無料メルマガ購読

★3文学と小説の最近の書評

(評価:★★★☆☆:社会人として読むべき一冊です。)●この物語は少年が「夢」を 追いかけて旅にでます。 その夢はピラミッドにある 宝を見つけることです。 なぜ、ピラミッドかといえば 少年が夢を見たからです。 (ちょっと強引?) 羊飼いの少年は、 夢のために旅立ちます。 そこには貧しいながらも 安定した生活と友人がいます。 悩みながら...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■秦の始皇帝の死後、項羽は楚を復興し、 やがて秦を滅ぼす。 その軍勢の中には劉邦がいた。 戦では百戦百勝の楚の項羽と、 その人柄によって周囲に賢人を得た漢の劉邦。 最後は人なのですね。 司馬さん、 良い本をありがとうございました。─────────────────────────────■この本で私が共感...

続きを読む
春風を斬る―小説・山岡鉄舟postedwithamazletat09.10.05神渡良平PHP研究所売り上げランキング:398480Amazon.co.jpで詳細を見る(評価:★★★読むべし)73点●山岡鉄舟は、十六歳にして両親を無くし、 結婚しては貧乏で第一子を餓死させる という運命にありながら、剣術、書道、禅の道を極め、 そし...

続きを読む
【ハードボイルド】「目撃」ポール・リンゼイ、講談社(評価:★★★読むべし)●FBIを舞台に、犯罪者と官僚化した組織と戦うベテラン捜査官。 組織は注意していないと、すぐに腐ってしまうのです。目撃(講談社文庫)postedwithamazleton07.11.24ポールリンゼイPaulLindsay笹野洋子講談社(1993/08...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■保険金詐欺殺人事件・・・。 怖いですね~。 正常な人ではないので、 殺人鬼の怖さがありました。 貴志さん、  良い本をありがとうございました。───────────────────────────────■この本で私が共感したところは次のとおりです。・最も保険会社の収支に損害を与えているのは、 入院給...

続きを読む
関ヶ原〈上〉postedwithamazleton06.05.28司馬遼太郎新潮社(1974/06)売り上げランキング:2,505おすすめ度の平均:義と利石田三成のための小説義 と 利続きを読む(私の評価:★★★☆☆)74点(人は利害で動いているのだ。正義で動いているわけではない)そこを見ねば。と左近は思う●世の中は理想と...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■幕末をテーマにした短編集です。 幕末とは不思議な時代です。 混乱と戦乱の中で、新しい日本を作ろうとする 人たちが戦い、明治政府ができました。 この時期、ちょっとした差で、 日本の未来は大きく変わったことでしょう。 昔の日本人は偉い人がいたのですね。 池波さん、  良い本をありがとうございました。────...

続きを読む
と、ふと空しさをおぼえぬこともない。人の一生というものは、ときに襲ってくるそういう虚無とのたたかいといってもいい。●信長は「敦盛」の次の部分だけを 好んで舞ったといいます。 人間五十年 化転の内にくらぶれば 夢幻のごとくなり●人の一生ははかないものである。 そうであるがゆえに、どういきるのかと 考えることが必要なのではないでしょうか。国...

続きを読む
1 2 3 4

>月別(2002年7月~)