タグ「岡野雅行」が付けられているもの

    「心が折れない働き方」岡野 雅行

    【私の評価】★★★★★(93点) ■「痛くない極細の注射針」を  プレスでの  大量生産を可能とした岡野さんの一冊。 (「カネは後からついてくる!」を  改題・再編集したものです。)  岡野さんは  誰もやらない難しい仕事、  誰もやらない儲からない仕事を  やってきました。  それは金型屋の岡野さんが  プレス屋の仕事をするという  業界のタブーを侵した...

    「岡野雅行 人のやらないことをやれ!」岡野 雅行

    【私の評価】★★★☆☆(72点) ■痛くない注射針をプレスで量産した  岡野さんの一冊です。  日本には岡野さんのような  職人がまだまだいるそうです。  なんで岡野さんが注目されるかといえば、  話が面白いから。 ・なんで俺だけに取材がたくさんきてしまうのか。  だいたい職人は口べたで話さないからなんだ。  黙っているから、記事にしようとしたって  話が...

    「学校の勉強だけではメシは食えない!」岡野 雅行

    【私の評価】★★★★☆(84点) ■プリウスのバッテリーケース、痛くない注射針など、  だれもできない製品をプレス冷間加工で作ってしまう  岡野さんの一冊です。  世界一の職人と言われるだけあって、  きっぷのいい人生訓が気持ちいい一冊でした。 ■岡野さんの持論は、プロになること。  そしてその一芸を持って、  難しい仕事に挑戦していきな、ということです。...

    「あしたの発想学」岡野雅行

    (評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)93点 ●金型とプレスで「世界一の職人」と  言われる岡野さんの本です。  私が★★★★★をつける本には特別な条件があって、 「思わず姿勢を正して読んでいる」本に限っています。  この本はそういう本です。  岡野さんの経験に裏打ちされた「プロにならないと大変だよ」  というお話には、真実と説得力があ...

    「俺が、つくる!」岡野雅行

    (私の評価:★★★★★)93点 「あいつは変わり者だ」と言われようが何を言われようが、 今、自分を信じて人と違うことをやっておけばいいんだよ。 歴史というものはいつもそう。十年、二十年経ってみてはじめて、 「あいつの言っていたことは正しかったな」とわかる。 ●仕事には二つあります。  言われてやる仕事と、  自分で考えた仕事です。 ●上司から言われてやる仕...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)