無料メルマガ購読

★5一流に学ぶの最近の書評

【私の評価】★★★★★(94点)■月収1655円から月収1850万円。 (月収1850円ではありません!) フルコミッションの保険営業マンの世界は、 実力の世界。 著者が成果を出した秘密は、 何なのでしょうか。・「ひとり作戦会議」には、 週末早朝のファミレスが最適(p36)■まず、早朝の作戦会議です。 自分がやるべきことを考え、 整理...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)■斎藤一人さんの教え総集編第二弾です。 今回は、組織のリーダーとして 人徳を積む目的、 人から信望を得るコツを学びます。 まず、リーダーとは 人に自己重要感を与える ことのできる人だよ、 ということからはじまります。・人は誰でも人に認められたいんだよ。・・・ 今は豊かになって当たり前みたいにごはんを食べら...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■歌舞伎町の暴力団ご用達ホテルから 暴力団を排除してしまった  女性支配人の一冊です。 彼女の武器は、 原則を貫くこと。 ひたすら何時間でも 支配人自らクレーマーと 対話を続けるのです。 最後には、 相手もいいかげんあきらめて 帰っていく。・「なんだとー!死にてえのかよ、コラァァーーッ!」 「いいえ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点)■斎藤一人さんの総集編ともいえる一冊でした。 最後には思わず感涙。 経営初心者の著者に、 一人さんはやさしく すべてを教えてくれるのです。・神様はご褒美を先にくれる・・・ 実力不足でも、オーナーをやってごらんよって、 しばらくのあいだは神様が持ち上げてくれる。 そのあいだに一生懸命に実力をつけるんだよ。 ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■ダーウィンは、 ガラパゴス諸島の生物に触発されて 「種の起源」を書いたといわれています。 そのダーウィンの進化論を実証するために、 ガラパゴス諸島のフィンチ(小鳥)すべてを 二十年以上にわたり、 測定した科学者がいます。 全てのフィンチに番号をつけ、 体重、嘴のサイズを測定し、 だれと結婚したのか、 ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■1948年から1952年にかけて 松下幸之助が書き綴った文章です。 人間というもの、 自然の法則というものについて 思索しています。 結論としては、 世の中の実相に合った対応をすれば 成功する、 それに反すれば失敗する ということです。 松下幸之助は、こうした心の状態を 「素直」と表現しています。...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■京都でヤクザの息子として育ち、 早稲田大学ではマルクスを読み学生運動活動家。 週刊現代の記者を経て、 実家の土建屋に舞い戻って大暴れ。 金策に走っているときに、  グリコ・森永事件のかい人21面相に間違えられる。 その後は東京に戻って用心棒や バブルに乗って地上げ屋をしていた 宮崎学さんの一冊です。・...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)■「ミシュランガイド東京」で三つ星となった 日本料理店「小十」のオーナー奥田さんの一冊です。 奥田さんの人生は、 やっぱり一生懸命。 できなければ、できるまで練習する。 怒られれば、怒られないようにする。 分からなければ、調べる。 そうやって、一歩一歩、 料理人として学び、 成長していく姿が印象的でした。...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)■「人生はドラマだ」という人がいますが、 大根田さんの人生はそのとおりだと 思いました。 中卒組立工から海外駐在。 営業マンとして独立し、 最後には会社を経営するまでになります。 その途中は、順調という言葉は ほとんどありません。 山あり谷あり、 成功もあれば失敗もある。 よく奥さんがついていったと思い...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■一度、アホ会で講演を聞いたことのある 世界一のアホ・アルピニスト栗城さんの一冊です。 (講演では大笑いの連続でした♪) 六大陸の最高峰に単独・無酸素登頂し、 残るはヒマラヤ、エベレストのみとなっています。・ヒマラヤはいつも、 人間の小ささを教えてくれる。(p99)■初の海外旅行が、 マッキンリー単独・無酸...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■楽天をここまで引っ張り上げた野村監督は、 やはり、ただのボヤキおやじではありませんでした。 「根拠をもって野球をしろ」 そうした考えが、一本通っている一冊でした。・私は次の3つのポイントをもとに実践指導をしている。 「ツボ」「コツ」「注意点」。・・・「ここを見ておけ」 というツボや技術面のコツ、そして「これだ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■この本は島田紳助が、吉本総合芸能学院(NSC)で 漫才師の卵に、芸能界で「成功」する方法を講義した ものです。 DVD「紳竜の研究」に収録されていましたが、 本ではないので引用しにくいので、 紹介していませんでした。■紳助さんが話してくれるのは、 正しい努力をしろ、ということです。 それは、自分を知り、...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点)■ この本の冒頭には、 「指導者には燃えるような情熱が必要である」 と書いてあります。 そして、この本を読んでいるうちに、 涙が出てきます。 しかし、それは悲しくて涙が出るのではありません。 その燃えるような情熱に泣けてくるのです。・指導者は燃えるような熱い情熱がなければ駄目だ(p10)■昭和55年、高校バ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)■木村さんは、家族が農薬で体を壊したことを きっかけとして、リンゴの無農薬栽培に 挑戦しました。 その代償は、9年間無収穫というものでした。  ・私のような栽培を来年からすぐというと、   それはやはり難しい。・・・   田んぼは三年かかります。・・・   前年度の肥料や除草剤の成分が残っているからです。・・...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)■青森県に20年前から リンゴの無農薬栽培に挑戦した 木村秋則さんという人がいます。 木村さんは、本屋さんで出会った一冊の本から、 無農薬栽培の可能性を知り、 自分のリンゴ畑で実験を始めました。■しかし、農薬を使わなければ、 病気が蔓延し、虫が大量発生し、 リンゴの木は弱っていくだけです。 木村さんは、何...

続きを読む
1 2 3 4 5

>月別(2002年7月~)