★4販売とサービスの最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★☆(84点) ■ビジネスにおいてお礼状は、  仕事の基本です。  最近は、電子メールで  お礼を言うこともあるようです。  この本では、形式的なお礼状より  簡単な絵葉書が感動してもらえる。  「感動はがき」を推奨しています。 ・ただ美しいより  「なにこれ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点) [Amazon.co.jpで購入する] [楽天ブックスで購入する] ■まちゼミとは、  リアル店舗で開く  無料のセミナーです。  それを商店街全体で  「まちゼミ」として  PRするのです。  たとえば、文房具店なら  「初心者向け万年筆入門...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点) [Amazon.co.jpで購入する] [楽天ブックスで購入する] ■ユダヤ人からアイデアマンと評価され、  一緒に仕事をしてきた  著者の商売の秘訣です。  著者の商売は、  中古バイクの回収業から  はじまりました。  取引先のユダヤ商社か...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点) ■経営コンサルタントが教える  営業で役立つ言葉です。  保険の営業でも、  店舗の営業でも  売り上げを増やすための  様々な工夫がされています。  マクドナルドでレジに行ったら、  「フライドポテトもいかがですか?」  と聞かれるのはお決ま...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点) ■経営コンサルタントと  セミナー講師は全く違う!  という一冊です。  セミナー講師は、  大人数の社員に対して  教育する。  それに対して、  コンサルタントは、  経営者に対して  ノウハウを提供する。  まず、見込み客として  経営者...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点) ■「流通ジャーナリスト」として  テレビでおなじみだった  金子 哲雄さん。  4年前、41歳で  肺の病気で急逝されました。  この本は、最後の原稿を  まとめたマーケッティング本と  なっています。 ・日本では江戸の昔から  「うなぎ屋は煙...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点) ■ハム工場、コンビニ向け惣菜工場、  卵加工工場などで働いていた  著者の一冊です。  10年前の本ですので、  現在どこまで同じか  分かりませんが、  この本で著者が最も  問題意識を持っているのは、  "卵"です。 ・なぜ、土日や特売日に...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点) ■個人・家庭向け「BtoC」から始まった  ネットを利用したマーケッティングが、  企業向け「BtoB」にも活用されてきています。  この本で、そうした企業向けの  今どきのマーケティング手法について  教えてもらいましょう。 ※「BtoB」と...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点) ■「空気」でお客様を動かすとは、  お客様が「売ってくれ」と、  向こうから言ってくる営業です。  そのためには、  商品を売り込むのではなく、  商品のよさを伝えることです。  最低限、自分が自信をもって  おすすめできなければ  なりません...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点) ■日本は資源を輸入し、  製品を作り、外貨を稼いでいるから、  エネルギーを輸入できるのです。  では、中小企業が製品を  海外で売って儲けるにはどうすれば  いいのでしょうか。  この本では、まず第一に  海外に販売パートナーを  探そう!と...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点) ■効果的なパンフレット、  ニュースレター、FAX‐DMを  紹介する一冊。  本来は自分で試行錯誤するべきでしょうが、  こうした本でアドバイスがもらえると   より効率的になるはず。  50個もの実例付きで、  サービス精神一杯です。 ・完...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点) ■「3つの言葉」とは、  「たとえば?」「なぜ?」「ということは?」  です。  つまり、商品の説明をするのではなく、  お客さまの困っていることを聞く。  当然のようですが、  思わず自社製品の説明をしてしまう営業が  多いのではないでしょう...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点) ■ダン・ケネディといえば、  ダイレクト・マーケティングの  第一人者です。  見込み客を集め、  その見込み客にダイレクトに  売り込みます。  その手法は、他の商品で  テストを繰り返し  すでに実績のあるもの。  新しい商品の場合には、 ...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点) ■外資系企業トップの経験がありながら、  営業セミナーをされている箱田さんの一冊。  箱田さんの本ははずれがないので、  購入しました。  やはり営業の究極は、  商品を売るのではなく  自分を売るのです。 ・営業活動の究極は、  「売り上げを...
続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点) ■著者が働いていたブラック企業は、  「在宅ワーク」で収入を得るために  50万円のパソコンを買わせるというもの。  常識的に考えれば、  50万円のパソコンは高すぎる。  そして収入が得られる保証もない。  それでも  明るい未来を信じさせて...
続きを読む
1 2 3 4 5 6

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 平和です 続きを読む
  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む