★3経営のコツの最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


(部下から)相談されなくなった日が、リーダーにとって、 部下を率いるのをやめた日になる。 部下は、リーダーが自分たちを助けてくれると確信できなくなったが、 あるいはリーダーは自分たちの問題には興味がない、 と結論づけたのだ。(コリン・パウエル) ●この本は、低コストの金融商品購入サービスを行っている  米国チャールズ・シュワブ社CEOによる経営書です。  ...
続きを読む

プレジデント

| |
社員の声を聞きたいときは、 自分で直接会いに行きますよ。 時間が許す限り、現場に行き、 自分の耳で確かめることで、 本当に必要な判断材料が得られるからです。 (後藤卓也、花王社長) 「連続最高益の現場を支えるwhy対話力」 「プレジデント」2003.2.17 ●やはり、すべての真実は現場にあるということですね。 この記事が参考になった方は、クリックをお願いい...
続きを読む
ウェルチ―リーダーシップ・31の秘訣posted with amazlet on 06.05.30ロバート スレーター Robert Slater 仁平 和夫 日本経済新聞社 (2001/01)売り上げランキング: 72,704おすすめ度の平均: GEをどうしたか、がダイジェストでわかる本 読みやすいが・・・ ウェルチのエネルギー満載続きを読む 大きな会社...
続きを読む
(私の評価:★★★★☆)75点 私は組織というのは反対で、 組織は仕事の邪魔をするものである、 というのが私の考え方です。 まず仕事が最初にきて、 その仕事を誰にさせたらいいのか、 ということで決まるんです。 組織があってやるのは役所仕事ですよ。 ●「その仕事を誰にさせたらいいのか」  という視点で人事をすると、  やらせたい人がいても、  職級がたりなく...
続きを読む
部下を伸ばす上司・ダメにする上司―リーダーシップを高める18章posted with amazlet on 06.02.01染谷 和巳 PHP研究所 (1998/04)続きを読む 会社の指導者は自信を持って自分の考えを述べるがよい。「でも」と言う社員に「いいものを作れ」「不良率を下げよ」「精度を高めよ」「納期を短縮せよ」「より多く売れ」「利益を出せ」と商売の...
続きを読む
★★★☆☆75点 しかし先にもいうように人間は 概して易きにつきやすいものである。 厳しく注意されたり叱られたりする、 いいかえればある種のこわさというものがなければ、 ついつい安易に流されてしまう。 こわさがあって、はじめて、 みずからを引き締めて事にあたる という面もあるのが人間である。 ●人を愛する。そして人間というものを理解したうえで、  その人の...
続きを読む
ある少年の夢―稲盛和夫創業の原点posted with amazlet on 06.01.22加藤 勝美 出版文化社 (2004/04)売り上げランキング: 98,167続きを読む 税引前利益を利益とは考えずに、税金は経費と見なし、税引後利益のみを利益と考えることである。(稲盛和夫) ●苦労して稼いだ利益を、簡単に税金で持っていかれるのは納得しにくいものです...
続きを読む
会社は船。じっとしていれば浮いているが、 それではどこにもいけない。 船を動かしたら必ず危険が伴う。 暗礁や氷山があるし、あらしもある。 常に緊張せざるを得ない。 ローム社長 佐藤研一郎 ●良い会社ほど、経営者が緊張している。  危機感を持っているようです。  個人に当てはめれば、常に緊張感、  危機感を持つことが必要ということになります。  サラリーマンの...
続きを読む
米百俵posted with amazlet on 06.01.22山本 有三 新潮社 (2001/06)売り上げランキング: 92,040おすすめ度の平均: 地元民として書きますが… 小泉首相を知るために続きを読む 国がおこるのも ほろびるのも 町が栄えるのも 衰えるのも ことごとく 人にある 「米百俵」 ●先日、マネジメント検定を受けてきました。 ●ビ...
続きを読む
自信のないリーダーは物事を複雑にするのに知恵を絞る。一方、自信にあふれるリーダーは物事を簡潔にすることに知恵を絞る。 ジャック・ウェルチ ●私も、管理しよう、管理しようとして、物事を複雑にした結果、文書とデータばかり増えて、決して働いている人達の気持ちは管理できなかったという経験があります。 読んでいただきありがとうございました! この記事が参考になった方...
続きを読む
考えてもみてください。消費者には日産の社内事情なんて全く関係ないのです。彼らが日産に求めているのは魅力的な車,優れた技術,高い品質,良いサービス,安い価格なのです。(カルロス・ゴーン) 「日経ビジネス2000年11月13日号」 ●自動車の部品の大部分は子会社が生産しています。つまり、親会社は車を企画し、部品を組み立てているだけのようなものです。 ●そのような...
続きを読む
結局大事なことは、目標を与えることである。 目標が与えられれば、あとはあれこれ口やかましくしなくても、 たいていの人は自由に創意工夫を発揮してやってくれる。 ●電波少年という番組がありましたが(いまもあるのかな?)、  ヒッチハイクで南アフリカから北ヨーロッパまで行くなどの  とんでもない企画で人気でした。  若干のやらせの部分もあるのでしょうが、  ほと...
続きを読む
★★★☆☆73点 これからみなさんは、一刻一刻が過去になっていくわけです。 その過去の実績の一枚一枚が珠玉のような 黄金の過去であることが 大事ではなかろうかと思います。(後藤 清一) ●松下幸之助は、多くの人を育てました。  そして、育てられた人たちの多くは、  松下幸之助に感動したエピソードを語り継いでいます。  そのようなエピソードを読むと、  私も...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点) 会社にはくだらない儀式が多すぎる。 分厚い書類を抱えて会議に出席し, 互いに企画書を見せ合うなどというのは, その好例だろう。私に言わせれば, 社内で帽子を売りつけ合っているようなものだ。 企画書のことなど顧客はまったく知らない。 スライドに映すグラフの準備に何週間かけようと, 市場は気にもとめないだろう。 だから私は口を...
続きを読む
失敗することを恐れるよりも, 真剣でないことを恐れたい。 松下 幸之助 ●松下幸之助は、熱心な人、  真剣な人を重用したと言います。  組織をリードする人には、どのような能力よりも、  まず真剣であることが必要であると、  松下幸之助は考えていたようです。 読んでいただきありがとうございました! この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。 ...
続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

>月別(2002年7月~)