無料メルマガ購読

★3仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(74点)■日立製作所において、 超電導やハードディスクの磁気ヘッドを 開発していた椎木さんの一冊です。 エンジニアというより、 大企業の技術職が30歳までに 身につけておくべきこと、 といった内容です。・二番はビリと同じ、 「一番」を目指せ(p54)■企業での経験が長いため、 仕事での心得に説得力がありました。...

続きを読む
からお金を生みだす新戦略"style="border:none;"/>【私の評価】★★★☆☆(79点)■このメルマガも無料ですが、 インターネットの世界には無料がたくさんあります。 しかし、実際にはそれを仕事にしているわけで、 どこかにお金を儲ける仕組みが必要となります。 無料からいかに収益を上げていくのか、 無料戦略を考える、それがこの...

続きを読む
不透明な時代を見抜く「統計思考力」postedwithamazletat10.01.16神永正博ディスカヴァー・トゥエンティワン売り上げランキング:5276Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(74点)■統計データを分析することで、 現実を理解してみよう!という一冊です。 新聞やテレビといったマスコミが まっ...

続きを読む
危険不可視社会postedwithamazletat10.07.10畑村洋太郎講談社売り上げランキング:22109Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(72点)■事故を分析して、どうしてトラブルが 発生するのか、考える一冊です。 私には、ボーイングとエアバスの設計思想が 違うので、パイロットはどちらかしか運転...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■3人の起業を目指す若者が、 どん底のカラオケ店を立てなおすという 物語です。 3人はそれぞれ、知的系、笑顔系、地道系と タイプも違えば、手法も違います。 ただ、同じなのは、最初は、 いずれも成果が見えないということです。■地道系は、自分から率先して、 ごみ広い、掃除、笑顔で声掛け、チラシくばりと 模範を...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■経営コンサルタントが教える 儲ける秘訣です。 儲けている会社を分析して、 儲ける秘訣を説明してくれます。■良い商品を提供するだけでは、  儲からないということもあるでしょう。 そこを教えてくれる一冊です。━━━━━━━━━━━■この本で私が共感したところは次のとおりです。・「顧客をクビ」にする(p39)...

続きを読む
ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質postedwithamazletat09.12.23ナシーム・ニコラス・タレブダイヤモンド社売り上げランキング:796Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(71点)■非常に評価の高い本のようなので 読んでみました。 著者は、金融工学を使って投資する デリバティブ・...

続きを読む
全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!postedwithamazletat09.12.22岸良裕司ダイヤモンド社売り上げランキング:7619Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(75点)■ゴールドラット博士の問題解決の 思考法を岸良さんが解説してくれる一冊です。 ここで言う正...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■接客のプロである野口さんが教えてくれる 会話のテクニックです。 女性の接客が多かったようで、 感情に配慮した会話テクニックが 中心となっています。■やはり、話をするなら、 相手の感情に焦点を当てることで、 話がより深いところでできるようになるようです。 これは特に女性においては、 とても大切なことではな...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■議員の秘書はここまで記録するんだ! という一冊でした。 私も記録するほうですが、 はるかに真面目に取り組んでいるようです。・参議院議員の公設秘書・・・お中元やお歳暮、 年賀状、名刺、各選挙区の所属議員、派閥構成、 またはゴルフのスコアまで、 何から何まで「記録」していたのです(p25)■私が気になったのは...

続きを読む
その前提が間違いです。(講談社BIZ)postedwithamazletat09.11.30清水勝彦講談社売り上げランキング:10807Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(72点)■この本は、「あなたの会社では、 本当の目的が共有されていますか?」 と問いかけてくれる一冊です。■そういえば、 先日、会社...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■プロコーチが教える職場の空気の 入れ替え方です。 体系的ではありませんが、 エッセーとして気楽に読めるところが 良いところです。■やはり職場の雰囲気は リーダーの施策によって変わります。 メンバーに役割を与える、 チームの掟を作り、守らせるなど リーダーしだいで変わることが あるはずです。・人はみな...

続きを読む
スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学postedwithamazletat09.11.25G.M.ワインバーグ木村泉共立出版売り上げランキング:77179Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(77点)■この本のエンジニア、ワインバーグ氏は、 ソフトウェアプログラマーです。 この本では、 優...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■ハーバードMBAの岡島さんの 人脈力についての一冊です。 岡島さんの考えは、 プロになれば人脈はできる、 ということです。・プロと言われる人材になれば、 人脈は後からついてくる(p26)■その道のプロになることを前提として、 さらに人脈を広げるのには、 勉強会が良いようです。 それも幹事をすることで、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■時間を「畑」になぞらえて、 人生という限られた時間、 つまり「畑」に種を植え、 いかに多くの収穫を得るかという 技術を教えてくれる一冊です。 この本では大きく2つのポイントを 教えてくれます。 まず、何を植えるのか、 ということです。 畑に適当に種を植えても、 適当なものしか収穫できません。 自分の...

続きを読む

>月別(2002年7月~)