無料メルマガ購読

★4生き方の最近の書評

【私の評価】★★★★☆(88点)■個人納税額日本一の斎藤一人さんの 成功哲学です。 哲学と言ってもとても簡単。 顔に「ツヤ」を出すということ。 人相が一番大事で、 キラキラ光っているのが良いという。・光っていると、幸運を呼ぶんだ。 だから、髪にツヤを出し、靴もきちんと磨く。・・・ 明るくキレイな色の洋服を着て、 キラキラ光るアクセサリー...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(80点)■洗脳の専門家による「幸福論」です。 前半は、現代社会がいかに洗脳、世論操作が 行われているかという話がずーっと続きます。 資本が経済を支配する仕組み。 銀行が企業を支配する仕組み。 企業が社員を支配する仕組み。 役人が国民を支配する仕組み。 国家にしろ、宗教にしろ、企業にしろ、 その組織の秩序を維持するた...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(86点)■ちょうど高2の息子、中2の娘のいる 私にぴったりの一冊でした。 子どもはすぐに大きくなって、 数年もしたらいなくなってしまう。 「今できることは何なのか。」 という大切なことを 考えさせてくれる一冊でした。・父親がなにげなく繰り返して話す言葉ほど、 子どもは記憶して、まねをするようになります・・・ 「楽...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■まだご紹介していないのに気づいて驚いた一冊。 90歳となった松下幸之助が、 人生について語っています。 幸之助が思うのは、 自分はただ自然の理に従って 生きてきただけだ。 当たり前のことを当たり前にやろうと 一生懸命に努力してきた結果である、 ということです。・人生の中で自然の理に従う・・・ 雨が降れ...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■ビジネスマンの常識「80対20の法則」です。 日本では、QC活動などでパレート図を作ることで、 実践されている考え方です。 それは20%の項目が、 全体の80%を占めているということ。 不具合の原因の20%を解決すれば、 不具合の80%はなくなるのです。・魔法の20%に二倍の時間を費やし、 残りはそれほど...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■32歳で5000万円の借金を背負って、 再び立ち上がった著者が送る、 自信をつくるためのアドバイスです。 自信とは自分を否定しないこと。 自分の可能性に賭けることができること、 なのでしょう。・自分を信じるということは、・・・ 「自分には何ができて、何ができないのか」を きちんと理解して、受け入れること(...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■先日の「糸川英夫の創造性組織工学講座」に続いて 糸川先生の本です。 糸川先生といえば、小惑星探査機「はやぶさ」が着陸した 小惑星イトカワは、糸川先生にちなんだもの。 糸川先生の特徴は、 「人のやらないことをする」。 中島飛行機(現富士重工)に入社しましたが、 その後、東京大学に転職。 研究が性に合っていた...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■私事になりますが、私は、 「あのとき、あれをしておけばよかったなぁ」 と後悔したことが(ほとんど)ありません。 テニス大会で、あそこでちゃんと ボールを見ていれば・・・ といった瞬間的な行動について、 後悔することは当然あります。 しかし、 自分の人生にかかわるような事柄について 後悔した記憶がないので...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(81点)■産婦人科医のぶっちゃけトークという 感じの一冊でした。 日本の食べ物を食べよう。 野菜を食べよう。 うつ病の薬はあぶない! メタボはおかしい。 などお医者さんの本音が 書かれてあります。・ガン患者の腸内は、乳ガンでも肺ガンでもどす黒く汚いけれど、 穀物菜食にするとわずか一~二か月で見違えるように きれ...

続きを読む
2022―これから10年、活躍できる人の条件(PHPビジネス新書)postedwithamazletat13.01.03神田昌典PHP研究所売り上げランキング:142Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(82点)■経済の70年周期説と、 人口ピラミッドによる景気予想法から 未来を考える一冊です。 経済の70...

続きを読む
四大帝王を直撃!偏愛ワイン録postedwithamazletat13.01.02葉山考太郎講談社売り上げランキング:306,580Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★★☆(83点)■正月気分でワインの本を 3冊ほど読みふけっていました。 やはり面白いのは、 この一冊。 ワイン界の有名人4人の インタビュー...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(84点)■ビジネスマンである著者が、 10年間に教わった 人生において大切なコツです。 実際に使ってみて、 著者が効果を確認したコツだけを  紹介しています。 ちょっとしたことが、 大切なのですね。・効果の出やすいアドバイスとは、  「私はこうしたよ」という 体験談から生まれたものでした(p42)■人生は、ち...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(87点)■あの滑舌の悪い流通ジャーナリスト、 金子哲雄さんが亡くなりました。 41歳でした。 この本は、金子さんの半生、 そして発病、臨終のときまでの記録です。 まったく見事な 死の記録と言えるでしょう。・自分にとって「生きる」ということは 最後の最後まで、引退せず、 全力を尽くすことだ(p156)■突然の肺...

続きを読む
親の入院・介護が必要になったときに読む本postedwithamazletat12.12.16豊田眞弓日本実業出版社売り上げランキング:48726Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★★☆☆(79点)■80歳で要介護・支援の比率はおよそ30%。 突然、親の介護が必要となる前に、 準備しておくことがあるはず。 まずは、...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(89点)■著者は、夢を探して、 アジアを旅していました。 そして、 カンボジアで6歳の物売りの女の子と 友達になったのです。 彼女は働いていました。 僕はゴロゴロしていた。 そんなとき、女の子は お菓子をプレゼントしてくました。 僕は、気がつくと 女の子を抱きしめて、 「ごめんね、ごめんね」 と泣きながら謝...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

>月別(2002年7月~)