タグ「ダン・ブラウン」が付けられているもの

    「ダ・ヴィンチ・コード(上・下)」ダン・ブラウン

    【私の評価】★★★★★(91点) ■「ダ・ヴィンチ・コードの謎を解く」  という本を読んだので  「ダ・ヴィンチ・コード」を再読。  最初に読んだときは  キリスト教の基礎知識もなく、  ともかく最後までなんとか  読んだだけでした。  サスペンスとしては  楽しめると感じた記憶がありますが、  説明するほど輪郭が見えず  メルマガでは紹介しませんでした。...

    「オリジン(上・下)」ダン・ブラウン

    【私の評価】★★★★☆(89点) ■『天使と悪魔』から始まった  ラングドン教授を主人公とする  サスペンス小説シリーズ第5弾です。  ラングドン・シリーズでは、  「宗教」と「科学」を背景に  事件が起こります。  今回も、無神論者である教授の教え子が、  神が存在しないという証拠を  発表するという計画から  事件が起こります。  "神は死んだ"という...

    「パズル・パレス」ダン・ブラウン

    【私の評価】★★★★☆(80点) ■パズルパレスとは、迷宮のこと。  この本での迷宮は暗号です。  電子メールが主流となった今、  各国は暗号の解読に  全力を挙げています。  そして、この本では  NSAがあらゆるインターネットの暗号を  解読するマシンを作り上げた  ことからはじまります。 ■ところが、ある日本人  トクゲン・ヌマタカ(変な名前だなあ・...

    「デセプション・ポイント」ダン ブラウン

    【私の評価】★★★★☆(82点) ■巨大な国家予算を使うNASAが、  地球外生命体を発見する!  という事件から、  この物語ははじまります。  この事件を利用して再選を狙う大統領は、  真相を知っているのか。それとも?  この事件の真相を調査する   次期大統領候補の娘が出てくるのが  わざとらしいところですが、  ドキドキワクワクを作るためには必要な...

    「インフェルノ(上・下)」ダン・ブラウン

    【私の評価】★★★★☆(81点) ■『天使と悪魔』  『ダ・ヴィンチ・コード』に続く  ラングドン主演シリーズです。  ラングドン教授が、イタリアの  フィレンツェ、ヴェネツィアで  バイオテロに巻き込まれるという設定。  推理サスペンス小説というだけでなく  西洋史と美術の世界も楽しめる。  推理小説で観光案内してもらえるのは  「名探偵コナン迷宮の十字...

    「ロスト・シンボル」ダン・ブラウン

    【私の評価】★★★★☆(84点) ■「ダ・ビンチ・コード」「天使と悪魔」に続く  ラングドンシリーズ第3段です。  今回も楽しめました。  たぶん、この本も、  映画化されるのでしょう。 ■今回もラングドン教授の行くところ、  必ず人が誘拐され、その命を助けるために、  謎を解いていくという設定です。  今回の謎は、合衆国建国時に秘められた  フリーメイソ...

    「天使と悪魔(上・中・下)」ダン・ブラウン

    【私の評価】★★★★☆87点 ●スイスの科学研究所において一人の科学者が  目をえぐられた変死体として発見されます。  その胸には「イルミナティ」という反キリスト教の  秘密結社の名が焼印されていました。 ●イルミナティを研究していたラングドン教授が召集され、  亡くなった科学者の娘と一緒に、  その科学者の死の秘密を追うことになります。  そして、調べて...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)