タグ「高橋洋一」が付けられているもの

    「「官僚とマスコミ」は嘘ばかり」髙橋 洋一

    【私の評価】★★★★★(93点) ■元財務官僚がモリカケ問題を  どう見ているのか、  という一冊です。  まず森友学園の問題では、  佐川氏の指示で決裁文書が  書き換えられていました。  マスコミは安倍総理を守るために  佐川氏が忖度したのではないか  という方向で報道していますが、  元財務官僚から見れば、  それはありえない。  なぜなら財務官僚は...

    「世界のニュースがわかる! 図解地政学入門」高橋 洋一

    【私の評価】★★☆☆☆(62点) ■地政学と言いながら、  中身は国際政治と歴史の勉強と  なっています。  地政学とは国際関係と歴史を  説明するための道具であり、  思考法であるのです。 ■「力」は空白を埋めるという事実と、  最終的には軍事力で決まるという  冷然とした事実があります。  平和な日本がこのまま維持できるのか  不安になりますね。  高...

    「中国GDPの大嘘」高橋 洋一

    【私の評価】★★★☆☆(74点) ■財務省(大蔵省)出身で、  消費税増税に反対してきた  高橋さんの一冊です。  高橋さんの見立てでは  中国の経済統計は捏造されたもので、  GDPは半分以下。  経済成長ではなく、  経済縮小が起こっていると  分析しています。 ・私は、中国の実際のGDPは、  公表されいてる数値の三分の一程度  ではないかとさえ思っ...

    「数字・データ・統計的に正しい日本の針路」高橋 洋一

    【私の評価】★★★★☆(80点) ■大蔵省(現財務省)から内閣参事官を  歴任した高橋さんの一冊。  適度のインフレーションを目指す  政策を推奨しています。  確かに日本の公的債務は  インフレなくしては  どうにもならないのかもしれません。 ・1945年の仏独はGDP比200%の公的債務を  抱えていたが、50年には大幅に減った。  もちろん債務を返済...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)