無料メルマガ購読

★4仕事術の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(80点)■仕事をしていると、現実問題として、 一日で2の仕事ができる人と、 一日で5の仕事ができる人がいるのは確かです。 確かに一日で5の仕事をする人の仕事は、 ツメが甘いことがありますが、上司としては、 レスポンスが早いので使いやすい部下といえるでしょう。 この本では、効率的な一日の時間割りから、 短時間で同じ成果...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■手帳に興味がある人は必見の一冊です。■この本で紹介している下川式手帳の特徴は、 自分でシートを印刷して作ること。 毎年リフィル代を払う必要もありませんし、 自分でカスタマイズしていけるのです。 ・自分に合った手帳シートは自分で作れ(p22)■そして、中身としては、今日やることリストだけでなく、 自分を見つめ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)●仕事の急所というだけあって、 ビジネスマンが経験によって獲得するであろう仕事のコツを 教えてくれる一冊です。 かなりレベルが高いので、目からウロコか、 場合によっては真の意味を 理解できないところがあるかもしれません。●例えば、プロジェクトを推進させるリーダーの心得として、 その活動を周囲に周知する大切さを...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)●1700もの上司から部下への苦情を 分析して作られた一冊です。 「上司の急所」とは、 部下が職場で上司へ対応するときの心得です。●まず、会社は学校とちがいます。 お金をもらっている以上、 自分から答えを考えることが求められています。 答えがわからなくても、 最低限、自分で考えるというプロセスは必要です。...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■研修というと講師の話を聞くというイメージがありますが、 ゲームのほうが実効性が高いのではないだろうか。 たとえば、「人を見て話をしろ」と言われても、 言葉ではわかっても、本当にわかっているのかは 疑問である。 それなら、伝達ゲームをして、 人によって同じことを言っても 伝わっている内容が違うということが、...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆88点●人材育成のプロが、管理職であるあなたの仕事に コーチングをどのように取り入れるべきか、 細かく指導してくれる一冊です。●最近、叱れない上司が増えているという 話をよく聞きますが、 本書では基本的に、上司は上司として 指示・命令を下すことをお勧めしています。●つまり、コーチングの技術では、 「答えは相手の中にあ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆85点●トヨタ流の改善活動を行っている会社の事例を 紹介している一冊です。 もし、あなたが仕事をしている人であれば、 この本は文句なく買いでしょう。●なぜならば、その一つの事例、見える化の事例一つで 数百万円、数千万円、企業規模によれば 数十億円もの価値があるからです。 ・平準化・・・「一ヵ月よりも1週間、1日、1時間...

続きを読む
1週間は金曜日から始めなさい仕事と人生が楽しくなる時間活用術postedwithamazleton07.01.29臼井由妃かんき出版売り上げランキング:682おすすめ度の平均:時間を支配する人になるには?熱いです!エネルギーにあふれた一冊Amazon.co.jpで続きを読む【私の評価】★★★★☆●経営者である著者の( 時間管理...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)●よくある英会話本とは一線を画す、 欧米人と仕事をする人のための 注意点をまとめた一冊です。 海外での仕事をするならば、 英語ができるだけではだめで、 欧米人の考え方を理解することが大切です。 ・一般に欧米人の間では、自分の発言中に相手にさえぎられることを  たいへん嫌がるのです。このことを知らないと、  ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆84点●トヨタ生産方式の本をたくさん読んでいくと、 その考え方というもが、 だいたいわかってきます。 現場に行く、即実行、標準化、視える化・・・・ ・改善は、まずやってみることだ。  気づいたら即実行を心がける。(p21)●しかし、実際にルーチンの仕事をしながら、 ひと手間かけて改善していくというのは、 言うのは簡単...

続きを読む
会社を踏み台にして昇る人、踏み台にされて終わる人postedwithamazleton06.12.12夏川賀央アンドリュース・プレス売り上げランキング:52867おすすめ度の平均:ここだけの話、実は奥深い本です会社には仕事の基礎がすべてある(笑い)タイトルほど安っぽくない「気づき」の内容Amazon.co.jpで続きを読む【私の評価...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆87点●私もサラリーマンとして、素晴らしい上司に 叱られながら、育ててもらいました。 会社の強さの源泉とは、そうした先輩から教えられる 社風というものなのではないかと思います。●この本では、経理・財務のプロである著者が、 いかに叱られながら信越化学工業で育てられたかが 紹介されています。 それは、判子の押し方から、M&...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆85点●トヨタ関係の本では、著者の若松義人さんのものは、 はずれがありません。 これは、著者が大野耐一氏と直接仕事をしたことで、 知識だけではない本質のトヨタ方式というものを 理解されているからでしょう。 ・仕事は権力ではない。理解と納得である。誠意を持って  足で稼げ(大野耐一)(p236)●トヨタ生産方式とは、単...

続きを読む
ハンバーガーを待つ3分間の値段―ゲームクリエーターの発想術postedwithamazleton06.08.01斎藤由多加幻冬舎(2006/01)Amazon.co.jpで続きを読む【私の評価】★★★★☆●私たちが仕事なり経験を積んでいく上で、 本当の原因(真因)を理解する、 いいかえれば物事の本質を知る、 ということが非常に大事で...

続きを読む
あたりまえだけどなかなかできない出世のルール(アスカビジネス)postedwithamazletat09.11.27浜口直太クロスメディアパブリッシング売り上げランキング:44495Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です●社会人を十年、二十年と続けていると、 出世している人の共通...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

>月別(2002年7月~)