★4仕事術の最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★☆(89点) ■サラリーマンは、部下としての下積み時代を経て、  だんだんと上司の立場となっていくものです。  部下の経験はあるのに、なぜか上司の立場となると  部下への対応に悩んでしまうことがあるはずです。  この本は、そうした上司への、  上司としての考え方、部下への接し方について  アドバイスがもらえる一冊です。 ■やはり上司とは...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点) ■仕事を一人でこなすことができるようになると、  次に新たな壁がやってきます。  それは、チームで仕事をしていくことです。  一人で仕事をしているときには、  期限に合わせて自分の仕事をこなしていけばよいのですが、  他人と仕事を分担していくとなると、  簡単にいくはずがありません。 ■この本では、そうした初心者リーダーの...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点) ■私の直感として、90%の人は上司や会社に  不満を持って仕事をしているのではないでしょうか。  それは、電車に乗っていると感じます。  笑顔でワクワクしながら電車に乗っている人が、  あまりに少ないからです。 ■さて、この本では、そうした不満を持つサラリーマンに対し、  「それでは評価されませんよ」と"やさしく"  教え...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点) ■コーチングでは人を4種類に分類して、  人に応じた対応を考えます。  人の性格は人それぞれですから、  すべての人にまったく同じ対応をすることは  おかしいわけです。   ・自分と似たスタイルの部下は、どこをどう刺激すると    やる気になるのかが、わかりやすいですね。・・・    ただ、似た・・・人の組み合わせは、共倒...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点) ■コーチの視点から、  人を認めて能力を伸ばすリーダーになるための  アドバイス集です。  すべてに具体的な例を入れており、  わかりやすく、真摯な一冊でした。   ・「できない」から「できるかも」への新しい視点を見つける・・・    「一週間で、こんな山積みの仕事を終えることはできない」という    視点を、「もし、先輩...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点) ■サラリーマンを何年もやっていると  若いときには見えなかったものが見えてくるものです。  しかし、見えたときにはすでに  時遅しということも多いでしょう。 ■たとえば、人を批判しないこと。  優秀な人には、他人がアホに見えますから、  アホな人を馬鹿にしてしまうことがあるでしょう。  アホな上司に逆らってしまう人もいます...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点) ■業績評価ではなく、  行動による評価を行うことで、人間は行動し、成果を出せる!  という一冊です。 ■実は、この手法は、本のソムリエも利用しています。  それは<前日、蒔いた成功の種>です。  つまり、自分の望ましい行動をチェックし、  その行動具合によって、自分を褒めてあげるわけです。  この本では、望ましい行動をした...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点) ■世の中の悩める上司に  「そうだよね。わかるよ」  と言ってくれる一冊です。  多くの「上司」と対話してきた  松山さんだから書ける一冊でしょう。 ■内容としては、自分をオープンにする、  部下の成長にポイントを置く、  哲学を持つなど、  上司のための本としては標準的な内容です。  ただ、最初に、あなたの辛さはわかるし...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点) ■若松さんのトヨタ本は、  内容もさることながら、  ポイントと実例のバランスが良いことが特徴です。  まず、「人は困らなければ知恵は出ない」などと  ポイントを説明し、その後で  「A氏は、海外の子会社の再建に・・・」と具体例が  出てくるのです。   ・困ることを「いやなこと」「つらい」とだけ受け止めてはいけない。  ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点) ■最近元気のない藤巻幸夫さんですが、  カリスマバイヤーと言われるだけあって、  企画力とそれを実現化する人脈力は強力です。  そして、その( 人脈力 )は、偶然できたのではなく、  20代の頃から、20年後の人脈をイメージしていて、  それが現実化した、というのですから驚きです。   ・20年後の人脈図を描こう(p133...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点) ■セミナーで食べている  「プロ講師」という職業があります。  会社や商工会などで開催するイベントでよくある  セミナー・講演などを有料でやってくれる人です。  こうした講師の多くは、  講演企画会社に登録しており、  この会社が講演依頼の受付、  講師の派遣を行っています。 ■この本では、講演企画会社の現役プランナーの著...
続きを読む
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術posted with amazlet at 10.03.29泉 正人 ディスカヴァー・トゥエンティワン 売り上げランキング: 1258Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★☆(84点) ■仕事の「仕組み化」とは、  チェックシート(のようなもの)です。  つまり、それを見れば  だれで...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点) ■石田さんの継続する技術をまとめた一冊です。  内容としては、非常にシンプルで、  先人が言っていることとあまり変わりません。 ■まず、やりたい行動を決め、  いつ、どの程度やるかを具体的に決めます。  紙に書き出すのが、ベストです。  ・行動コミットメント(契約書)を作ろう・・・   ターゲット行動をいつ行うかを決めてく...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点) ■なりたい自分になるための行動を起こさせる  ( 技術 )を教えてくれる一冊です。  内容としては、よく知られている内容ですが、  シンプルに体系化してわかりやすくしているところが、  素晴らしいと思いました。 ■まずは目標設定、動機づけです。  お金が欲しいといった短絡的な目標よりも、  お金で車が買いたい、グアムに行き...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点) ■非常によくまとまったリーダーの教科書です。  これからリーダーになる人、  リーダーだけどちょっと困っている人が、  リーダーの心得を学ぶのに良い本だと思います。 ■まず、リーダーは自分で動いて成果を  出すことは求められていません。  リーダーとは、能力がある人が抜擢されますが、  その能力を使うことが求められているの...
続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

>月別(2002年7月~)