無料メルマガ購読

★5起業ノウハウの最近の書評

【私の評価】★★★★★(90点)●蒸し暑い日が続きますが、この本も熱い一冊です。 これだけ熱い本ははじめてでした。 その熱さに、著者が24歳で独立したときには、 会社の部下が15人もついてきました。 ・「杉本課長のおかげでここまできたんだから、   課長についていくまでです。どんな会社であろうとやります。」  そう言ってくれた。(p53)...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)●この本は、著者が出版社を起業するにあたり、 投資家、メンターから学んだノウハウをまとめた一冊です。 出版社を起業した著者に、投資家のバーニーがメンターとして 事業計画から心構えまでアドバイスしていきます。 ・会社には、投資してくれる人がいようがいまいが、  事業計画が必要なんです。  事業計画のないビジネスは...

続きを読む
(私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(93点)●この本は、お店の運営に 疲れきっている女性のお話から 始まります。 いわゆる自分で何でもやりたがる起業家の 陥りやすいパターンの典型だからでしょう。 ・あなたは上司から逃げるために起業したのに、  今度は事業そのものが上司として、  あなたを管理しているという  皮肉...

続きを読む
(評価:★★★★★)90点●疲れる本です。それも良い意味で。私が読むのに1週間かかりました。●栢野さんが「九州ベンチャー大学」で知り合った24名の社長の人生を 書き綴ったものですが、一人ひとりの物語に波乱万丈があり、読んでいて 疲れます。考えさせられます。 ・自動車会社の次期社長の座を捨て、たこ焼き屋をやるという夫に  「それはいいわよ。ぜひや...

続きを読む
(評価:★★★★★)93点●OLが会社をやめて、たこやき屋になった。 それだけの本かな~と思ったら大違いでした。 たこやき屋を始めた住友さんのお話は、 昔「電波少年」で猿岩石がやった大陸横断ヒッチハイクにも 相当する面白さがあります。●場所探しから始まって,味の工夫,開店時間, ちらし配り,配達,在庫管理,接客・・・ これこそ経営の醍醐味で...

続きを読む
1 2 3

>月別(2002年7月~)