無料メルマガ購読

★4生き方の最近の書評

(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)82点●日記というものは非常に重要です。 たぶん、毎日、その日を振り返り、 反省と方向修正ができるからでしょう。・ヨーロッパでも社会的に成功している人は、 性別に限らず日記を つける習慣があるといいます(p58)●しかし、なかなか習慣化できないのが 難しいところです。 そこで、この朝...

続きを読む
(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)80点●著者紹介・・・中坊公平 1929年生まれ。森永ヒ素ミルク中毒事件の原告弁護団長、お年寄りから 約2000億円を集め倒産した豊田商事事件では破産管財人を務める。住宅 金融債権管理機構の社長で不良債権の処理を進め、瀬戸内海の豊島(てしま) の産廃問題では住民側弁護団長。●ぼんぼん育ち...

続きを読む
(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)82点●著者紹介・・・スペンサー・ジョンソン 医学博士、心理学者。講演、執筆などに活躍する意思疎通コンサルタント。 1981年に共著で発表した「1分間マネジャー」など1分間シリーズは ベストセラーとなっている。●仕事においても家庭においても、心の安静がえられない男が、仕事においても 家庭に...

続きを読む
(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)88点●「覆水盆に返らず」「四面楚歌」 「まず隗より始めよ」など中国故事を 解説する本はいくらでもあります。 ただ、その本の価値を決めるのは、 著者がそれをどう解釈し、 人生に活用したかでしょう。●この本では、故事の解説部分は ちょっと難しくてお勧めできません。 しかし、実業家として...

続きを読む
(評価:★★★★☆)83点●この本は、この言葉ではじまります。 ・ひとつの質問をしたい。  「あと一年で死ぬと決まったらどう生きるか」(p10)●私の答えは、「それでも本を読み、メルマガで紹介しているだろう」 でした。では、「このままカザフスタンで仕事を続けるのか?」と 問われれば、「それはわかりません。」でした。●この本は、ワタミフードサー...

続きを読む
(評価:★★★★☆)83点●学校では漢字を覚えるとき、 手で書くということを大切にしました。 書くことで、見たり口にするだけよりも 効果的に覚えることができました。 つまり、手で書くことには、 記憶に影響する何かがあるのです。 ・"書くこと"のパワーが、あなたの思いを  「強化」し、「持続」し、「明確化」する(p33)●ですから、達成した...

続きを読む
(評価:★★★★☆)85点●日本一のフェラーリ使いと言われた太田哲也氏は、 雨のレースでポルシェとクラッシュし、 体の60%の大ヤケドを負ってしまいます。 瀕死の大ヤケドから奇跡的にF1復帰した ニキ・ラウダの10倍ひどい ヤケドであるにもかかわらず、 最新の熱傷治療技術により 命だけはとりとめました。●しかし、リハビリをしながら焼け焦げ...

続きを読む
(評価:★★★★☆)86点●日本初の銀行を作った人、 日本初の製紙会社を作った人、 日本初の株式会社を作った人、 日本初の・・・・・・。 渋沢栄一は、 明治初期の日本の骨格を 作った人といえるでしょう。●企業を作り国を富ませることが、 明治維新後の日本の急務であることを 知っている渋沢栄一は 安定した役人をやめ、 実業会に身を投げ...

続きを読む
(評価:★★★★☆)81点●葬儀の当事者になることなど、 仕事が総務でなければあまりないでしょう。 一般的には30年に1回程度だそうです。 しかし、人の死は必ずやってくるものですから、 そのときに、考えようとしても、慌てふためいて 適切な対応ができない場合が多いようです。●そうしたときに、このようなマニュアル本が 必要となるわけですが、 ...

続きを読む
男30代、今これだけはやっておけ!postedwithamazleton05.12.31赤根祥道三笠書房(1991/01)Amazon.co.jpで続きを読む(評価:★★★★☆)81点●BOOKOFFに行って何が楽しみかといえば、掘り出し物を見つける ことです。毎日二百冊の新刊が出ているなかで、古い本から良いものを 見つけることは、海...

続きを読む
【私の評価】★★★★☆(83点)■運とは不思議なものです。 たぶん運はだれにでも平等なはず。 それを引き寄せるかどうかは 自分自身なのです。■自分は運がいいと思い、 成功するまで続けていれば、 いずれ成功する。 そういう人が運がいい というのでしょう。 ワイズマンさん、 良い本をありがとうございました。───────────────...

続きを読む
(評価:★★★★☆)84点●明治から昭和にかけて17歳で養父によって 両腕を切り落とされた大石順教という女性がいました。  両腕を失いながらも、羽はあっても手のない鳥が 楽しそうに生活しているのを見て、 自分も口があるではないかと気づき口に筆を取り、 字を書き始めます。 ・無いことに絶望せず,無い中から出来るものを見出し,  小さい実績を積...

続きを読む
(評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です。)80点●エリート会社員がレイオフされ、 カウンセリングを受けながら 自分を見つめなおしていく物語です。 ・子供の頃に夢中になっていたことが  あなたのキャリアの出発点――  夢・情熱・成功(p25)●ストーリーとして最後に「落ち」があるのも良いのですが、 ビジネスマンにはカウンセリングと...

続きを読む
(評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です。)84点●この「フィッシュ!」シリーズは、 元気のない会社を、活気ある魚市場の 智恵で活気あるものにするというものです。●その智恵とは、「態度を選ぶ」 「遊ぶ」「人を喜ばす」「注意を向ける」 ・でもぼくらはすごいことに気づいたんだ。  仕事そのものは選べなくても、  どんなふうに仕事をする...

続きを読む
(評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です。)89点●生きていくなかで大切なことはいろいろありますが、 イキイキと仕事をしていく、 イキイキと生活している、 ということが最も大切なものの一つではないかと思います。 ・成功するということはね、神様のような  完璧な理想の人間になるということではないんだよ。  そうではなくて、精神的に安定...

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

>月別(2002年7月~)