無料メルマガ購読

★4人間・心理学の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(85点)■傾聴、うなずき、心理学、コーチング、 コールドリーディング・・・ 世の中には「人を動かす」技術が たくさん存在します。 この本では、マジシャンが使っている 「人を動かす」技術と その応用法を紹介してくれます。・興味を持ってくれる魔法の言葉・・・ 「○○さんは、不思議なことって好きですか?」■基本的に、マ...

続きを読む
「話し方」の心理学―必ず相手を聞く気にさせるテクニック(Bestofbusiness)postedwithamazletat12.07.11ジェシー・S.ニーレンバーグ日本経済新聞社売り上げランキング:3233Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(82点)■会話のテクニック本は多数ありますが、 この本は、会...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■著者は、雑誌「財界」の元編集長です。 したがって、 この本でいう人間とは、 経営者のこと。 経営者向けの講演会の内容を まとめたものとなっています。・将来、いかなる仕事をしているか、 という自分を心に描くと、 ぞくぞくするような戦慄が体を走りぬける。 そういう時間を度々もつことが大切である(p14)■...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)■横浜ベイスターズ元監督、 権藤さんの一冊です。 権藤さんは横浜で2回優勝。 権藤さんの監督哲学に 大きな影響を与えたのは、 アメリカへのコーチ留学です。 権藤さんが驚いたのは、 アメリカ教育リーグでは、 教えない、 ということ。 教えすぎると、 自分でコツを習得する邪魔になる という考え方のようで...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■非常に読みやすく書かれた、 書き方、交渉術の一冊です。 気楽な中に、 ぽつ、ぽつ、と大切なことが 書かれてあって、 ちょっとドキリとしました。・常識とは反することを述べよ・・・ 他の人とは逆のことを書けばいいのだ(p62)■私が特に印象深かったのは、 ・常識と反対のことを話す。 ・強調したいところは、...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■スティーブ・ジョブズの伝記を読んで、 人を馬鹿にしながら生きてきた変人だな、 と感じましたが、 大きな成果を残した人で精神的におかしい人は かなりいるようです。■たとえば、 ドフトエスキーは、強情で好戦的。 夏目漱石は、ひがみ根性が強く、 「すべての人は私をバカにしている」と 思っていた。 バートラン...

続きを読む
その癖、嫌われます(幻冬舎新書)postedwithamazletat12.04.05竹内一郎幻冬舎売り上げランキング:3290Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(84点)■人の癖に着目した一冊。 「なくて七癖」といわれますから、 この本を読めば、だれでも 「あっ、自分だ」と思うものがあるはず。 音を立...

続きを読む
人の心をつかむ―リーダーのための人間掌握術(PHP文庫)postedwithamazletat12.03.07松本順PHP研究所売り上げランキング:679201Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(81点)■若手のうちは一生懸命仕事をし、 中堅となれば上司に対応しつつ、 部下を育てる。 そして、自分が上司の...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■歴史は面白いといいますが、 学校の歴史の授業は、 面白くない。 では、どうやって歴史面白さを  教えてもらうかといえば、 本を読むしかありません。 そういう点で、この本は、 歴史に組織内の人間関係を 学ぶことができて面白い。・気疲れする部下は切ってしまえ(p19)■組織とは、人の集まりです。 人が集...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■この上巻では、 禅、仏教、儒教、老荘思想を学びます。 はっきりいって、 読むのに一週間かかりましたが、 まったく手に負えないという感じです。 はじめて「7つの習慣」を読んだときのように 良い本とはわかるのですが、 中国やインドまでいってしまうと どうもよくわからないのです。・道に生きる。道に遊ぶ。・・・...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■経営の神様、松下幸之助が どのような人と出会って、 どのような学びを得てきたのか、 綴った一冊です。 なるほど、 丁稚時代は商売の基本を学び、 知人からは熱心さの大切さを学び、 そして協力者との出会い・・・。 しかし、こうした出会いを 実際の自分のものにでき、 自分の商売に反映できたのは 松下幸之助...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)■この本は、 月刊「致知」の編集長、 藤尾さんの講演会です。 内容は、いかにも「致知」らしく 「いかに生きるか」という まじめな内容になっています。 楽しく仕事に打ち込みましょう。 それが自分を育ててくれる、 ということです。・花が咲くまで十年かかる。毎日一所懸命、 人が知らないところでコツコツコツコツ...

続きを読む
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!postedwithamazletat11.05.21横峯吉文ゴルフダイジェスト社売り上げランキング:6908Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(89点)■テレビでも放映されていましたが、 プロゴルファー横峯さくらの伯父さんが 開...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■最近、中学2年生の息子に 勉強について話すことがあります。 まず、勉強しておくと将来の選択肢が増えるよ。 そして、やればやっただけ成績は上がるよ。 最後に、どうせやるなら朝のほうが効率がいいよ。 しかし、人は変わらないものと決まっていますので、 相変わらず、彼はぎりぎりまで寝ています。・どうして朝早く起きら...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■ハーバード大学で政治哲学「Justice(正義)」として 教えられている授業を基にした一冊です。 「徴兵と傭兵はどちらが正しいのか」 「代理出産契約は正しいのか」 「売春は道徳的か否か」 といった、身近な問題をテーマについて 議論が進みます。・古代ローマでは、コロセウムでキリスト教徒をライオンに 投げ与え...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8

>月別(2002年7月~)