★4お金・健康の最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★☆(82点) [Amazon.co.jpで購入する] [楽天ブックスで購入する] ■精神科医が教える  うつ病への対策です。  うつ病は、  やる気が出なくなる状態ですが、  心の病気というよりは、  体の病気らしい。  体が休むことを  求めている状態が ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点) ■モルガン・スタンレー、  ゴールドマン・サックスと  一流外資系企業で活躍。  個人の不動産投資でも成功し、  幸せな投資家 逢坂(あいさか)  ユリさんの一冊です。  ユリさんの言いたいことは、 ・お金を使って自分を磨こう!(p46)  お...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点) ■最近は、テレビで禁煙外来の  CMを見るようになりましたね。  禁煙について調べてみると  禁煙の方法には、  3種類あることがわかりました。  タバコの悪いところを知る嫌悪型。  タバコ依存の仕組みを知る理解型。  ニコチンパッチなどを使う...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点) ■私は最近、お昼を食べると  非常に眠くなってしまうため、  お昼を食べません。  偶然にもこの本でも、  空腹を推奨しています。  朝昼晩、フルーツにする  フルーツデーを週2日くらいから  はじめるといいらしい。 ・1週間に2日はフルーツだ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点) ■町の開業医による  抗がん剤治療の現状報告です。  がんになれば、  手術、抗がん剤、放射線など  いろいろな治療が行われます。  この中で抗がん剤とは、  毒によってがんを叩く薬です。  同時に自分の正常な細胞も  叩くことによって、  副...
続きを読む
「スイス人 銀行家の教え」本田健を改題したものです。 (評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です。)83点 ●生きていくうえで、  "お金"はとても大切なものです。  お金があってこそ物の交換がうまくゆき、  経済が成り立っていくのです。  南の国に行かなくてもバナナが食...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点) ■クールな目で、お金について  考える一冊です。  サラリーマンなら、  収入を増やして、  支出を減らすこと。  収入を増やすのは、  出世しかありません。  支出を減らすなら、  住宅コストと生命保険でしょうか。 ・生命保険は・・・  損を...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点) ■高校生にコンサルタントが教える  お金の授業です。  社会人となったときに  直面するのはお金の話。  ところが、お金の授業は、  学校のカリキュラムにはありません。  そういう意味で、この本(授業)は、  画期的ではないでしょうか。  まず...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点) ■よく電話がかかってくるのが、  投資用不動産の売買です。  確実に儲かるなら  自分で購入すればいいのに・・・  と思います。  不動産はやはり投資ですので、  儲けるためには  十分な検討が必要なのです。 ・投資で失敗するのは簡単です。  ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点) ■10年前に書かれた竹中大臣の書籍です。  国家財政については、  10年前とあまり変わっていないようです。  竹中さんの計算では、  今の福祉レベルを維持するためには、  消費税は最低14%です。  それは事実なのでしょう。  本来であれば、...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点) ■丸紅からモルガン・スタンレー、ベアー・スターンズ等、  欧米の金融機関で働いてきた著者の教える  「本当は凄い日本の経済」です。  最初に「大新聞の三大嘘」として、  円高悪玉論、財政問題、格差拡大を指摘しています。  朝日新聞出版から  こ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点) ■いきなり、「薬は毒」で始まる一冊です。  著者(お医者さん)は、ほとんど薬を飲まないし、  お客さまにも出さないという。  それは、「薬は毒」だからです。  薬漬けの老人などは、  精神安定剤、睡眠薬、降血圧剤を減らしていくと  ボケが治る人...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点) ■また、単なる正座じゃないか、  とそこらへんに置いていた本です。  ただ、本に書いてあることは  何でもやってみるのが私のポリシー。  お奨めのとおり、  お風呂でやっていました。 ・痛みを我慢しながら無理やり  正座をしようと思わないでくだ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点) ■お金の本質を考えながら、  現代社会のお金戦略を  提案する一冊です。  お金の始まりは、  物々交換の代替手段です。  そこから発展してお金は  信用だけで発行されるようになりました。  紙幣とは、信用に頼った  現代の錬金術なのです。 ・...
続きを読む
定年までに資産1億円をつくる ロスジェネ世代家族持ちへの新マネー戦略posted with amazlet at 12.12.23北川 邦弘 ソフトバンククリエイティブ 売り上げランキング: 139Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★☆(82点) ■単なる...
続きを読む
1 2 3 4

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 平和です 続きを読む
  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む