★5仕事術の最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★★(94点) ■毎度、斎藤 一人さんのテープから  書籍化した一冊です。  今回のテーマは商売。  仕事で成功するためのコツを  おしえてもらいます。 ・真剣に仕事しなきゃダメなんだよ。  プロじゃ食えないんだよ。  プロ中のプロにならなきゃ。  プロで食え...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■税理士の役割とはいろいろあると思いますが、  単なる税務、単なる会計ではなく、  経営に使う会計をこの本は教えてくれます。  つまり、節税という目の前の現実と、  経営という理想の折り合いを  いかにつけるかということ。  例えば、  多くの...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■「トヨタ」の考え方を  口ぐせから学びます。  現場に行く  すぐやる  期限をきめる  こうした当たり前のようなトヨタ方式が  簡単に真似ができないのは、  いくら学んでも、実際に実行することが  難しいからでしょう。  つまり、口ぐせ、習...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点) ■未来ノートを書きながら、  従業員2000人会社を立ち上げた  渡邉さんの一冊です。  私も手帳は使っていますが、  ここまで考える道具として  使い切ってはいませんでした。 ・行動計画ページ・・・今日のスケジュール・・・翌週以降のスケジュー...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■効率的な仕事術を「ライフハック」と  して紹介している人がいますが、  この本こそ本物の「ライフハック」でしょう。  フリーランスの作家、ジャーナリストとして  生き抜いている日垣さんの仕事術です。 ・出された問題はすべてその場で解決の方向性...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■「失敗百選」の第2弾です。  前作と同じように、  「へー、あの事故の真相はこうだったんだ」  「あのニュースの実態はこうだったのか」  と、事件の真相番組を見ているような  気分になりました。  60に分類された190の事例が  図表付きで...
続きを読む
まず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違うposted with amazlet at 11.06.17マーカス バッキンガム カート コフマン 日本経済新聞社 売り上げランキング: 5247Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★★(92点) ■八万...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点) ■私も管理職ですが、  身にしみる一冊でした。  それほど過激なことが書いてあるわけでもなく、  当然の内容ではありますが、  本書を読むことで、  「私はこうしていたんだよ」  という佐々木さんの話を聞いている感覚となり、  管理職としての自...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■人生には「選択」という作業が不可欠です。  本書では、魚のピンキーと一緒に  自分の「選択」の技術を高めるための  旅を体験してもらいます。 ・"素直"なのと"何でも鵜呑みにする"のは別だ(p124) ■私が感動したのは、  検討案につっこみ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点) ■これは良い本です・・・というよりも、  自分が目指す仕事のやり方でした。  仕事はその場で、どんどん処理していく。  すぐにできない仕事も  忘れない仕組みができている、ということです。 ■私が気づかなかったのは、  週1回の1対1のミーティ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■センスの良いタイトルとはいえない本ですが、  内容は最高の一冊でした。  新しい職場でイジメられながらも、  素晴らしい先輩から仕事に大切なことを  学んでいく物語です。  著者がトヨタ技能オリンピックで  優勝するまでの実話とのことですが、...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■これまで数多くの失敗学の本を読んできましたが、  この本ほど「なーるほど」「え~そうだったの!」  と納得させてくれる本はありませんでした。  なぜなら、この本には、  あなたも知っている有名な100の失敗例が  解説してあるからです。(これ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点) ■トヨタ式改善塾を行っている現場では、  なにが起っているのか?  この本では、システム開発部門、  顧客サポート部門、総務・経理部門といった  生産現場とは全く違った職場での  トヨタ式改善活動の実際を見ることができます。   ・必要なものを...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■毎日18時に退社しながら、  東レで同期トップで取締役となった  佐々木さんの一冊です。  家族が病気で18時に退社する必要があったため、  佐々木さんは効率的に仕事を進める技術を  高めてきました。 ■佐々木さんは大企業のサラリーマンですの...
続きを読む
電子ブック 800円で読む 【私の評価】★★★★★(91点) ■私は小学校から感想文が不得意でした。  読書感想文で選ばれることはありましたが、  書くことは苦痛でした。  学校で原稿用紙を配られて「感想文を書け」  と言われて、すぐに書ける人はごく少数でしょう。  私の記憶の...
続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む