★2販売とサービスの最近のブログ記事

【私の評価】★★☆☆☆(67点) ■マーケッティングでは、まず人を  商品に注目してもらう必要があります。  そのために、かわいい動物を使ったり、  驚き・謎・物語を語るのです。 ■分かっているけど、ヒットするアイデアを  作るのはなかなか難しい。  これがマーケティングの  悩ましいことなのでしょう。  ファーガンさん、  良い本をありがとうございました...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(66点) ■人に買ってもらうための  9つの動機付けについて  説明してくれる一冊。  それは次の9つです。 1 セキュリティ(安全) 2 アイデンティティ 3 マスタリー(熟達) 4 エンパワーメント 5 エンゲージメント 6 達成 7 所属 8 世話 9 尊重 ■やや難しい表現が多いので、  読みにくいと感じました。  でも内容...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(62点) ■アフィリエイトが販売手数料を取る  商売とすれば、  ドロップシッピングは在庫を持たない  販売代理業です。  ドロップシッピングは  だれでもやれるので、  売るのは大変ですが、  アフィリエイトよりは利率が高い。 ■アクセスを集めること、  ブランディングするなどの  工夫が必要なのでしょう。  一つの販売形態として...
続きを読む
「売り上げが伸びないときに読む本 」 シェーン・アッチソン シェイソン・バービー 、 ダイレクト出版 【私の評価】★★☆☆☆(66点) ■デジタルの世界の広告を作る手法を  考える一冊です。  著者の作った広告は、  列車との衝突事故を減らすために、  「おバカな死に方」というビデオを作りました。  瞬間接着剤を食べる。  連続殺人犯を自宅に呼ぶ。  腎...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(69点) ■タクシードライバーでも  究めるとサービス産業です。  いつ会えるかもしれないけれど、  気遣い、心遣いをしっかりする。  やはり日本人は職人ですね。  酒井さん、  良い本をありがとうございました。 ─────────────────────────────── ■この本で私が共感したところは次のとおりです。 ・喜神を...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点) ■レターマンさんとは、  団体保険の伝説のセールスマン。  第一次世界大戦後ということだから、  当時は保険というものも  一般的ではなかったのでしょう。  営業は相手を知るための準備から始まり、  相手に売り込み、  契約できればお客様を紹介してもらうのです。 ・商談が成立した場合・・・顧客が喜んで、  その友人、知人な...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(66点) ■米国の顧客満足のエキスパートが教える  リピート客増産のためのお客様対応です。  インターネット時代には、  接客クレームはすぐに拡散します。  逆に感動の接客もすぐに拡散します。  本物の時代になったという  ことなのでしょう。 ・ソーシャルメディア上の不満の声は、  対応が遅くなれば何倍にも膨れ上がる(p209) ■...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点) ■サングラスを2000万本も売ったという  テレビ通販の裏側を学びます。  日本でもテレビ通販がありますが、  その裏側も似たようなものかも。  まず、商品の選択においては、  まず安い媒体でテストします。  つまり、何を売るかではなく、  売れるものを売るのです。 ・インフォマーシャルに莫大な費用を投じる前に、  まず印...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点) ■根性営業の本という雰囲気で、  実際そうした本でした。  いかに接客や説明を  うまくするのか。  そして人間的魅力を  どうやって高めるのか。  営業マンをを育てる・・・  ということです。 ・営業マンに必要なこと。  それは常にお客様について考えること(p45) ■確かに、最低限、営業マンは  お客様に嫌われないこと...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点) ■ディズニーに学ぶ販促です。  どこにでも学ぶところはあります。  良いところを自分の会社に適用してみるのが、  大切なのですね。  眞喜屋さん、  良い本をありがとうございました。 ─────────────────────────────── ■この本で私が共感したところは次のとおりです。 ・普段は体験できない「ファ...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(65点) ■感動を創造することによるマーケッティングですね。  当たり前の客様対応から、  感動のお客様対応をする。  具体例があるとよかったかもしれません。  矢部さん、  良い本をありがとうございました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■この本で私が共感したところは次のとおりです。 ・「お客様の評価の基準」を明確にする・・...
続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(62点) ■企業の広告というと、テレビCM,新聞へのチラシ、雑誌広告、  ラジオ、スポーツのスポンサーなどが思い当ります。  こうした広告の代わりとなりうる一つの視点が、  社会現象を起こすということです。  これは広告というよりも、  お客様の共感を得て、お客様自らが  行動していく。  しかし、そうした社会現象を起こすのは  な...
続きを読む
「期待以上」と思われるプロの接客作法 (アスカビジネス)posted with amazlet at 13.01.14藤村 純子 明日香出版社 売り上げランキング: 121,460Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★☆☆☆(67点) ■接客コンサルタント藤村さんの一冊です。  ANAのアテンダントだったのですね。  藤村さんは、お客様の期...
続きを読む
オレなら、3秒で売るね!posted with amazlet at 11.10.05マーク・ジョイナー フォレスト出版 売り上げランキング: 18402Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★☆☆☆(67点) ■事例を示しながら、  いかに人を引き付けるのか。  自然と売れてしまう  マーケティングのヒントを学びます。  やはり、売れる企業...
続きを読む
なぜあの商品は急に売れ出したのか―口コミ感染の法則posted with amazlet at 11.04.15マルコム・グラッドウェル 飛鳥新社 売り上げランキング: 64598Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★☆☆☆(68点) ■よく「ブレイクする」と表現しますが、  あるときから急に売れ出すことが  あるものです。  何も変わって...
続きを読む
1 2 3

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)