無料メルマガ購読

★3仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(70点)■経営不振の会社を立て直す ストーリーです。 経営層のビジョンを 社員と共有することが 大事なのですね。■私が気になったのは、 やらない戦略です。 実はこれが大事なのかも しれません。 やや硬い内容でしたので、 実際の例を教えてもらうと うれしいと思いました。 荻阪哲さん、 良い本をありがとうご...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■統計学を思い出したのは、 PRホールのお客さまに アンケートを取ろうとしたとき。 最初はすべての人に アンケートを取ろうかと思いましたが、 全員に取る必要はないでしょう。 では、何人に取れば良いのか?・なぜ標準誤差が標準偏差をデータの件数の ルートで割った値になるのか・・・ 次の調査でどれぐらいの標準誤...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■仕事をリスト化している人は 多いと思います。 この本では、その簡単な方法を 教えてくれます。■まず、仕事をリスト化して 重要度を考えます。 期限も考えましょう。 順番を考えましょう。 仕事が終わったら、 終了マークを書きます。■次の日には、終わらなかった 仕事をリスト化すればいい。 終わったときに...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■成功している人は、 メモ魔が多いという。 好奇心が強く、 わからないことは調べ、 記録しておく。 とことん知ることで、 正しい判断ができるのでしょう。・自分の夢をかたちにする方法がわからないとき, 「情報がない」とあきらめるんじゃなくて, まずは「調べる」(p10)■今の時代なら、 すぐにgoogl...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■ゴルゴ13とは、 失敗しない暗殺者。 子どもの頃からマンガを読んでいしたので、 妙に気になり手にした一冊です。 ゴルゴ13の仕事は、 失敗しないための 準備がすごいのです。・ゴルゴの法則・・ 依頼人のことは事前に調査しているし、 約束の時間よりも前に到着して身をひそめて、 罠を張っていないかといった観...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■英語は、場面に合わせた 回答パターンを覚えていくと だいたい会話になるらしい。 同じように日本語でも、 だいたい話すパターンが 決まっているのではないでしょうか。 問題は、どういった パターンを持っているのか、 ということです。・自分が先に出世したとき・・ 「運がよかっただけです」(p30)■ちょっ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■読む、書く、話すは、 仕事で大切です。 読む、書く、話すで すべてが動いていくからです。 そして、それらは 訓練で技術を高めることができます。■意識して学んだ人と、 何もしない人では、 10年、20年後に 大きな差となるでしょう。 どうせなら、 学んだほうがいいですね。 小杉さん、 良い本をあり...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■コンサルタントが見た 社会人で出世する人としない人の 特徴です。 思ったよりその差は 小さいらしいのです。 その小さな差が、 習慣として積み重なると 結果として大きな差と なるのでしょう。・差は紙一重です。(p6)■偉くなる人は、 当たり前のことを 当たり前にやっている。 礼儀、姿勢、服装、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■人は、なぜ、 やらなくてはならないことを やれないのでしょうか。 たとえば、明日テストなのに テレビを見てしまう。 これをやらなければ、 地獄が待っているのに、 他のことをしてしまうのです。・頭に訴える決意よりも、 どう感じるかのほうが 行動をコントロールする力が強い(p26)■人の脳には、古い部分...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■東レで取締役となった佐々木さんが、 今の若者に伝えたいことを まとめた一冊です。 まず、与えられた場所で、 ベストを尽くすこと。 その職場の上司の長所を生かし、 先輩の良いところを学ぶのです。 職場に不満を持つ 若い人に伝えたいのでしょうね。・プアなイノベーションより、 優れたイミテーション・・ 優...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■日本話し方センターの 江川さんの一冊です。 この本では、 仕事で評価される 日本語を学びます。 これくらい知っていないと 恥ずかしいビジネスマナー といった趣です。・「○○社に行ってまいります。三時には戻ります」 「部長、○○商事へ出かけます。  お伝えすることはありますか」(p23)■会社での評価...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■東京大学→読売新聞→三菱商事→ ハーバード・ビジネス・スクール留学→ ボストンコンサルティング→ ドリームインキュベータ設立という経歴の 堀さんの一冊です。 堀さんが重要視するのは、 学歴ではなく学習歴です。 学習するためには、 人について学ぶ耳学問か、 読書しかないのです。・読書なら誰でも学習歴を深...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■おサイフケータイの立ち上げに 係わった平野さんの一冊です。 日本興業銀行からドコモのiモード部隊の アライアンス担当部長として 動いていたのです。■そこで大事なのは 知識ではなく協力です。 自分が知らなくても、 知っている人がいればいい。 確かにそうだな、 と思いました。 平野さん、 良い本をあり...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■企業ではITが仕事のベースと なってきています。 しかし、そこで働いている人、 経営者は旧来以前のまま。 そうした中で、会社では、 ITエンジニアが悩んでいます。■さらには、ITにどれだけの 投資が必要なのか。 どうしたシステムを構築するのか。 社内に人材をどう育成するのか。 そうした悩ましい課題に...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■弘兼さんの漫画とともに、 上司の仕事を学ぶ一冊。 基本的なことが多いですね。■課長になったら、 声をかける。 部下の話を聞く。 効率的な会議を行う。 情報を共有する。 いろいろありますね。  弘兼さん、 良い本をありがとうございました。────────────────────────────■こ...

続きを読む

>月別(2002年7月~)