無料メルマガ購読

★3経営のコツの最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(79点)■起業時はだれでも弱者です。 顧客がいない。強い商品もない。 そうした中で売り上げを上げていくためには、 弱者の戦略が必要となります。 弱者の戦略とは、 「一点集中主義」「差別化戦略」 「局地戦」「接近戦」です。・アシックスは戦後の創業期、 バスケットボールに集中・・・ H.I.S.も、1981年に国際線...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点)■会社で改革を実施しようとすると どういったことが起こるのか。 これは経験しないと分からないので、 この本で仮想体験してみましょう。 場所は、研究所での改革と、 買収した会社の組織改革です。 いずれも、現場の変わろうとしない人、 できない人との対話が必要となります。・スタッフ部門にいる人は・・・理屈をこねる...

続きを読む
最強組織の法則―新時代のチームワークとは何かpostedwithamazletat13.01.13ピーター・M.センゲ徳間書店売り上げランキング:9,069Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(71点)■組織が大きくなると、 社員が一生懸命働かなくなってきます。 問題があるのに、 解決することができなくなって...

続きを読む
ビジネスについてあなたが知っていることはすべて間違っているpostedwithamazletat13.01.13アラステア・ドライバーグ阪急コミュニケーションズ売り上げランキング:112,500Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■イギリス人コンサルタントが教える 普通の組織はどのようにして 間違うのか...

続きを読む
新しい市場のつくりかたpostedwithamazletat13.01.06三宅秀道東洋経済新報社売り上げランキング:1,798Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(72点)■日本企業の不得意な 独創的な商品開発を 考察する一冊です。 著者の考える「独創的な商品開発」とは、 社会や習慣を変えてしまうもの。...

続きを読む
最強の農家のつくり方postedwithamazletat12.12.27木内博一PHP研究所売り上げランキング:139,064Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(76点)■千葉で「和郷園」という農家集団を率いる 木内さんの一冊です。 木内さんの目指すものは、 農家の「自立」です。 「自立」のためには、...

続きを読む
黒字浮上!最終指令―出向社長奮斗の記録postedwithamazletat12.12.05猿谷雅治ダイヤモンド社売り上げランキング:32231Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(75点)■親会社のホープが赤字会社の社長に抜擢される。 よくあるストーリーですが、 実例から組み立てた本書は、 実際と近いのでは...

続きを読む
社長は会社を「大きく」するな!postedwithamazletat12.11.04山本憲明ダイヤモンド社売り上げランキング:726Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(76点)■10人以下の中小企業専門の税理士さんの一冊。 私の父の会社も10人以下だったな、 と思いながら読みました。 まず、中小企業は、存続...

続きを読む
元国税が教える会社を救う!5つの社長力―中小企業のためのウラ経営書postedwithamazletat12.10.25久保憂希也ビジネス社売り上げランキング:95325Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(71点)■中小企業のための アドバイス集になっています。 特徴があるとすれば、 著者が元国税ということ...

続きを読む
ストーリー経営-コアなファンが集まる究極のブランディングメソッド-(B&Tブックス)postedwithamazletat12.10.06上村英樹日刊工業新聞社売り上げランキング:154130Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(77点)■ガソリンスタンドへの人材派遣から、 資格取得支援と事業を伸ばし、 15...

続きを読む
「奇跡の経営一週間毎日が週末発想のススメpostedwithamazletat12.09.19リカルド・セムラー総合法令出版売り上げランキング:28566Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■地球の裏側ブラジルに 人事部がない、 給料は自分で決める、 予算も方針も自分で決める会社があるという。 そ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点)■JALを再生した稲盛さんの一冊です。 日頃、話されている内容を 2ページ単位でまとめています。 精神的な教えが多いのですが、 経営者となるとそこが大切。 また、そこが一番 伝えにくいところなのかもしれません。・私は、今日一日を一生懸命に過そう、そして 今日一日一生懸命に仕事をし、さらに工夫を重ねれば、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点)■やはり10年目は松下幸之助だろうと、 この本を選びました。 前、読んだときは、 まだまだ「素直」というものが 理解できていませんでした。 今は、ちょっとだけわかる、 という感じでしょうか。・素直な心というものは、 だれに対しても何事に対しても、 謙虚に耳を傾ける心である(p34)■松下幸之助は、 神...

続きを読む
女子高生ちえの社長日記PART-4―国際化?中国?それで、戦略!?postedwithamazletat12.06.29甲斐莊正晃プレジデント社売り上げランキング:4300Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(71点)■物語形式で読みやすい一冊でした。 経営の本を読むと 理論しか書いていないことがあり、 ...

続きを読む
安藤百福の一日一得postedwithamazletat12.06.10石山順也ロングセラーズ売り上げランキング:938874Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(75点)■日清食品の創業者安藤百福さんの 人生を回想する一冊。 台湾生まれの安藤さんは、 太平洋戦争で事業を清算。 台湾生まれということで、...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

>月別(2002年7月~)