無料メルマガ購読

★4仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(82点)■仕事も人生も自分で考えるより うまくいっている人の 真似をした方がいい。 そんな真理を教えてくれる一冊です。 著者は、30歳のときリストラされそうになり、 社内起業で時計のアウトレット事業を 立ち上げ成功しました。 そのコンセプトはカニ缶。・カニ缶は、缶詰の中で特に単価が高い商品です。 しかも、平べった...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■メンタリストとは、 人の行動と心を操る技術を研究している人。 この本では、DaiGo流 人を動かすセールスレターの 作り方を学びます。 基本は、やはり読み手に 自分のやりたいことを イメージさせることでしょう。・自動車のトップセールスマンは セールスレターで・・・必ず、お客様の 想像力を刺激する言葉を...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■コーチングとは、 うまくいっているリーダーの部下との コミュニケーションを体系化したもの。 うまくいっているリーダーは、 部下との関係が良好で、 厳しいことも素直に聞いてもらえる。 情報もチームの方向性も 共有して一体感がある。 やはり、そこには会話による 意思疎通がしっかりなされているのです。・仕事...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■システムエンジニア(SE)から コンサルタントとなった著者が教える プロジェクト管理のコツです。 システムエンジニアが プログラムを組むとすれば、 コンサルタントはプロジェクトを 管理します。 管理するとは、 一定の予算と人員と期間内で、 一定の品質で目標を達成することです。・私の経験上、プロジェクト...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■リーダーとは、 組織の仕事を仕切る人。 鍋でいえば鍋奉行でしょう。 リーダーしだいで その鍋の味が変わります。 だから、リーダーの責任は、 非常に大きいし、 部下も注目するのです。・力が部下と逆転した時には、 リーダーを譲るべきです・・・ 「より遠くまで、より高いところまで」 ものを見ている人が、リ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■こうした翻訳本は あまり好きではないのですが、 次の一文でガツンときました。・非エッセンシャル思考・・部下育成・・ こまごまと首を突っ込みすぎるか、 忙しすぎて放置するかの両極端 (あるいは両方)(p299) 今の自分を言われているようで、 顔が赤くなりました。 リーダーの役割は、 部下の仕事をチェッ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)■国会議員秘書が教える 人脈を広げ、 人心を掌握するコツです。 国会議員の最終目標は、 選挙で勝つこと。 そのためには、 議員を知ってもらい→ 興味を持ってもらい→ 好意を持ってもらい→ 投票してもらう。 こうした人を動かす 人間関係の技術が 必要なのです。・議員秘書は名刺交換をしたら 相手にわ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■サラリーマンに贈る サラリーマンの仕事の作法です。 職場の上司が無能。 先輩が仕事を教えてくれない。 仕事が面白くない。 そう感じて、不平不満を言い、 さらには転職を考えている人が 巷には多いらしい。 著者は、不平不満と転職は止めなさい! と助言しています。・相手が自分のことを正しく評価してくれない・...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■シェル石油、日本コカコーラ、 ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスなど 外資系の経営者として活躍した著者が教える 根回しの技術です。 アメリカでも日本でも 根回しが必要なのは同じ。 ただ、アメリカのほうが、 実利が優先して、 メンツの比重は小さいようです。・日本人は情を論理の薄皮が覆い、 欧米...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■衆議院秘書からコンサルタント会社役員を経て、 コンサルタントとなった著者が教える 議員秘書の仕事術です。 会社でいえば、総務部や秘書室が 該当するのでしょうか。 議員の意向を聞きながら、 関係各所と調整していきます。 バランスのとれた企画と 隙のない根回しが大切なのです。・根回しと思わせないようにする根...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■アーサー・アンダーセン、日本コカ・コーラ、 GEと外資系企業で管理職、経営者として 活躍した著者のアドバイスです。 外資系は給与レベルに応じた 厳しさあるように感じます。 まず、短期間で今の仕事を理解し、 処理・対応できるようにする。 次のステップは、 仕事を改善することです。・1すぐに動け 2期限は...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■「考える」基本を教えてくれる一冊。 「考える」とは 水泳のようなものだと思いました。 教えるに教えられない。 でも、基本の基本は 教えられます。・グラフにすると、 数字としてのデータが視覚化されます(p164)■この本の良いところは、 具体例が2つずつ示されていること。 たとえば、 「反論を考える」...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■いつもながらトヨタ式の考え方を 若松さんに教えてもらいましょう。 トヨタのすごいところは、 大企業でありながら、 考え方が一流ということ。 そこには、中小企業のような スピード感があるのです。・アイデアがあったら、  まずモノをつくってみる。(p188)■一般の会社だと、 どうしても甘くなってしまう...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■この本を読むだけで 「リーダーのためのマネジメント研修」を 受けることができます。 研修内容はインバスケットではなく、 インバスケット的思考を教えるというもの。 インバスケット的思考とは、 優先順位を決めて効率的に仕事を 処理するということです。・「すべてをしなければならない」という発想から、 「どれを...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■中谷さんのセミナーに参加したことがあります。 確か15000円と高額なもの。 女性が多いな、ということと、 問いかけるような 話し方が印象的でした。 この本では、プロである中谷さんの 話し方のコツを教えてもらいましょう。・大ぜいの人の前で話す時は、 エネルギーを集中する1人を探して、 話し倒します(p8...

続きを読む

>月別(2002年7月~)