無料メルマガ購読

★4販売とサービスの最近の書評

【私の評価】★★★★☆(80点)■著者は、はじめのうち 太陽光発電をテレアポ、 訪問販売で売っていました。 ところが、いくら頑張っても 太陽光発電は売れないのです。 そこで、「ダイレクト・レスポンス広告」を 試してみました。 しかし、売れませんでした。 試行錯誤を続けること2年。 やっと売れたのです。・「オファー(提案)がある」・・...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■私は新入社員の頃を思い出して、 後悔することがあります。 それは、 仕事の基本が書いてある本を 読まなかったことです。 仕事の進め方、ビジネスマナー。 これらは事前に学ぶことで、 必要な知識を得ることができるのです。・相手が電話に出なかった後、 放置するのはダメ営業・・ 簡単で構いませんので、 留守...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(88点)■お笑いコンビ「キングコング」の 西野亮廣(にしのあきひろ)さんが教える 現代のマーケッティングです。 西野さんは、芸人としてだけでなく、 本も書けば、絵本作家として 個展も開いています。 その西野さんの特異性がわかるのが、 読売テレビ「朝生ワイドす・またん!」が 西野さんの絵本『えんとつ町のプペル』を...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■1987年のアサヒのスーパードライの 発売によりキリンビールのシェアは 落ち続けました。 2001年にはキリンのシェアは 40%以下まで落ち込み、 アサヒがトップとなったのです。 その間、キリンビールの社内は どういう状況だったのでしょうか。 著者によると 本社から施策が下りてきて、 それをやれば評価...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■ビジネスにおいてお礼状は、 仕事の基本です。 最近は、電子メールで お礼を言うこともあるようです。 この本では、形式的なお礼状より 簡単な絵葉書が感動してもらえる。 「感動はがき」を推奨しています。・ただ美しいより 「なにこれ?」が 「感動はがき」(p164)■確かに、筆文字や絵てがみは、 目立ちま...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)[Amazon.co.jpで購入する][楽天ブックスで購入する]■まちゼミとは、 リアル店舗で開く 無料のセミナーです。 それを商店街全体で 「まちゼミ」として PRするのです。 たとえば、文房具店なら 「初心者向け万年筆入門」として 見込み客を集めるのですね。・自分にとってはごく当たり前のことなのに...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)[Amazon.co.jpで購入する][楽天ブックスで購入する]■ユダヤ人からアイデアマンと評価され、 一緒に仕事をしてきた 著者の商売の秘訣です。 著者の商売は、 中古バイクの回収業から はじまりました。 取引先のユダヤ商社から このビジネスモデルを認められ 一緒に商売することになりました。・ユダヤ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■経営コンサルタントが教える 営業で役立つ言葉です。 保険の営業でも、 店舗の営業でも 売り上げを増やすための 様々な工夫がされています。 マクドナルドでレジに行ったら、 「フライドポテトもいかがですか?」 と聞かれるのはお決まりですね。・お客様から「これください」といわれた場合、 必ず次のように切り返...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■経営コンサルタントと セミナー講師は全く違う! という一冊です。 セミナー講師は、 大人数の社員に対して 教育する。 それに対して、 コンサルタントは、 経営者に対して ノウハウを提供する。 まず、見込み客として 経営者を集めなくては ならないのです。・セミナーで50人、100人集まっていても、...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■「流通ジャーナリスト」として テレビでおなじみだった 金子哲雄さん。 4年前、41歳で 肺の病気で急逝されました。 この本は、最後の原稿を まとめたマーケッティング本と なっています。・日本では江戸の昔から 「うなぎ屋は煙を食わせる」 といわれています(p48)■物が売れないと言われる日本で、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■ハム工場、コンビニ向け惣菜工場、 卵加工工場などで働いていた 著者の一冊です。 10年前の本ですので、 現在どこまで同じか 分かりませんが、 この本で著者が最も 問題意識を持っているのは、 "卵"です。・なぜ、土日や特売日に、賞味期限が同じ卵を 10倍仕入れることができるのか?・・ 簡単にいえば、土...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■個人・家庭向け「BtoC」から始まった ネットを利用したマーケッティングが、 企業向け「BtoB」にも活用されてきています。 この本で、そうした企業向けの 今どきのマーケティング手法について 教えてもらいましょう。※「BtoB」とは、Business-to-Business、 企業が企業向けに事業を行うこと...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■「空気」でお客様を動かすとは、 お客様が「売ってくれ」と、 向こうから言ってくる営業です。 そのためには、 商品を売り込むのではなく、 商品のよさを伝えることです。 最低限、自分が自信をもって おすすめできなければ なりません。・売っている商材や自分の会社、 お店を好きになりましょう・・ ストーリー...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■日本は資源を輸入し、 製品を作り、外貨を稼いでいるから、 エネルギーを輸入できるのです。 では、中小企業が製品を 海外で売って儲けるにはどうすれば いいのでしょうか。 この本では、まず第一に 海外に販売パートナーを 探そう!とお勧めしています。・海外販路の開拓には一応のセオリーがあります・・ 販売提携...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■効果的なパンフレット、 ニュースレター、FAX‐DMを 紹介する一冊。 本来は自分で試行錯誤するべきでしょうが、 こうした本でアドバイスがもらえると  より効率的になるはず。 50個もの実例付きで、 サービス精神一杯です。・完全手書きニューズレター・・・ 店長個人の思いや個性を遠慮なく出している・・ ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6

>月別(2002年7月~)