無料メルマガ購読

★3仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(79点)■女性向け衣料ブランドを コンサルタントが立て直す物語です。 アパレルは嗜好品ですから、 足が早い。 今年売れていた商品が、 来年は売れない。 いかにお客様の嗜好に合わせた 商品提供ができるのかが勝負なのです。・『なんか、嬉しくなっちゃって、勢いで買っちゃう』 ことってあるよな・・・ 感情的に買い物がな...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■外国の要人と会う時に注意すべき事項を 元外務省外交官に教えてもらいましょう。 私たちは、日本の常識は知っていますが、 外国の常識はわからない。 欧米マナーが基本になるのでしょうが、 国によってそれぞれ違うことも。 仕事で外国の方と会う人は、 一読しておきたい内容でしょう。・ケネディ駐日大使の最初の挨拶は...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■良い上司と言われる人の特徴を、 一般化して教えてくれる一冊です。 一般に言われるのは、 良い上司は、何度も伝える。 大義名分を掲げる。 方向を示して、考えさせる。 認めて、褒めてあげる。 みなさん分かっているのに、 苦労されているようですね。・人を使うのがうまい上司とは、 大義名分づくりがうまい上司で...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■国際機関で働く17名の経験談を テーマごとに集めた一冊です。 海外で仕事をする人は、 こうした体験談を知っておくことは 有用だと思います。 知らないより 知っていたほうがいい。 特に文化的な差は、 わかっていても難しいのですから、 事前に知っておいたほうがいいのです。・日本だと部下が言われなくても ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■クラウドワークス社長による クラウドワークスのすすめです。 クラウドワークスとは、 インターネット上で、個人が仕事を 請負う仕組みです。 個人が請負うので、 会社対会社よりも かなりお安くなっています。・クラウドソーシングは「安い」・・・ だいたい従来の発注と比べ、五分の一から 10分の一くだいと考え...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■いわゆる情報起業の手法を米国の インターネットマーケッティングの プロに学びます。 まず、コンテンツを作成するために、 知識がなくてはなりません。 あなたは専門家なのです。・ニッチマーケットを3つ持ちなさい・・・ ニッチが狭ければ狭いほど、あなたのノウハウに対して 高額料金を請求できる(p47)■テーマ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■工場では当たり前となっている 仕事の見える化、標準化により ホワイトカラーの仕事を効率化しよう! という一冊です。 日本では工場における仕事の効率化は かなり進んでいるようですが、 事務仕事は非効率な会社が多いらしい。・業務全体のなかで、ルーチン業務と思考業務の割合が どのくらいになっているのかを分析すれ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■人が集まると、グループが形成され、 グループの中で意見交換が行われます。 意見交換では、正しい人が勝つ場合もあるでしょうが、 議論のうまい人が勝つということもあります。 この本では、議論のうまい人に どのように対応するのか 基本を学びます。・「誰が語るか」が説得を左右する(p64)■この本で面白いのは、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■説明資料の作成と、 プレゼン資料(パワーポイント)の作成は まったく違います。 説明資料は、読むだけでわかる必要がある。 しかし、 パワーポイントは説明のための資料ですから、 情報を詰め込みすぎるとわかりにくくなる。 パワーポイントは、 あくまでも話し手の補助資料なのです。・ツール(パワポ)は漫才の相方...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■技術の進歩により、 仕事はどんどん効率的になってきました。 メモも写真で撮ればいい。 名刺もエクセルに入力すれば データベースになります。 文書ファイルは、だれでもどこでも アクセスできる時代なのです。・紙の整理の方法をまとめると、 1 すぐ捨てる 2 スキャンか写メでデータ化 3 スプレッドシートに...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■会計の基本を学んだ一冊です。 利益を考えるとき、変動費と固定費とを 分けて考える必要があります。■たとえば、レストランをしているとしたら、 料理の材料費、電気代は変動費です。 1000円のランチに材料費と電気代が400円だったとすると、 付加価値は600円です。 この700円を積み重ねて、人件費や、 店舗...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■ソニー販売会社社長であった 飯塚さんの一冊です。 強かったころのソニーは、 井深さんが商品開発を行い、 盛田さんが売る。 それぞれの天才が、 自分の才能を発揮し、 組織をリードしていたようです。・試作品を見た井深さんは「トランスが半分にならないか」と 課題を出したという・・・いきなり半分となると、従来の...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■飲食店等の出店のノウハウを 教えてくれる一冊です。 出店するには、まず、 立地を考えることになります。 立地で多い勘違いは多いようです。 ×良い立地が儲かる ×人通りが多いと儲かる ×お店が多いと儲かる 本当に自分のお店に合った人が、 その地域にいるのか、 通りすぎるだけではないのか。 実際にはやっ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■上場企業の有価証券報告書は、 決まったルールで作成され、会計士がチェックし、 だれでも読むことができます。 その情報を分析するときに効果的な手法は、 「比較する」ということです。 過去の推移を見る。 他社と比較するのです。・財務諸表の数字は、ほかの数字と比較して はじめて意味が明らかになります・・・ 1...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■上司の役割とは、 やはり仕事を変えていくことでしょう。 仕事をやっている部下の立場では、 なかなか思い切った提言を言いにくいものです。 たとえば、新しい仕事を提言したら、 自分が忙しくなってしまうと思えば、 提言しようと思ってもなかなかできないでしょう。・上司は部下よりも過激な考え方を 持っていないとダメ...

続きを読む

>月別(2002年7月~)