無料メルマガ購読

★3仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(75点)■企業ではITが仕事のベースと なってきています。 しかし、そこで働いている人、 経営者は旧来以前のまま。 そうした中で、会社では、 ITエンジニアが悩んでいます。■さらには、ITにどれだけの 投資が必要なのか。 どうしたシステムを構築するのか。 社内に人材をどう育成するのか。 そうした悩ましい課題に...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■弘兼さんの漫画とともに、 上司の仕事を学ぶ一冊。 基本的なことが多いですね。■課長になったら、 声をかける。 部下の話を聞く。 効率的な会議を行う。 情報を共有する。 いろいろありますね。  弘兼さん、 良い本をありがとうございました。────────────────────────────■こ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■仕事はできるだけ効率的に 処理していきたいもの。 いわゆる生産性ですね。 この本で気づいたのは、 3年程度で異動するジョブ・ローテーションには、 プラスとマイナスの面があるということ。■やるべきことを把握して、 優先順位と期限を決めて 処理していく。 当たり前のようですが、 それが大切なのですね。 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■ECコンサルタントによる ストレスのない仕事のコツです。 EC(electroniccommerce:電子商取引) DTI,楽天などサラリーマンを 経験されていますので、 前半は仕事のコツとなっています。 仕事のストレスは、 期待と現実の差から生まれるもの。 あまりに高い期待にしばられず、 すこしゆる...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■朝6時から仕事をはじめ、 9時の始業前に3時間仕事をする 仕事術です。 午後は15時に仕事を終わらせ、 プラスアルファの仕事をします。 もちろん残業はしません。■私の時間術と似ています。 15時に仕事を切り上げ、 自分への投資に使うところは 面白いですね。 木村さん、 良い本をありがとうございました...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■テレビで解説の分かりやすい 池上さんの一冊です。 NHK「週刊こどもニュース」を 10年担当し、その後 2005年にフリーとなっています。 こどもにもわかる解説が、 フリー後の仕事の基盤と なっているようです。・自分がわかっていないと、 相手に伝わるはずがない・・ 深く理解していないと、 わかりやす...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■中央情報局(CIA)で 36年間勤務した著者が教える CIAの仕事術です。 CIA、国家安全保障局(NSA)、DIA(国防情報局)、 NRO(国家偵察局)、FBI(連邦捜査局)等の 諜報機関では20万人もの職員が働いているという。 巨大組織ゆえに、大企業と同じように その人の能力に応じたラインとスタッフとい...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■社会に入ると、 人とのコミュニケーションが大事と 言われます。 コミュニケーションとは、 言葉です。 この本では、その言葉の選択を A,Bの選択クイズ形式で考えます。・接待を受けてお礼する時・・ ・○○さんのお心遣いに感謝いたします。・・ ・過分なお気遣いをいただきありがとうございます。 ・素晴らしい...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■子どもでも大人でも、 ケンカが弱いといじめられます。 大人の場合は、ケンカが弱いと、 やりたくない仕事を押しつけられたり、 意見を無視されたりすることも。 さらに、リストラになると、 真っ先に選ばれるのが 文句を言わない人らしい。・「ケンカに弱い」と相手に思われることが 大きな損をもたらしかねない・・...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■この本で言う「改善」とは小さい改善です。 手っ取り早くやれることはやってしまう。 ちょっとやってみて、また改善してみます。 これより大きい改善は、品質管理(QC)活動で 取り上げます。 良い本をありがとうございました。───────────────────────────────■この本で私が共感したとこ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■米国陸軍で教えられている 尋問の技術です。 仕事で応用するとすれば、 部下からの情報収集でしょうか。 ただ、この本のままやると 尋問になってしまいますね。・「他には?」・・・ 答えがまだ出尽くしていないと思われたときに 「他には?」を繰り返すとよいだろう(p50)■事実を引き出すためには、 一つの質問...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■家庭や職場でコミュニケーションが 大切なことは誰でもわかっている。 人は誰でも自分を 認めてもらいたいもの。 人を認めてあげるためには、 まず、自分を認めることが 必要なのです。・カウンセリングでの最初の目標は 「背筋を伸ばすこと」です(p30)■コミュニケーションとは、 相互的なものです。 だから...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■会社のリーダー研修でよく見られるのが、 会社の課題を検討して社長にプレゼンする というもの。 この本では、ヤフーが仕掛け人となり 異業種メンバーで地域課題解決を検討する するという研修の状況を報告する。 メンバーは、ヤフー、インテリジェンス、 日本郵便、アサヒビール、電通北海道、 美瑛(びえい)町役場から...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■高額な本でしたが、 購入してみました。 やはり古い本だけあって、 手法としては、 今の本でも網羅されています。・自分のからだの部分(どの部分でもよろしい)に 結びつけて、結びつけた状態を頭の中で いったん想定します。 くつ―頭・・頭にくつをかぶった(p21)■まずは、体の部分や、家の場所などに 順番を...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■世の中には、 「できる人」と 「できない人」とが いるらしい。 もちろん、仕事が 「できる人」「できない人」 ということもあります。 この本での 「できない人」とは、 成長しない人のことです。・「できる人」は失敗をマイナス視しないだけではなく、 むしろ大きなチャンスとさえ受けとめます・・ 「できな...

続きを読む

>月別(2002年7月~)