無料メルマガ購読

★4人間・心理学の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(88点)■この本の「自分の気持ちを相手にきちんと伝える技術」は、 アメリカで発達したようですが、 この技術が本当に必要なのは日本人でしょう。 まず、基本は自分の気持ちを 理解することです。 私も自分の気持ちがよくわからない傾向があって、 同僚の発言に、もやもやした感覚を持って、 しばらくしてから「あっ、これが不満だっ...

続きを読む
出逢いの大学postedwithamazletat08.06.26千葉智之東洋経済新報社売り上げランキング:78Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(84点)■「仕組み仕事術」のような本が増えてきましたが、 今回は、人脈を作る仕組みを作ろうという一冊です。 著者は、「パワーランチ」 「パワーディナー」を主催す...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■銀座の会員制クラブのママが明かす、 成功している人たちの口癖集です。 ママが、成功者と言われるお客さまと 接するなかで、学び取った 「知恵の言葉」ともいえるでしょう。■意外なことに、始めの学びは、 「時間を守る」ということです。 あまりに基本的なことで意外だったのですが、 常に30分前には到着している人と...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■仕事の9割は、人間関係がにぎっています。 つまり、人を動かすコミュニケーションが 仕事では重要なポイントとなるのです。 この本では、心理学の観点から 仕事で使えるコミュニケーション技術を学びます。■まず、基本は信頼関係です。 人間は、話の内容で動くというようりも、 話す人を見て動く傾向があります。 ですか...

続きを読む
欲望が人間の器を決めるpostedwithamazleton07.09.08竹村健一PHP研究所(1996/05)売り上げランキング:945Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(80点)■今も現役の竹村健一先生のポリシーは、 自分のやりたいことをやれ、ということです。 やはり人間というものは、自分で考え、 自...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)●内容は正統的な恋愛術です。 最初は「女に慣れろ!」から入りますので、 かなり実践的です。 その次に、モテる男の友だちを増やすことを 勧めています。 内藤さんの実戦経験が 反映されているものと推察されます。 ・理屈はどうでもいいから、  まず女に慣れろ(p14)●その後は、心理学を応用した テクニックが...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆81点●子どもの( 自己重要感 )を育てよ! という一冊です。 これは非常に重要な内容であり、 貴重な一冊だと思います。 ・自己評価の低さに対しては、家族が、  あなたは大切な人だよ、必要な人なんだよ、  ということを、いかに言動で伝えていくか、  ということです。(p202)●たしかに、しつけは大切です。 勉強も...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点)●「地上最強の商人」の翻訳者として強烈な印象のある 無能唱元さんの一冊です。 無能さんの人蕩術の基本は、 人に自己重要感を提供することです。 人は食べなくては生きていけませんが、 自己重要感がなくても生きていけないのです。 相手の話をよく聞くことも、 相手の名前を覚えるということも、 贈り物をすることも、...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆81点●女性雑誌のプロ編集者である櫻井秀勲さんの著作です。 サラリーマン人生が長かったためか、 この本では、組織内での出世の秘訣を中心に紹介しています。 ・最初の一年の仕事の仕方が習慣となって、運命をつくる(p3)●その秘訣は、読んだり聞いたりしたものではなく、 自分の経験、体験から学んだものであり、 そのために根拠が...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です81点●社会とは人間が作り上げているものですから、 その活動はすべて心理学とつながっています。 物を売るのも心理学、 上司を説得するのにも心理学が 応用できるのです。●私が一番参考となると感じたのは、 会話における受け答えによる印象操作です。 具体的な6つの例題について、 どのように受...

続きを読む
【本のソムリエの評価】★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です84点●箱田さんは、三十代で三十代で イヴ・サンローラン日本支社長に抜擢されました。 箱田さんは、「できる人」に違いありません。 では、普通の人と、 どこが違うのでしょうか? ・外資系の場合ある程度の能力があれば、  あとは上司の「好き」「嫌い」という  きわめて人間的な面で評...

続きを読む
(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)83点●「一頭のライオンに率いられた百匹の羊は、 一匹の羊に率いられた百頭のライオンに勝る」 というコトバがありますが、 一人の傑出したリーダーによって、 組織が急に強くなることがあります。 最近、最強を誇る早稲田ラグビーにも 何か秘密があるはず、という視点で この本を読んでみました。...

続きを読む
(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)85点●オリソン・マーデンといえば、 成功哲学の大御所です。 ですから、その内容は素直に 読んでいけるものだと思います。 ・一日一日は人生の縮図なんだよ。  そして夜はその一日の「審判の時」だ。(p15)●しかし、この本の本当の価値は、 第17の手紙にある「本当の自分を知る質問集」に...

続きを読む
(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)84点●『ありがとう』『ありがとう』『ありがとう』・・・ 『感謝します』『感謝します』『感謝します』・・・ 「よい言葉を口にしましょう」ということは、すでに多くの本で書かれている ことですが、こうして五日市さんの体験談を聞いていると、 なるほどな~と納得してしまいます。●体験談も、イスラエ...

続きを読む
なぜ、上司は部下の揚げ足をとるのか!postedwithamazleton05.12.05西村克己プレジデント社(2005/01/29)売り上げランキング:48,514おすすめ度の平均:上司とのつきあい方Amazon.co.jpで続きを読む(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)●大学の受験勉強にコツがあるように、...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8

>月別(2002年7月~)