無料メルマガ購読

★4人間・心理学の最近の書評

(評価:★★★★☆)●会社に入ったら、まず何よりも「教わる」ことが大切だと思います。 学生時代も「教わる」ことがあったことでしょう。 けれども、社会人は自分の能力が収入に直結していますので、 より重要といえるでしょう。●たとえば、鬼軍曹のようなガミガミ営業課長の下っ端で 仕事をすることになったとしましょう。 仕事は雑用ばかりです。 しかし、...

続きを読む
(評価:★★★★☆)●サラリーマンなら年齢を重ねるうちに、 いつのまにか管理職になっている ということがあるでしょう。 準備万端、自信モリモリという人は 少ないと思います。●上司という立場に戸惑いながら、 部下をどうリードしていけばいいのか悩んでいる人も 多いのではないでしょうか。 そうしたときに、この一冊をお奨めします。 ・私自身もサ...

続きを読む
(評価:★★★★☆)81点●3月に三日間のコミュニケーションの研修に参加しました。この研修には コーチングの技術も含まれ、最後に部下との対話をビデオに録画して見る というロールプレイが含まれていました。 ビデオの映像は冷や汗ものでした。自分の姿を録画してみると、悪い点 ばかりが目に付きます。これは真剣にコーチングを学ばなくてはならない と感じた...

続きを読む
(評価:★★★★☆)84点●目標を書く、小さい努力を続ける、寝る前に良いイメージを考える。 これらは成功法則の本によく書いてある内容ですが、 この本では、その原理と効果を医学的視点で証明していきます。 ・「手を実際に動かしてみることで、自分の経験になる」のですね。  手を動かすことって重要だなぁ。(糸井)(p19)●書くことで実現するといいます...

続きを読む
(評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です。)81点●同じ内容でも言い方ひとつで相手の感じる印象は変わってきます。社会人 となって、口のきき方では苦労しましたが、今でも初心者レベルです。 ・一番安全な言葉は、「どこの国に行っても泥棒はいるように、悪い  ところはあります。でも、いいところもございますよ。ということで  ある。いわゆる外交官...

続きを読む
夜と霧新版postedwithamazletat17.05.01ヴィクトール・E・フランクルみすず書房売り上げランキング:479Amazon.co.jpで詳細を見る(評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です。)85点●この本を読んでから、 食事がおいしく感じるようになりました。 食事が食べられるというのは なんと幸せなんだろ...

続きを読む
よいことを言っているからといって、その人が、そのとおりしているとは限らない。●この本、内容もいいが、最後のこの言葉も心憎い。●特捜の鬼と言われた著者が、法務省大臣官房人事課長時代に 匿名で人事マニュアルに書きつづった本書の内容は、 人事を行う人にとって非常に参考になるものばかりで、 サラリーマンにとって必読書です。●例えば、 「人事は愛を持...

続きを読む
君主たるものは,おのれの臣民の結束と忠誠心を保たせるためならば,冷酷という悪評など意に介してはならない。●地位があがればあがるほど、 部下の反発が予想されることであっても、 会社のため、社会のためになることであれば、 お願いしなくてはならないようです。----------------------------------------------...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■「すべては人の心が分かることが大切」 という著者の世の中の見方は現実的であり なるほどと納得させてくれます。 人、そして人の集まりである組織の本質とは、 何であるのか。 悪とも感じることも 受け入れる度量でしょうか。 人間通postedwithamazleton05.12.03谷沢永一新潮社...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8

>月別(2002年7月~)