★5一流に学ぶの最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★★(92点) ■やや地味ながら、サッカー日本代表で光っているのは、  著者の中村 俊輔選手です。  この本を読んで、「一流の人には、  一流である理由があるのだな」と思いました。 ■中村選手は、技術的に高いものを持ちながらも、  身体的に劣る部分があり、小さ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点) ■福島正伸さんの研修を  2日間受けたことがあります。  私の感想は、福島さんは日本でも数少ない、  講演で感動のあまり泣かせてくれる人の  一人だということです。 ■この本では、福島さんが講演会で話している  泣かせる三つの話が紹介されていま...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■イエローハット創業者の鍵山さんと、  寒天製造の伊那食品の塚越さんとの対談です。  イエローハットは売り上げ800億円企業、  伊那食品は売り上げ150億円企業となっています。 ■お二人の対談を聞いていて感じるのは、  経営には、( 王道 )...
続きを読む
【私の評価】★★★★★96点) ■農協という組織は問題が多いと思っていましたが、  そんな農協にもアホがいることをこの本で知りました。  では、どんなアホなのでしょうか? ■著者は、共済や保険はいらないと断言して、  農製品を売ることのほうが大切だと主張します。  朝から晩まで...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■銀座に「MORI BAR」という店があります。  オーナーは天才と呼ばれる毛利 隆雄さん。  毛利さんのステアで作られるマティーニは  日本一美味いらしいのです。  このお店が作るのは、  カクテルだけではありません。  お客様一人ひとりを大...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ●2003年、サッカーJリーグのジェフユナイテッド市原の監督として  イビツァ・オシムが就任しました。  そして就任してすぐに、オシムは、激烈なまでに走りを重点にした  練習メニューを選手に課しました。  それまで、ソフトな監督に率いられていた...
続きを読む
【私の評価】 ★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう(93点) ●ニコン・エシロールの復活は、何かの雑誌で読んだことがあり、  その秘密が書いてあるのでは?  と、この一冊を手にしました。  著者は、ニコン・エシロール赤字だった同社を  1年目で黒字転換、  2年目に無...
続きを読む
(私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(93点) ●PHP研究所の秘書から経営者となるまでの22年間、  著者は松下幸之助のもとで働いてきました。  その22年間は、朝4時に松下から電話がかかってくる。  夜中に電話がかかってきていま、すぐ来いと言う。  ...
続きを読む
35歳から仕事で大切にしたいこと―これからさき、成長していくためにposted with amazlet on 05.12.05村井 勉 あさ出版 (2005/03)売り上げランキング: 9,833おすすめ度の平均: 人間万事塞翁が馬!Amazon.co.jp で続きを読む (...
続きを読む
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)95点 ●斉須さんに惚れてしまいました。  「なりたい自分になって帰ってきてやるから」  という覚悟だけでフランスにわたり、  言葉は通じない、シャワーがない、寝る時間がない状態から  力を蓄えていきます。 ●フランスの...
続きを読む
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)95点 ●この本は昨日の夜、手にしてから、  私らしくもなく睡眠時間を減らして読んだ本です。  なぜなら、  「早くみなさんにお伝えしたい!」  と思ったからです。  横になっても、  少し興奮して考えていました。  「...
続きを読む
(私の評価:★★★★★)90点 ●世紀の大発明とされる青色ダイオードを作った中村修二さんの自叙伝です。  会社では上司から邪魔される。  留学しては論文を書いていないので相手にされない。  すごい壁を突破して青色ダイオードが開発されたことがわかります。 ●この本を読んで、大きな...
続きを読む
あしたの発想学―いかにして痛くない注射針はできたのか!?posted with amazlet at 10.08.22岡野 雅行 リヨン社 売り上げランキング: 403695Amazon.co.jp で詳細を見る (評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)93点 ...
続きを読む
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)92点 ●初めのうちは、  邱永漢と同じことを言っているな、  本田宗一郎と同じだな、  神田昌典と同じだな、と  苦労を極めた人は同じだな、  と思って読んでいったのですが、  どんどん読むうちに引き込まれていきました...
続きを読む
(私の評価:★★★★★絶対に買うべし)93点 ●恐るべき知恵。  これこそ生きた知恵と言うのでしょう。  そこには、自分で汗を流し、血を流し、  体験した迫力があります。  今後も早坂氏の著作を全て手配して  「オヤジの知恵」をフォローします。 ■この本で私が共感したところは次...
続きを読む
1 2 3 4 5

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む