無料メルマガ購読

★3仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(75点)■シャープとは不思議な会社です。 シャープペンシルを発明。 ターンテーブル方式の電子レンジを開発。 電卓戦争を勝ち抜く。 そして最近では、 太陽電池、液晶テレビで 業界をリードしています。 そういえば、MZ-80Kというパソコンもあったし、 ザウルスもシャープでした。 この本では、シャープで電卓開発を指揮...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■現代社会は、昔に比べてシステムが巨大化し、 さらに制御もパソコンが行う時代と なっています。 エレベータや自動車といった自動機械が あちこちにある現代社会は、 見えない危険社会なのでしょう。・上から下に降りてくる防火シャッターは以前から 誤作動による挟まれ死亡事故が後を絶ちませんでした。・・・ 実際の重さ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■アライアンス・ランチとは、 夢を実現するためのランチです。 ただ、ランチを食べるのはもったいない。 仲間と食べる。 隣の部署の人と食べる。 他社のキーマンと食べる。 尊敬する人と食べる。 そこに、一緒に食べることで、 人間関係を作り、学びをもらい、 夢を実現する一歩とするわけです。・大前先生は「本の情...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■セブンイレブン・フランチャイズには、 お店のオーナーに対して、経営を指導する 「店舗経営相談員」がいます。 この店舗経営相談員は、毎週、  東京本部に集まって全体会議を行っており、 そこでの鈴木社長からの指導(説教?)の内容が この本にまとめられています。・データを見ていても、見ているだけではダメです。・・...

続きを読む
ヤクザが恐喝りにやってきた暴力団撃退マニュアル(朝日文庫)postedwithamazletat10.08.28宮本照夫朝日新聞社売り上げランキング:3984Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■相撲の世界でも大問題となっていますが、 暴力団と付き合わないための事例本です。 著者は、暴力団と付き合...

続きを読む
頭がよくなる「経済学思考」の技術postedwithamazletat10.08.21木暮太一中経出版売り上げランキング:6638Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(77点)■経済学ということで、お金の本と思って読んでみたら、 世の中の動きを合理的に見る方法でした。 つまり、世の中というのは、人の欲望(インセ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■営業ウーマンとして成果を出してきた 和田さんですが、元々は話すのが苦手。 和田さんは、話が苦手だったからこそ、 伝えられることがあると言います。■まず、雰囲気。 人には何となく発するオーラのような ものがありますね。 それは服装だったり、表情だったり、 それまでの言い方だったりするのですが、 当然、自分...

続きを読む
「気まずい沈黙なし」でどんな人とも120分話が続く会話術(アスカビジネス)postedwithamazletat10.07.03栗原典裕明日香出版社売り上げランキング:3326Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■学生時代のコンパ、 社会人になっての懇親会と 会話の技術というものは必ず必要となります...

続きを読む
15秒でツカみ90秒でオトすアサーティブ交渉術postedwithamazletat10.06.29大串亜由美ダイヤモンド社売り上げランキング:30214Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(73点)■社会人になって最低限必要な コミュニケーションとはなんでしょうか? 部下に仕事を頼む、上司に報告、 飲み会で...

続きを読む
プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策postedwithamazletat10.06.01田島弓子ダイヤモンド社売り上げランキング:192Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■仕事の成果は社外にありますが、 それを達成するためには、 社内での活動が大切...

続きを読む
戦略的な人の超速★思考術(中経の文庫)postedwithamazletat10.05.31西村克己中経出版売り上げランキング:13328Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(74点)■会社で十年くらい経験を積んでくると、 だいたい仕事を覚え、リーダーとして 仕事を改善していくことが仕事になってきます。 こ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■会社ではいろいろなストレスがありますが、 そうしたストレス、悩みへの対処法を 考える一冊です。 悩みへの戦略を持っていない人は、 場合によっては精神的に病んでしまったり、 時には病気になってしまうので、 大切な一冊ではないでしょうか。■まず、この本で薦めるポイントは、 自分の「軸」を持つということ。 た...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■よい組織とは、問題だらけの職場です。 そしてその問題を解決しようとしている。 解決のためには「いい意味のけんか」もする。 そしてそれを社員が自発的にしているとすれば、 さらに強くなるのです。■反対に悪いのは、問題がないように見える職場です。 問題のない職場はないのに、 みんな問題がないように働いている。 ...

続きを読む
リーダーシップの科学―指導力の科学的診断法(ブルーバックス)postedwithamazletat10.01.30三隅二不二講談社売り上げランキング:159476Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(70点)■リーダーシップについて書かれた 古典的な一冊のようです。 その考え方は単純で、 成果を求めるP行動...

続きを読む
社長が辞めればうまくいく!―こんな中小企業経営者が会社をつぶすpostedwithamazletat10.01.30原田繁男PHP研究所売り上げランキング:283064Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(71点)■これもまた、上司から借りた一冊です。 会社は社長の器以上には大きくならないと 言われていますが、...

続きを読む

>月別(2002年7月~)