無料メルマガ購読

★4成功哲学の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(80点)■北京オリンピック競泳日本代表を 指導したという脳神経外科医が教える 脳を最大限活用する方法です。 脳科学というよりも 成功科学のように読めました。 著者は、脳低温療法を開発した人であり、 ワクワク仕事をする秘訣を 知っているのでしょう。・「やらされ感」や「損得勘定」で 動くほど集中力は働かない(p42)...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■売れない住宅メーカーの営業マンが、 公園でサボっていたら 伝説の経営者と出会いました。 仲良くなった営業マンに対し、 伝説の経営者は週一回、 目標達成の達人になるコツを 伝授してくれるという。 ただし、条件が一つだけあって それは、自分らしい目標を 設定すること。 他人に憧れるあまり、 他人と同じ目...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■「思考は現実化する」の後に、 ナポレオン・ヒルが書いた一冊です。 98%の人間は親、教師、社会から 影響を受けて、悪魔に支配されて しまうのだという。 悪魔に支配された人々は、 失敗と貧困を恐れるため挑戦せず、 批判を恐れるためすぐに諦め、 自分と目標を見失ってしまう。 それだけ、失敗、貧困、批判は ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■HONDA(本田)さん流の 引き寄せの法則です。 それまでセルフイメージの 低かった本田さんは、 本田さんは、竹田和平さん、 心屋仁之助さんに 教えを請いました。・先生を感動させる魔法の質問があります。 それは「どうやったら、 あなたのようになれますか?」(p137)■先生から学んだのは、 自分にO...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■「続ける技術」「実行力」の 石田さんの一冊です。 うまくなるためには、 あるべき行動、正しい練習を 続けなくてはなりません。 どうすれば、 やるべきことを 続けられるのでしょうか。・上達しないのは、 「やり方がわからない」か 「続けられない」か、 どちらかが理由なのです(p20)■続けるためには、...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■経営者向けの90万円のセミナー 「西田塾」で教えられている 天運に気づくための一冊です。 「天運」に気づくとは、 自分は何のために生まれてきたのか、 ということに答えを見つけること。 その答えは、あなたの"脳"、 頭の中にあるのです。・「あなたは、何のために生まれてきたのか?」・・ 「どのように人生を終...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■とび職だった著者が心機一転、 カルフォルニア大学 バークレー校に留学し、 自分を成長させた経験談です。 とび職は危険な仕事ではあるものの、 日銭の入る仕事です。 金は十分にあるものの、 言われたことをやるだけのとび職では 満足できなくなってきました。 そうしたとき、著者の父親が 保険営業で成功し、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■小泉首相のもとで 金融担当大臣、総務大臣などを歴任し、 不良債権の処理を進めた 竹中さんの一冊です。 日本開発銀行に入行し、 大蔵省財政緊急研究所、 ハーバード大学客員准教授と 経歴は華々しい。 名言の質と幅も レベルが高いです。・「川を上れ、海を渡れ!」・・ 「川を上れ」というのは、 歴史を遡っ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点)■ナンバーワンホストであり、 ホストクラブ代表取締役の 信長さんの一冊です。 単なるデブ大学生だった信長さんは、 「俺ならできる」と ホストの世界に入りました。 「俺ならできる」と思ったのは、 根拠のない妄想でした。・「俺ならできる」・・ その妄想力の原点となったのは、 「お前には絶対に無理」と言われな...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■精神科医でありながら、 評論家として著作も多い 和田さんの一冊です。 和田さんの考える上流の人とは どんな人なのでしょうか。 それは、人間関係を うまくやっていく人。 上流の人は、チームで 成果を出せる人なのです。・この変化の時代、問題はますます複雑化して、 ひとりでできることなんてたかが知れている・...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■相変わらず、するどい成功法則と、 濃いおじさんギャグで 笑わせてくれるガネーシャでした。 今回の育成対象は、 彼氏とお金と海外旅行を夢見る 普通のOLです。 悪のブラックガネーシャと 神様の地位を賭けて 商売の上手さで勝負します。 悪のブラックガネーシャは、 心理学のテクニックを使って 売上を増やし...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■実力もないのに、不満ばかり。 自称やる気のある新入社員だった著者は、 仕事で失敗し、人間関係にも疲れ、 抗うつ症と診断されました。 ストレスでブランド品に 何十万円と浪費し、 ついには彼氏に振られてしまいます。 もうだめだ。 そんなとき、彼女は、 書店で「7つの習慣」と 出会ったのです。・現在の自分...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■十人十色といいますが、 個性的な自分という存在をどうすれば、 使い切れるのでしょうか? この本では、 自分に合ったビジョンを作り、 能力を発揮させるための 方法を教えてもらいます。 まずは、ビジョンからですね。・1つのビジョンに対して、 目標は複数設定すると効果的だ とお伝えしています(p28)■人...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■斎藤一人さんは、 その人が元気になることを 教えてくれます。 人は、性格も、体格も、 経験も、運命も それぞれちがいます。 ですから、その人に合わせて アドバイスを言ってくれるのです。・「オレと出逢ったから、君は運がいいんだ」 相手がワクワクする言葉を、まずは 言ってあげれることが大事なんだよ(p57...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■私が衝撃を受けたコトバは、 「自分で目標を設定しないと、  他人に使われる人になる」 です。 人は環境から影響を受けており、 必ずしも自分のために 最適な選択ができません。 そうならないためには、 自分の思い・感情をしっかり 把握する必要があるのです。・誰かの行動によって、あなたの感じ方は 影響を与...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8

>月別(2002年7月~)