★5成功哲学の最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)95点 ●これだけ自己啓発本、成功法則本を読んできた私が、  久しぶりに感動した一冊になりました。  西田文郎さんの著作は「No.1理論」  「面白いほど成功するツキの大原則」  と読んできましたが、これだけ進歩した書き...
続きを読む
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)93点 ●どうして、この本は心を動かすのでしょうか。  中村文昭さんがやっていること自体はよくある成功本にあるものです。  夢を持ち情熱を持ってことにあたるということ。  <レストラン経営の夢を持つ、家具を買ってしまう、...
続きを読む
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)94点 ●この本は、5000円札の新渡戸稲造先生の  「修養」という本を読みやすくしたものです。    明治の時代にすでに  このような完成度の高い本があったとは驚きです。  ・ゆえに希望なき者は、いかに若年であっても、 ...
続きを読む
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)98点 ●この本には、地上最強の商人となるための  秘密の巻物が含まれています。  そして、それを1年かけて自分の習慣まで落とし込むという  プログラムが添付されています。 ●そして、わたしは、このプログラムを終了し、 ...
続きを読む
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)96点 ●へへへーっと、土下座したくなる本は]  初めて読みました。  言志四録は他にも2冊読みましたが、  ぜんぜん印象が違いました。  言志四録の言葉をネタに井原隆一氏のコメントが続くのですが、  なるほど、こういう...
続きを読む
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)91点 ●悩みました。★★★★か★★★★★か。  しかし、これだけまとまっている本は少ないし、  医学博士という肩書きをうまく利用して  説得ある内容にしているところに感心しました。 ●「ツイてる人生=よい気分+よい口ぐ...
続きを読む
(評価:★★★★★絶対買うべし)92点 「この人にすべてのよきことがなだれのごとく起きます」 これを自分ではなく、私が出会う人に念じろ、 っていうんですよ。 ●今日から私もやってみます。・・・  人に会ったら、笑顔で  「この人にすべてのよきことがなだれのごとく起きます」  「...
続きを読む
(私の評価:★★★★★)93点 チャンスを確実につかむためには、 「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない」 という必要があります。しかも、千回です。 ●行動しなければ何も起こりません。  失敗しないかわりに、成功もしません。  成功するためには行動が必要なのです。...
続きを読む
(私の評価:★★★★★)91点 継母は私という人間を作ってくれた。 彼女の深い愛とゆるぎない信頼が 私を動機づけてくれたために、 私は彼女の期待通りの人間になることができたのだ。 (ナポレオン・ヒル) ●確かに子供は  親の子供への思い通りに育つような  気がします。 積極的心...
続きを読む
地上最強の商人posted with amazlet on 06.04.05オグ・マンディーノ 無能 唱元 日本経営合理化協会出版局 (1996/09)売り上げランキング: 32,877おすすめ度の平均: 本気な人向け たぶん生涯読書でBEST5には入ることになる これはすごい...
続きを読む
●新年あけましておめでとうございます。  新年早々すごい本を紹介します。 「人間は自分が考えているような人間になる!」 アール・ナイチンゲール (私の評価:★★★★★)95点 ●この本は、内容が的確なうえに、  どんどん読ませる不思議な力があります。  弱気な私には、嫌味のよう...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(97点) 会社の宿泊研修の夜、私はたまたま本棚にあった 「7つの習慣」という本を 手に取りました。 そして、自分の部屋で読み始めたのです。 この本の「7つの習慣」とは、   「主体性を発揮する」   「目的を持って始める」   「重要事項を優先する」  ...
続きを読む
尊敬していたひとたちの影響、 とくに子供時代のわたしを心にかけて、 信じてくれたひとたちの影響がなかったら、 今日のわたしがあったかどうかわからない。 ●久しぶりに良い本にであいました。  昔、スポーツ選手のイメージトレーニングが  話題になったことがありましたが、  イメージ...
続きを読む
1 2 3 4

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 平和です 続きを読む
  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む