★5仕事術の最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★★(92点) ■先日、このメルマガ発行のきっかけとなった  トム・ピーターズの「ブランド人になれ!」を紹介しましたが、  今日は、そのシリーズ第2版です。  本書のテーマは、自分のすごいプロジェクト、  つまりワクワク・プロジェクトを作ろう!ということです。...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■電通の吉田秀雄さんが書いた「電通鬼十則」のなかに、  次のようなものがあります。  二、仕事とは、先手先手と働きか掛けていくことで、    受け身でやるものではない。  六、周囲を引きずり回せ!    引きずるのと引きずられるのとでは、  ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■もうすっかり仕事に必須のツールとなった電子メールですが、  使い方については、まだ十分に常識やマナー  いきわたっていないように感じます。  この本は、そうした電子メールの常識、マナーに加えて、  省力化と営業への応用テクニックも学ぶことがで...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■女性のランジェリー、天使のブラ・・・といえば、  トリンプです。  このトリンプを社長として19年連続増収・増益に導いたのが、  著者の吉越 浩一郎さんです。 ■成果が出ているのですから、  そこには理由があるはずです。  その秘密こそ、「デ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■トヨタ生産方式を実際に導入している企業は  数多くあると思います。  しかし、導入した企業では、  なかなか成果が出ない、改善が定着しないなどの  問題が起きている場合が多いようです。  ・「やってみたけどうまくいかない!」のは当たり前、  ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■だれでも仕事をしていれば、  部下を持つときがくるものです。  親は子どもに育てられるというように、  上司は部下に育てられるのでしょう。 ■この本は、初心者上司が悩むであろう  部下との付き合い方を教えてくれる一冊です。  普通は自分の先輩...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点) ■時間の使い方という本ですが、  半分は人生設計の内容となっています。  時間とは、人生だからです。  ・人生とは、「生まれてから死ぬまで」をいいます。   しかし、今あなたが三五歳だとしたら、   三五年間の人生はもう終わったのです。(p2)...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■トヨタの社員が過労死した・・・  という裁判のニュースを聞いて  本書を手に取りました。  過労死した人は、通常の仕事に加えて、  弁論大会、組合活動、  月1回の創意くふう提案・・・  と様々な仕事をこなしていたようです。  ・豊田佐吉氏は...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■結論の出ない会議、言いたいことの言えない会議、  雰囲気で結論が決まってしまう会議。  よくある会社の風景だと思います。  こうした日本の企業でよく見られる会議を  仕組みにより良いものに変えたのが「すごい会議」です。  ・「すごい会議」では...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■( 本質 )に目を向けよ!とこの本に書いてありますが、  本当に( 本質 )が書いてある迫力のある一冊でした。  ・個人を責めるのは簡単。本質に目をむけよ・・・   もし彼らにケガをさせてしまったとしたら、しくみが悪い。   そして、しくみを...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■著者は、崖っぷちに立っていました。  自分の担当している半導体が  納期に間に合わないのです。  納期は1か月後なのに、営業マンは  「普通は3か月かかります。頑張って、2か月です」  と断言します。 ■自分のせいで工場が止まってしまうかもし...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■タイトルを読んで、  何か精神世界の勉強でもするのかと思ったら、  忙しく働くビジネスマンのための一冊でした。  仕事をしていてよく悩む問題に対して、  カウンセリングをしているかのように  答えてくれます。  ・「評価してほしい」と思ってい...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ●仕事のコツを、1277の用語を説明するかたちで  解説してくれる一冊です。  あるときは愛をもって、  あるときは毒舌をもって、説明してくれます。  ・【甘い】   自分の弱さの証明です。教育・指導する上で決めたことを   守らない時に、イヤ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ●企業は、つねに新しい商品を  提案しなくてはならない運命にあります。  そうした悩める商品開発担当者に  最適な一冊です。 ●この本で提案する商品開発方法は3つです。 ●まず、「苦情法」です。  苦情が来たら、その苦情を解決する商品を作ること...
続きを読む
あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブルposted with amazlet at 10.05.09神田 昌典 ダイヤモンド社 売り上げランキング: 106278Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★★(93点) ●会社に働く...
続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む