無料メルマガ購読

★3仕事術の最近の書評

マニャーナの法則明日できることを今日やるなpostedwithamazletat11.08.16マーク・フォースターディスカヴァー・トゥエンティワン売り上げランキング:16861Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■「マニャーナの法則」とは、 「明日やる」法則です。 突発の仕事は、基本的に「明日やる」...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■世の中には「効率的」に仕事をする技術 というものがあります。 早ければ良いわけではありませんが、 遅いよりは早いほうが良いはずです。■この本は、そうした効率的に仕事をする 方法を教えてくれるのですが、 私が感心したのが、たとえ話(表現)です。 例えば、スケジュールをつくるときには、 バッファーとして余裕時...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■筋力トレーニングなど個別指導をされている 人気トレーナー山本ケイイチさんの一冊です。 筋トレにおいても、 結局は「続けること」が最も大切であることを 教えてくれる内容になっています。■トレーナーの役割は、適切なアドバイスを行うことです。 効果が出やすいメニューで、クライアントのやる気を促したり、 クライアン...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■日立製作所の柴田さんが教えてくれる 仕事のコツ集です。 柴田さんの仕事のコツは出世することが目的ではなく、 仕事でしっかり成果を出しながら、 プラスアルファのこともやってみようというものです。  ・「お先に失礼する」人が職制の階段を足早に駆け上がって   いくとは思えません。マフィアとなって地下組織を支配する...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■26歳で起業した著者が、 社長になって学んだことを 教えてくれる一冊です。 15年間の社長の経験と 試行錯誤を この本で知ることができます。■マニュアル化、資金運用、アウトソース、 セミナー、スケジュール管理など いろいろ実行し、工夫しているのがわかります。 こうした工夫は、 やはり本やセミナーから...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■無料ブログを活用したホームページ構築を サポートしてくれる一冊です。 サイト構築の戦略から、カスタマイズ・アクセスアップまで 丁寧に解説されています■こうした情報は、インターネットで検索することができますが、 あちこちのサイトに分散していて時間がかかるので、 こうして一冊にまとまっていると重宝します。 初心...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■「夢を実現する技術」というよりも、 「夢を持つ技術」という一冊です。 夢を持つことのすばらしさ、 効用を教えてくれます。  ・夢とは実現して初めて価値があるのではなく、   夢に向かって進むこと自体にすでに価値がある」   ということです。(p5)■夢というと「すごいもの」というイメージがありますが、 難...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■博報堂で広告プランナーとして修行した中谷さんの 効率的な時間の活用法です。 サラリーマン向けの時間の ノウハウが満載です。 まずは、上司対策です。 いちいち上司に報告・連絡・相談をするのは面倒ですが、 もしあなたが上司から信頼されているとすれば、 ある程度自由に動けるようになるのです。  ・「変化は何もな...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■「ガキの使いやあらへんで!」「伊藤家の食卓」 「ぐるぐるナインティナイン」「踊る!さんま御殿」 「SMAP×SMAP」「奇跡体験!アンビリーバボー」 すごい番組ばかりですが、 安達さんはこれらの番組に 放送作家として参加しています。■放送作家の勝負は( 企画 )です。 良いアイディアを出し続けるのがプロです...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点)■「マルサの女」「大病人」等の映画音楽監督も務めた 立川直樹さんの一冊です。 レコードやイベントのプロデュースもされているようで、 仕事のポリシーが合わない人とは仕事をしないという 厳しい?考え方を持った方です。■「仕事は手を抜くところと、手を抜かないところの 見極めが大切」というところが印象的でした。 「...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■手帳として、普通のノートの活用を 提唱している一冊です。 情報を一つにまとめるのは、 まったくの賛成です。 何でも記録して、一箇所に集中させることで、 情報を探す作業が効率化できます。■私も著者とまったく同じ考え方で ノートではなく、システム手帳を使っています。 著者は( 安さ )でノートを選択してい...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■「親の心、子知らず」といいますが、 「上司の心、部下しらず」というのも 本当でしょう。 この本を読むと、 上司の気持ちがわかります。 ・自立させるために、今教える、わからせる。  自立させるために、厳しく言う、躾ける・・・  子供に対してもそれを伝えることです(p20)■仕事をしっかりすすめたい。 部下...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■19歳、史上最年少で公認会計士二次試験を突破し 子育てをしながら外資系企業で仕事をしてきた 勝間和代さんの仕事術を教えてくれる一冊です。■勝間さんの仕事術の特徴は、( 効率 )な仕事のためには お金を惜しまないということでしょう。 月に書籍代は10万円以上、パソコンは軽量のレッツノートを3台、 移動の自転車...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■伝説のディーラー、円安信奉者、 モルガンの元東京支社長といえば藤巻さんです。 15年間、ディーラーとして毎年利益を出し続けた実績は、 すごいの一言でしょう。 (ソロスのところでは失敗したようですが)■しかし、この本、20%が仕事の話で、 残り80%がジョークという笑える一冊です。 ・横綱貴乃花が完璧な相撲で...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■ホンダとソニーに勤めた後、独立した著者の 学んだことがまとめられています。 著者が学んだのは、仕事の基本です。 ホンダでは、現地・現物であり、 仕事への真剣さを学んだようです。 ・ホンダには「現場・現物・現実主義」  という考え方があります。(p107) ・私は上司が部下を叱れない一番の理由は、  上司自...

続きを読む

>月別(2002年7月~)