無料メルマガ購読

★3仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(74点)■企画とは答えのない世界です。 それも評価するのは第三者。 企画会議に行くのが 苦痛になった著者が到達した結論は、 「企画はひと言」ということです。■通る企画は、既存のアイデアを組み合わせ、 瞬間的にイメージできるもの。 それがわかった瞬間、 著者はヒットを出せるように なったとのこと。 説得力がありま...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■元マイクロソフト社長の成毛さんの 読書術です。 数万冊の蔵書があるらしい。 読んでいるのは、江戸時代の文化の本、 最先端物理学の本、屋久島のコケの本と みごとにバラバラです。 それが人間の幅を 広げてくれるのです。・本を読むのであれば、 あらゆるジャンルの本を バランスよく大量に読むべきだ(p70)...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■2014年の就職活動は、 12月に会社説明会などが解禁されます。 試験・面接などは4月から。 就職活動をされる方は、 まさに今が準備の時期ですね。・企業は君に"やりがいのある仕事"を 与えてくれる場ではありません。 "やりがいのある仕事"を求めて、 君自身が行動し実現する場なのです(p02)■まったくの...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■NHKアナウンサーであり、 あの『クイズ面白ゼミナール』の司会者 鈴木健二さんの一冊です。 NHKアナウンサーでも サラリーマンなんだな・・ と思いました。 出世するコツは、 同じなのです。・用件をいわれたら、必ずメモをとり、 とり終わったら、相手に確認してもらうために、 もう一度、いってみることであ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■バンダイの社長による仕事の考え方です。 上野さんは、スピードが自分の武器だという。 それと良い人間関係を作れること。 そして、10年単位の仕事の流れを 作ることができる。 こうした人が社長になれるのですね。 上野さん、 良い本をありがとうございました。───────────────────────────...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■コンサルタントが教える 会議の在り方です。 著者の定義する悪い会議は、 「何も決まらない会議」。 これは会議ではなく、 連絡会になっている。 現実には、 何も決まらないというより、 決められないのかもしれません。・連絡会と報告会は、ネットで代替できないか という観点で見直せる(p51)■そしてもう一...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■人は自分の話していることは、 よくわかっていません。 それを知るためには、 自分が会議などで話しているところを 録音してみること。 録音された自分の話を聞いてみると、 きっとびっくりするはずです。・やたらと「すみません」を多用する人と 話をするとイライラさせられます(p220)■「あの」「ていうか」「い...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■あなたの会社で出世する人とは、 どんな人でしょうか。 まず、最低限判断力は必要でしょう。 そこそこの見識を持っている。 そして、難しいことを 部下にやらせる積極性がある。 上司から言われたことを 部下がいやな顔をしても やらせるのです。・出世する人は 「影響力のある人から好かれる」 出世できない人は...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■コンサルタント会社の教える プレゼンの技術です。 やはりなんといっても、 事前の練習が大切でしょう。 リハーサルを何度もやって 修正していけば、 なんとかなるものです。・事前の丁寧な準備や練習こそが大事(p32)■この本では、 良いプレゼンの定義がわかりやすい。 良いプレゼンとは 「聴き手が動いてく...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■大学教授による書く技術です。 まずは、書くテーマを決めて データを集めます。 やはりデータ集めは、 多いほうがいい。 それも、書く時間の 10倍かけると良い。 ちょっと多いんでは ないですか?・1/10ルールとは、書く時間と調べる時間の率を 一対九に分けることである。・・・ 一カ月の時間があれば、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■日産自動車、コンサルティング会社に 勤務した著者が教える仕事の基本です。 自動車会社やコンサルティング会社に 勤務された方らしく、 なぜ、なぜ、なぜ と考えるところが印象的。 問題解決こそが、 仕事に価値を与えるのです。・何か問題が起きたら、 常に自分へ「なぜ?」と問いかけよう。 そこから、改善策が見...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■商品開発、技術開発などは 何を作るのか、何を開発するのか、 といったアイディアが勝負です。 これまでも、企業は顧客アンケートや 市場調査などにより社外の情報を 取り入れていた。 しかし、インターネットの時代には、 社外の人々の力を借りて 成功している事例がたくさん出てきました。 時代が変わってきているの...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■学校では教えてくれない 会議での注意点を学びます。 社会は会議で動いているのに、 会議について勉強している人が 少なすぎます。 そんな中で、 いかに良い会議をするかが 司会者の学ぶべきこと。 まず、準備をするために、 会議をイメージしてみましょう。・私が一番大切だなと思っていることは、 事前に一度自...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■「課長島耕作」の作者に、 社会での夢の叶え方を 教えてもらいましょう。 タイトルから言うように、 世の中とは思うようには行かないもの。 それでも、自分の実力を見ながら、 努力をしていけば、 それなりになるものです。・「夢」という言葉を「目標」に変え、 実現可能なステージで闘っていけばいい(p2)■技...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■大学一年生のとき、 ヨーヨー世界大会で優勝。 その後、 シルク・ドゥ・ソレイユの オーディションに合格し、 世界を飛び回るヨーヨープロパフォーマー。 こうした経歴を見ると、 素晴らしい人生を歩んできたようですが、 実は、相当悩んでいたようです。・採点競技においては、「審査員から より高い加点を得た選手...

続きを読む

>月別(2002年7月~)