無料メルマガ購読

★3経営のコツの最近の書評

仕事ができる人できない人postedwithamazletat12.06.03堀場雅夫三笠書房売り上げランキング:86903Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(77点)■堀場製作所といえば、pH計から出発し、 売り上げ高1000億円の優良会社です。 ROEは10%。 ぼほ無借金で資本が500億円もある。 ...

続きを読む
取締役になれる人部課長で終わる人(リュウ・ブックス・アステ新書)postedwithamazletat12.04.08上之郷利昭経済界売り上げランキング:269114Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(72点)■サラリーマンであれば、 だれでも出世したいと思っているはずです。 ただ、出世は周囲の人が決める...

続きを読む
経営の大原則―21世紀の経営者は松下幸之助を超えられるかpostedwithヨメレバ江口克彦PHP研究所2001-02Amazon楽天ブックス【私の評価】★★★☆☆(73点)■1989年に亡くなった松下幸之助。 その松下の経営の本質を、 21世紀の経営者に語ってもらうという一冊です。 経営者から語られる松下幸之助の エピソードが...

続きを読む
経営参謀の発想法(PHP文庫)postedwithamazletat12.03.21後正武PHP研究所売り上げランキング:10945Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(77点)■コンサルタントは「戦略」という言葉が好きですが、 後さんは、戦略も大切だが、 「実行」が最も大事と強調します。 実は、現場では何...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点)■10cm角。 70ページのコンパクト本です。 このコンパクトさで、 内容は、「経営者の視点」という 大きなもの。 世の中には、 最初から経営者の視点を持った人と サラリーマンの視点しか持てない人が いるということです。・リーダーになる人は、 新入社員のときから・・・すでに リーダーそして経営者の視点...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■松下幸之助の発言から、 将来の日本についての発言を 抜粋した一冊です。 経営の神様といわれた幸之助ですが、 日本国という組織の将来に 不安を持っていたようです。 だからこそ、 松下政経塾を創設したのであり、 いろいろな場所で提言をされていた。 そして、畏るべきは、 二十一世紀がアジアの時代となり、 ...

続きを読む
新装版こけたら立ちなはれpostedwithヨメレバ後藤清一PHP研究所2009-04-20Amazon楽天ブックス【私の評価】★★★☆☆(76点)■三洋電機相談役の後藤さんの一冊。 三洋電機といえば、 パナソニックに吸収されてしまいましたが、 最初に買ったテレビはサンヨーだったなぁ。 三洋電機が、調子の良かった時代に 書か...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■仕事を部活動にしてしまおう! という一冊です。 その仕掛けは、 全国大会を作っちゃう。 そこまでは・・・ という人には、 職場に働く人の ドラマを取り上げる。 社内報で社員を 紹介してあげる、 というものです。・部活動には、目指すべき全国大会が 必要なんですね(p132)■会社のCMでも、 社...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■三十二歳の大前さんが、どんな思いで この本を書いたのか、 考えながら読みました。 日立の技術者から転職して、 数年でこうしたメモ(本)を 作ったのですから、 大前さんもすごいけれども、 マッキンゼーもすごい。・私はコンサルティングをしていて、 新しい業種に入ったときには必ず 「この業界で成功する秘訣は...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■私は、松下幸之助翁の肉声テープを 20巻くらい持っていています。 それを会社の行き帰りの車のなかで 繰り返し聞いているわけです。 今日の本は、そうした肉声テープに 収められたお話が、いくつも出てきて、 「あ、これはここで話された話なんだ」 と思いながら読んでいました。・国に対して、おれに食べものを与えよ、...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■日本経済新聞の「私の履歴書」から 松下幸之助の一生をまとめた一冊です。 この一冊で松下幸之助の一生を カバーしていますので、 入門編と言えるもの。 その分内容は薄くなっています。■やはり、 松下氏の本で引き付けられるのは、 松下氏の判断の視点・考え方です。 どうして、週休二日を実施したのか。 どうして...

続きを読む
社長のメモpostedwithamazletat11.07.25渡邉幸義かんき出版売り上げランキング:222515Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(77点)■IT企業の社長さんの一冊です。 この会社の特徴は、シニア、障がい者、引きこもり などの就労困難な人を 30%以上雇用していること。 思わず応援したく...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点)■まじめな水商売の本を はじめて読みました。 夜の世界の水商売には、 怖いところがあるのは当たり前。 客層として、その筋の人もいます。 そして、 アルコールを売る職場ですから、 睡眠薬や覚醒剤といった 危険もあるのです。・睡眠薬は水に溶けないのでビールにも溶けません。 そこで、泡の部分に隠します。・・・...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点)■官僚組織の人と予算は膨張しつづけるという 「パーキンソンの法則」の パーキンソンさんの一冊です。 経営の本も書いていたんですね。■内容としては、 普通の経営者、管理職の人が 気をつけるべきことです。 部下のモチベーションを上げる  秘訣のようなものが多くて 日本でも外国でも結局組織は人が作っているので...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(76点)■堀場雅夫さんは、堀場製作所創業者。 創業者らしく、  その主張は挑戦者として 力強いものがあります。 世界一になれ! 原価を半分にしろ! 24時間以内に解答せよ! これくらいでなければ、 ベンチャー企業として成功することは なかったのかもしれません。・すべてのリクエストに対して、 二十四時間以内に...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

>月別(2002年7月~)