無料メルマガ購読

★4生き方の最近の書評

一発逆転のナニワ人生論postedwithヨメレバ青木雄二ぶんか社1999-05Amazon【私の評価】★★★★☆(84点)■「ナミワ金融道」で一発当てて、 リタイアされている青木さんの一冊です。 漫画家として46歳でデビューするまで、  キャバレーのボーイ、  パチンコ店員、  寿司屋の職人、  公務員など 30職以上を...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■「私は愛と光と忍耐です」を 一日100回言うといいよ という一冊です。 そして、それを実行した人たちの 感想がならんでいます。 どうなるのでしょうか。・「あぁ、人は愛と光なんだ。  言ってみよう、やってみよう」 ってやりだすと、心のなかに灯がともるんだよ(p150)■毎日、「私は愛と光と忍耐です」と言っ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■30歳でプロの応援団を結成した 本気のバカ、武藤さんです。 高校に入学してすぐ、 応援団に憧れた。 でも、2週間で逃げ出してしまった。 自分は本当は、 応援団をやりたかったのではないのか。 武藤さんはずーっと、 そのことを考えていたのです。・一番大事なのは「自分で決めること」だ。 もっと言えば、「自分...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■組織のなかで仕事をするうえでは、 いろいろな人がいますので、 それに対応していかなくてはなりません。 特に、頭の悪い人に限って、 自分を誇示させるためなのか、 ケンカを売ってくる場合があります。 最初の対応を誤ると、 調子に乗ってくるのも、 こうした人の特徴です。・「キミは、理解が遅いな」と指摘されたら...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■体重100kgの恋愛カウンセラー 羽林さんの一冊です。 確かに100kgはすごいのですが、 私もふくよかな方は きらいではありません。 ふくよかなら、  ふくよかなりの、 魅力の高め方があるのでしょう。・鏡を見ながら、声に出していってください。 「なかなかいいね。けっこうかわいいね」・・・ 思いつくま...

続きを読む
情熱思考postedwithamazletat12.10.01是久昌信中経出版売り上げランキング:20304Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(86点)■マジック・ジョンソン、 シルベスター・スタローン、 アルバート・アインシュタイン、 デール・カーネギー、 ベンジャミン・フランクリン、 エイブラハム・...

続きを読む
職場も家庭もうまくいく「ねぎらい」の魔法(角川フォレスタ)postedwithamazletat12.09.09兼重日奈子角川学芸出版売り上げランキング:253Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(85点)■「ねぎらい」とは、 "感謝"を伝えること。 この本は、職場でも家庭でも "感謝"を伝えよう!という一...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■敗戦後、廃墟の中から 経済大国になった日本。 日本人は、平均的にまじめだし、 熱いヤツが多いのだと思います。 そしてこの本に、一人、 まじめで熱くてバカな日本人を発見しました。・大人になって、応援団をやってはいけないという法律は、 どこにもない!・・・だからさ、 今からみんなで応援団やろう。 一緒に熱く...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(82点)■夏目漱石、オードリー・ヘップバーン、 アガサ・クリスティー、ガンジー・・・ これらの人たちに共通するのは・・・ その人生が順調でなかったということ。 夏目漱石は精神病になるし、 黒澤明は自殺未遂をしているし、 ベートーベンも遺書を書いている。 そこで終われば、 これらの偉人たちは、 普通の人で終わってい...

続きを読む
心の叫びが導いてくれた自由への旅―That'swhylifeisinterepostedwithamazletat12.07.24山下哲司Uーchu企画売り上げランキング:210319Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(86点)■家の中で「インドに行こうか」などと 冗談を言っていたら、 読み始めたこの...

続きを読む
QT質問思考の技術postedwithamazletat12.07.21マリリーG.アダムスディスカヴァー・トゥエンティワン売り上げランキング:159149Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(85点)■人は、自分と対話しながら、 自分の人生を作っていきます。 喉が渇いたな・・なにを飲もう? もう11時だ。午...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■4年前までコーチしてもらっていた。 ある日、コーチングを受けにいくと、 この本が置いてあったので購入。 薄い本だけど、 自分で考えるきっかけになるんだね。━━━━━━━━━━━━━━━━━■この本で私が共感したところは次のとおりです。・あなたは目標を常に見るために、どんな工夫をしますか?(p5)・どうせ忙...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■だれでも「恐れ」という気持ちは あると思います。 学生なら、 試験で点数を取れるだろうか。 会社員なら、 あの仕事は期限までにできるだろうか。 もし、こうした「恐れ」の気持ちから 開放されたらどんなに幸せか。 そのヒントを「恐れない」伝説の雀鬼から この本で学びます。■「恐れない」雀鬼の特徴は、 "...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(85点)■斎藤茂吉の息子であり、 精神科医だった 斎藤茂太先生のエッセーです。 心のウサを晴らすというタイトルですが、 悩んでいる人への人生相談といった趣で、 楽しく読めました。 精神科医の仕事は、 "人生相談のようなもの" なのかもしれません。・淋しさや孤独感の解消には どうやら多忙と現実逃避が よい処方で...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■311の震災では宮城県の女川、雄勝は、 本当に壊滅的な被害を受けました。 ほんとうに何もなくなってしまった。 震災後、著者は週2回、 東京と被災地を往復し、 炊き出しなどをやってきました。・震災から2週間・・避難所を回っているとき、ある国際医師が、 「今の避難所の状況は、栄養の観点から見ると  ソマリアの...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

>月別(2002年7月~)