無料メルマガ購読

★3仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(75点)■トヨタというブランドで引き付ける一冊。 内容は、いわゆる5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾) となっています。 しっかりした会社は、 整理、整頓がしっかりしているというのは 常識のようです。・片づけができていない会社ほど、 利益が出ていないなど、 業績面でも苦しんでいる場合が多い・・(p26)■改善を続け...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■成功への道に 「やる気」はないという一冊。 ここでいう「やる気」とは、 お酒を飲んで元気になるような 一時的な「やる気」です。 良い本を読んで「やる気」が出たが、 次の日には元に戻ってしまう人のことです。・調子がよく、モチベーションに溢れているときに 100点をとる社員よりも、平均的に70点をとる社員のほ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■上司の役割として、 あるべき姿に向って部下を指導していく、 ということがあります。 そうする中で、間違っていれば、 間違っていると教えてあげることが 必要になります。 人はそれを、"叱る"と表現します。・できていない部分を指摘することによって、 相手にそれを気づかせ、 『成長』という化学反応を起こさせる...

続きを読む
「社長のための時間の使い方」ダン・S・ケネディ、ダイレクト出版【私の評価】★★★☆☆(73点)■米国のダイレクト・レスポンス・マーケティングの 第一人者ダン・ケネディの一冊です。 タイトルにある社長とは、自ら起業して、 成功しようという人です。 まず、時間を効率的に使うことも大事ですが、 時間を"豊かさ"に変えることも考えてみましょう。 時...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■職場での話し方の○と×を考える一冊です。 こんな人いるよな・・・ というケース3件。 自分も注意しないと・・・ というケース3件にわかれました。 ただし、こんな人いるよケースは、 悪気なく言っているのではなく わざと言っている人なんですが。・×「指示どおりにやったんですけど」 ○「何かミスがありましたで...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■欧州系投資銀行に15年間勤務した著者が教える、 外資系企業での仕事術です。 話には聞いていましたが、 やはり外資系はロジックです。 だれが話しているかではなく、 何を話しているかが大事なのです。・感心して、うなずいてばかりいたら、 「ニコニコしているばかりでなく、何か発言してください。 真面目に会議に参加...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■元NHKアナウンサーが教える 人前で話すコツです。 最初は、 「あがらない方法」 から始まります。 アナウンサーでも緊張するんですね。・「緊張しない人なんていないんじゃないかな。 逆に緊張していないとミスを犯すと思った方がいい。 "良い緊張"は必要だ」と彼は教えてくれたのです(p22)■結局は「準備」が...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■非常識というより常識的なfacebook活用術でした。 Facebookでは、「いいね!」やシェア、 コメントといった口コミの仕組みがあります。 ただfacebookを使うのではなく、 ちゃんと口コミの拡散を意識して 仕組みを作らないと効果半減なのですね。・コメントボックスを用意する・・・ ここにOGP設定...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■だれでも初めての課長職は、 初めての経験となります。 いわんや、今の時代は、 プレイング・マネジャーの時代。 課長も稼ぐことを求められる 場合があるのです。 そうした中で、初めての仕事で、 実績を出していくにはどうすればいいのでしょうか。・マネジャーの業務に追われ、プレイヤーとして パフォーマンスが落ち...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■著者は、販促コンサルティング会社で 働いてきましたので、 企業向けの企画書のプロです。 まず、最初にやるべきことは、 情報収集。 過去の資料を読む。 人に聞く。 現場を歩く。 本、雑誌を読む。 すべては情報収集に始まるのです。・1 月1回の図書館で全ジャンルの雑誌に目を通す 2 レイアウトとチャート...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■著者は、 29歳で、ロイター通信社最年少部長。 34歳で、マザーズ上場企業社長。 朝から晩まで2倍の時間働き、 3倍の速度で仕事をすれば、 6倍働けるので出世できるよ、 という一冊でした。 やはり、朝の時間をうまく使って、 早め早めに仕事を進めるのが、 コツなのでしょうね。・就業時間は朝9時半から18...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■交渉の基礎について学ぶ一冊です。 交渉は、お互いのメリットがある形で まとまるのがベスト。 ですから、 交渉をまとめなくてはならない方が、 条件面では妥協しがちです。・交渉は、まとめようとする側が必ず負けます(p3)■条件面では、金額だけではなく、 納期やロットなど様々な点で交渉すべきです。 自分にとっ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点)■中谷さんは、いつものように軽やかに、 「これなら伝わる」をテーマに、 語っていきます。 まずは、職場でどう伝えるのかが、 大切でしょう。 ポイントを押さえて、 根拠を示しながら、 実際にやりながら教えてあげるのが、 効率的ではないでしょうか。・書かれたものより、 目の前で書きながら(p79)■そして...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■仕事において言葉というものは、 非常に大切だと思います。 同じことを言っても 言い方で結果がまったくちがったものに なる場合があります。 特に敬語については、 学校でも学びますが、 社会人になったら再学習が必要でしょう。・部下「はい、拝見します」・・・ 相手が上司や取引先の場合→ 「この書類をご覧にな...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■平賀源内というとエレキテルを作った、 というくらいしか知りませんでした。 平賀源内が得意だったのは「博物学」で 植物や動物、鉱石や金属に興味を持っていました。 日本全国の珍しい草木鳥獣魚介昆虫金玉土石や 外国の物産を集めて「物産会」を開いています。・源内には核となり得るものがなかった。・・ もしあなたが今い...

続きを読む

>月別(2002年7月~)