無料メルマガ購読

★3政経・歴史の最近の書評

【私の評価】★★★☆☆(70点)■最近、テレビでのCMも見られる 「創価学会」の研究です。 文献の調査と、関係者へのインタビューから 創価学会の歴史と組織の状況をまとめています。 日蓮宗との決別から、 政界への進出と、 共産党との確執という歴史。 そして出版妨害、盗聴、諜報活動等の スキャンダルもありました。・自分が若いときによく目にし...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■明治維新は、混乱とともに日本の国が 大きく転換した時期でした。 そうした混乱の中でも、 人は生活し、行き続け、 社会の仕組みを変えていったのです。 その時代に生きた人たちを 観察してみるという一冊です。・日本人留学生の多くは、「欧米新知識」 の持ち主として日本社会で歓迎され、 明治の政治や産業の発展を主...

続きを読む
日本経済の真実―ある日、この国は破産しますpostedwithamazletat12.03.25辛坊治郎辛坊正記幻冬舎売り上げランキング:99467Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■消費税増税が見えてきました。 5%→10%。 しかし、10%から さらに増えるかもしれません。 なぜなら1%...

続きを読む
メディチ・インパクト(Harvardbusinessschoolpress)postedwithamazletat12.03.22フランス・ヨハンソンランダムハウス講談社売り上げランキング:304755Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■イタリア・ルネッサンスの本かと思ったら、 「革新、イノベー...

続きを読む
これからの「正義の通報」の話をしようpostedwithamazletat12.02.05渡邊一浩リーダーズノート売り上げランキング:92866Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(71点)■これは珍しい警察関係の書籍。 不審者がいたらすぐ通報。 警察安全相談#9110という窓口もある。 など、警察利用時の注意...

続きを読む
武士道(PHP文庫)postedwithamazletat12.01.13新渡戸稲造PHP研究所売り上げランキング:4047Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■「日米両国の架け橋とならん」 新渡戸稲造は1900年、 フィラデルフィアで「武士道」を発刊します。 日本人でありながらキリスト教徒。 ...

続きを読む
吉田松陰一日一言postedwithamazletat12.01.09川口雅昭致知出版社売り上げランキング:8342Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■松下村塾で多くの人材を育てた 吉田松陰のコトバを集めた一冊。 この本も量が多く、 読みきるのがたいへんでした。 一年間かけて読むなら 問題ない...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■江戸時代の食料事情を まとめた一冊。 時代劇ではあまり食事のシーンは ありませんが、 御飯はたくさん食べていたようです。■江戸時代中期になると 居酒屋もでてきます。 宵越しの金を持たない という生活も可能だったのです。 山田さん、 良い本をありがとうございました。──────────────────...

続きを読む
日本の経済ニュースが面白いほどわかる本postedwithamazletat12.05.05清水雅博中経出版売り上げランキング:705947Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(73点)■経済の基本から、日本の状態を 分析していきます。 国家破綻したときの 日本の状況も想定。 なるようになるしかないんでしょ...

続きを読む
魏志倭人伝、ドラッカーも! 2000年前から外国が絶賛 日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのかpostedwithamazletat11.09.03黄 文雄徳間書店売り上げランキング:1544Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(73点)■震災後の静粛な様子など、 日本人にとって当たり前のことが、 外国の人から見...

続きを読む
世界一わかりやすい放射能の本当の話完全対策編postedwithamazletat11.07.31青山智樹江口陽子加藤久人合力次郎斉藤勝司望月昭明宝島社売り上げランキング:745Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(70点)■週末に3冊ほど 福島の原子力事故関係の本を読みましたが、 それほ...

続きを読む
成金炎上昭和恐慌は警告するpostedwithamazletat11.07.18山岡淳一郎日経BP社売り上げランキング:270135Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■戦前、鈴木商店という財閥がありました。 リーダーは金子直吉。 世界恐慌、関東大震災、台湾銀行の破綻から 鈴木商店は倒産、解体、吸...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点)■斎藤一人さんの本にしては珍しく、 暗い話のオンパレードです。 物価は下り続けるよ。 失業率は高いままだよ。 働く気のない人が増えるよ。 お金はあるのに使わない人が増えるよ。 実力がないと生き残れないよ。・社員が一人いるにつき、会社から出て行くお金が ものすごく増えていっちゃうんだよね。そんな制度を 勝手...

続きを読む
「流出「公安テロ情報」」第三書館【私の評価】★★★☆☆(77点)■テレビで報道されていた「公安テロ情報」を 入手しました。 平成18年から20年くらいの 資料がほとんどのようです。 イスラムとくにイラン関係が多いのは、 その関係の人が漏洩したのでしょうか。・レバノン、シリアの情報線が弱い(現在、ヒズボラ情報が 取れるのは全国で数本)。よって...

続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(72点)■大正生まれ。陸軍でパイロットとして 日中戦争、太平洋戦争を経験した 田形さんの一冊です。 田形さんが言いたかったのは、 日本のために死んでいった たくさんの仲間が いたということです。・眞土原軍曹に、「おい!命令が出たぞ。俺と死ぬか・・」 「はい!死にます!」と笑いながら、眞土原軍曹が答えた・・・ 二十...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

>月別(2002年7月~)