無料メルマガ購読

★4国際関係の最近の書評

日本人と中国人―なぜ、あの国とまともに付き合えないのかpostedwithamazleton06.08.25イザヤ・ベンダサン山本七平祥伝社(2005/01)売り上げランキング:18,655おすすめ度の平均:日中関係に於ける日本側の問題点これからの300年も古くならない、ああ、山本七平氏Amazon.co.jpで続きを読む【私の評...

続きを読む
日本よ、こんな中国とつきあえるか?―台湾人医師の直言postedwithamazleton06.08.01林建良並木書房(2006/07)Amazon.co.jpで続きを読む【私の評価】★★★★☆●著者は、奨学生として来日し、 台湾で学んだ日本と、実際に生活して感じた日本に 大きな格差があることに驚きます。 ・私個人は、1987年(...

続きを読む
(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)●朝鮮総連の幹部であり、 対日工作にも関係著者が、 自分の活動を赤裸々に語った一冊です。 著者は、青年同盟において、 中央本部の指示に従い、 多くの同胞を北朝鮮に送り込み、 出世していきます。 ・私は活動家としての成績を上げるため、  自分を騙した。自分を騙してあの国を  楽園と信...

続きを読む
これだけは知っておきたい日本・中国・韓国の歴史と問題点80postedwithamazletat10.05.17竹内睦泰ブックマン社売り上げランキング:211779Amazon.co.jpで詳細を見る(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)●先日、日本で手帳をなくしたのですが、 次の日には、拾った人から連絡が入り、 ...

続きを読む
マンガ嫌韓流postedwithamazletat10.05.17山野車輪晋遊舎売り上げランキング:6346Amazon.co.jpで詳細を見る(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)●「日本は過去の罪を忘れるな!」と批判する国は、 だいたい決まっていますね。 中国と韓国です。 でも、冷静に考えてみると、 日本の...

続きを読む
(私の評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です)83点●世界各国には日本の大使館がありますが、 私の数少ない経験では、情報収集・分析という点では 商社のほうがはるかに優秀であると感じています。 何しろ商社は優秀な人材を集めて教育し、 現場で実業をしているわけですから、 競争がなく実務をすることのない外務官僚など 相手にならないわけです...

続きを読む
(評価:★★★★☆)●最近は、歴史問題がニュースでよく取り上げられます。 中国、韓国は首相の靖国神社参拝を批判する、 それに加えて尖閣諸島の領有権を主張する。 ・中華人民共和国と中華民国が尖閣諸島の領有権を  主張しはじめたのは、ずっとあとの1971年からである。  実は、1968年から行われた学術調査の結果、  尖閣諸島の周辺海域を含む「東...

続きを読む
(評価:★★★★☆)●私の情報についての基本的考え方は、 「多角的な視点の情報を集める」ということです。 なぜ、"多角的視点"かというと、一見正しそうな考えも、 違う角度から見ると全く違った見え方になるからです。 私が前から疑問に思っていたことの一つに 「日本の平和を守れ!」と言っている人が 「自衛隊を縮小せよ!攻撃兵器を買うな!売るな!」...

続きを読む
(評価:★★★★☆)82点●日中の輸出入貿易額(香港を含む)が、 日米貿易額を抜いたといいます。 政治はともかく、経済では日中は より密接になってきています。 ・一般に中国人は上から下まで自己中心に徹していて、  自分や自分の家族のためにしか  物を考えない習慣が強い。(p89)●しかし、現実には、中国に進出して、 うまくいっている企業も...

続きを読む
(評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です。)83点●外国の実情をよく知るためには、 実際に自分で住んでみる必要があります。 特に収入や物価は、 その生活を把握するために大切です。●しかし、普通の人はそんなに時間をかけられないのも事実。 旅行で同じ場所に一週間も滞在すれば、 たいしたものでしょう。●そういう点で、この本は、エジプト、...

続きを読む
(評価:★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です。)●実は、私、マンガが好きなのです。 小学校のときは、学研の「地球のひみつ」「からだのひみつ」「宇宙のひみつ」など まんがひみつシリーズを熟読していました。 このシリーズでは、各ページの左右の余白に 「まめちしき」が書いてあるのですが、 これも含めて、ほとんど暗記するくらいまで読み込んでいまし...

続きを読む
(評価:★★★★読むべし)84点●タルムードとはユダヤの智恵を 蓄積した本です。 一万二千ページにも及び今も解釈が 追加されているといいます。 この本は、その智恵をうまく 楽しく教えてくれます。 「ユダヤ教はキリスト教のように 「祈る」宗教ではなく、  一人ひとりが「学ぶ」宗教なのだ。」 ユダヤ人の強さを納得します。●ユダヤ関係では、...

続きを読む
論語の読み方―いま活かすべきこの人間知の宝庫(ノン・ポシェット)postedwithamazletat09.10.05山本七平祥伝社売り上げランキング:154594Amazon.co.jpで詳細を見る予めそれを教えないでおいて、いきなり死刑にする、これを虐という。放任しておいていきなり実績を示せと責任を追及する、これを暴という。...

続きを読む
要領のいい男は,賢い人間だったら絶対に陥らないような困難な状況をうまく切り抜ける人のことである。●忙しい、忙しいと声をかけるのも はばかれるように働いている人がいます。 仕事はいつも期限ぎりぎりです。 期限が近づくとかなり遅くまで残って、 なんとか間に合わせているようです。 きっと、この人の担当している仕事は、 「とても大変な仕事なんだろ...

続きを読む
1 2 3 4

>月別(2002年7月~)