無料メルマガ購読

★3仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(77点)■雑誌「プレジデント」から、 「言葉」についてのテーマを 集めた一冊です。 雑誌のいいところは、 多くの専門家のアイデアを 一覧できることでしょう。・一つに集中する人間だけが、 真に物事を成し遂げられる(p13)■私が一番気になったのは、 交渉術のところ。 日本人との交渉は大丈夫かもしれませんが、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■組織の長の心得について 特集した一冊です。 安岡正篤、佐藤一斎、坂村真民などの 名言からが出てくるところから 非常に真面目な内容とわかりますね。 組織の長によって、 組織の成果が変わるのですから、 その責任は非常に大きいのです。・人の一生は順境もあれば、 逆境もある。 逆境に処してはやけにならず、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■「IBMの伝説の営業マン」から 法人営業のコツを学びます。 やはり、法人営業は、 見込み客を効率的に 仕掛けていくことが重要です。 数打てば当たるということプラス、 より買ってくれる可能性のある お客さまにアプローチするのです。・「初回訪問で、お客様の検討の動機を確認してください」 「検討の動機」がある...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■会社を変革する小説風の ビジネス書です。 仕事を変えようとすると、 逆風に出会います。 それは、それをやった人にしか わからないことです。■組織を動かすためには、 組織を不安定化させること。 社員が困った状態になれば、 なんとかしようとするわけです。 そして2割が動き始めれば、 組織が変わります。...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■課長になると一歩レベルが上がります。 だから、いままでどおりのことを していてはうまくいかない。 わかっているけれど、 難しいのですね。■課長は兵隊ではありません。 課長の役割として、 方針を示すこと。 そうした基本を しっかり理解したい。  濱田さん、 良い本をありがとうございました。────...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■叱るとは、怒ることではありません。 叱るとは、自分の方針と違うとき、 約束と違うとき、 それを指摘することです。 そして、それを守るように言う。■感情的になる必要はありません。 約束を守る。 当然のことですね。 それを理解してもらえばいいのです。 本間さん、 良い本をありがとうございました。────...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■元ファーストクラス、キャビンアテンダントの 美月あきこさんから、 短時間で伝わる説明法を教えてもらいましょう。 私は短い説明を良しとしませんが、 時間がないなら、 わかりやすいほうが良い。 わかりやすい説明の基本は、 話の構成にあります。 最初に相手を引き付け、 ポイントを示して、 結論を出すのです...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■論理的に話すためには、 まず構成を考えましょう。 そして、話が飛ばないようにする。 もちろん結論を断定せず、 相手の意見を聞くことも 大切です。 いずれにしろ、 実践で訓練していくしかありません。 出口さん、 良い本をありがとうございました。────────────────────────────■...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■困ったとき、わからないとき、 自分の力では対処できないと思ったとき、 あなたはどうするでしょうか。 当然、 わからないことは、 わかる人に聞けばいい。 ただ、 なぜかそれができない場合がある。 できない人がいるのです。・困ったら、相談すればよい。 迷ったら、人に聞けばよい。 自分ひとりでムリなら、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■話し方というものは、 人それぞれ。 おばさんのように、 どこまでも話し続けられる人もいれば、 ひと言で終わってしまう人もいる。 だからこそ、この本を読んで プライベートは楽しく、 仕事は効果的に人と対話できるように したいものです。・話が途切れるのは、最初のやりとりのように、 「ひと言」で答えて終わっ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■仕事の5力とは、 聴く力・考える力・話す力・書く力・時間力。 いわゆる仕事の基本です。 これらは仕事を通じて、 先輩や同僚を観察する中で 学ぶことなのです。 ただ、この本から 学んだほうが効果的でしょう。・聴くモードスイッチ・・・ 「パソコンを閉じて相手の方向を向く」・・ 「両手を握って相手の方向を向...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■副業で1億円を稼いで クビになった小玉さんの一冊です。 小玉さんが言いたいのは、 サラリーマン根性は持つな、 ということです。 でも、サラリーマンなら サラリーマン根性を持ってしまうのは しょうがないのかもしれません。■でも、サラリーマンでも サラリーマン根性を捨てようとすることは できるのです。 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■松下幸之助に直接教えを受けた 江口さんが伝える松下幸之助流の 経営者を育てる技術です。 松下幸之助さんは、 直接教えを伝えるのではなく 間接的に教えていたようです。 例えば、ハーマン・カーンという人を 調べてほしいと思ったとする。 すると江口さんに 「君、ハーマン・カーンという人を知っているか?」 と...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■企画とは答えのない世界です。 それも評価するのは第三者。 企画会議に行くのが 苦痛になった著者が到達した結論は、 「企画はひと言」ということです。■通る企画は、既存のアイデアを組み合わせ、 瞬間的にイメージできるもの。 それがわかった瞬間、 著者はヒットを出せるように なったとのこと。 説得力がありま...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■元マイクロソフト社長の成毛さんの 読書術です。 数万冊の蔵書があるらしい。 読んでいるのは、江戸時代の文化の本、 最先端物理学の本、屋久島のコケの本と みごとにバラバラです。 それが人間の幅を 広げてくれるのです。・本を読むのであれば、 あらゆるジャンルの本を バランスよく大量に読むべきだ(p70)...

続きを読む

>月別(2002年7月~)