパークという業態ですが、  これだけの集客力と伝説を考えると、  一種の文化、遺産ともいえるものに  なっていると思います。  つまり、社会にと...

    「めんまじ」ヤマザキ タクミ

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(90点) ●「めんまじ」とは、メンタル・マネージメントのことです。  著者は20代でこのメンタル・マネージメントという考え方に出会い、  やりたいことをどんどん達成していきました。  ・まず、夢を100個書き出してみてください!   書き終えた瞬間から何かがはじまっていくんです。(p89) ●そ...

    「夜回り先生と夜眠れない子どもたち」水谷修

    (評価:★★★★★)90点 ●水谷修さんの本を読むと  ボロボロと泣いてしまいます。  テレビにも出ていたので、  夜の街をパトロールする  「夜回り先生」として  知っている人もいるでしょう。  ・夜回り・・・目的はふたつある。   ひとつは薬物の売人や、風俗のスカウトが   子どもたちに近づかないように注意すること。   もうひとつは、より多くの子ども...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)